読むと話したくなる!!アルコールやマスクより効く新型肺炎予防策

ホワレーヨ!!  お元氣ですか?

梅の花が咲いてきました。春に向かって季節は進んでいますね。春野菜の種まきももう始めないとです!春よ来い!! 
でも、冬も好きですよ。だって、冬があるからいっそう春が待ち遠しくなるのですから。
今日の話は、新型ウイルスの最善の予防法をお伝えします。

肺炎の感染場所は?・・・⓵

風邪のウイルスは、鼻や喉で感染します。しかし、肺炎のウイルスは喉を通り過ぎ気管に入って感染します。しかし、直接すぐに気管に行くのではなく、喉元で一旦つかまります。←これ重要です!!

ウイルスは熱に弱い・・・②

風邪をひくと熱がでますよね。その理由は、熱でウイルスをやっつけるためです。その時の体温は37~40℃くらいですよね。つまり、ウイルスをやっつけるのに温度は50度もあれば十分です。体感的な表現をすると、温いお茶(お湯)でOK。

最善の予防法は!!

①②から、喉元で一旦つかまっているウイルスをお湯でやっつけて、生き残ったウイルスを流し込んで、気管ではなく食道へ導き、胃の酸液地獄に送り込めばいい訳です。息は絶え間なくしているので、やっつけても直ぐにウイルスは付着します。だから、1時間毎にその対応を続ければOK!! それを具体的に言うと

1時間毎に、お茶(お湯)を飲む

今日からこの予防法を実践しませんか?

それと、味噌・塩・ワカメ・玄米も継続して食べてね。

これで、風邪や新型肺炎さん (@^^)/~~~