アメリカのコロナ接種後の副反応の追跡調査で約1割は死か今後普通に生活できない危険性を含むという結果が出ています!

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

コロナワクチン接種は一般の人はもう少し先ですね。それまでに先行している国の接種後の状況を報告できればと思います。論より証拠です!!

日本でも300万人規模で
コロナワクチン接種後の状況を
追いかけます。

アメリカでもアプリを利用し実施されています。

その名も

有害事象報告システム / VAERS

以前、下記ブログ内でも紹介しました

2020年12月25日 ファイザーの新型コロナワクチン接種したら、コロナ感染するより109倍も重篤者がでます。

その時は、
12月14日~18日の期間で
登録者数 約11万人
重篤な症状が出る人が、3150人

率にして、約2.8%でした

それ以後、どうなったか調べてみましたところ

最新のデータでは、登録者数は出ておらず
副反応の報告件数と症状のみになってましたが
使えるデータはこれだけなので
調べました!!

期間は12月14日~2月12日までの結果です
※CDCのHPより糀くんがデータを入手

副反応が出た人の報告は、14,568人


※CDCのHPより

上から順に

死亡     4.76%(602人)
生命の危機  3.68%(465人)
生涯続く障害 1.65%(208人)
先天性異常  0.12%(15人)
入院     10.87%(1,374人)
治療中の入院が長引く 0.10%(13人)
緊急治療室  0.16%(20人)
救急処置室  21.90%(2,768人)
受診     13.07%(1,652人)
深刻でない症状 58.95%(7,451人)

となっています。

副反応の内、軽い症状が約6割

しかし、
生命の危険やその後の生活に支障が出る人
※)赤字の症状の合計は

約1割となります


アメリカの結果ですが

副反応が出る人の約1割は死か今後普通に生活できない危険性を含む

ということは、頭の片隅に入れておいてください。

単純計算ですが、

約7割に副反応が出た場合(接種人数1億人として)

700万人の人が死か生涯に渡り障害が出るという事です

ちなみに、コロナの死亡者は累計で7200人です

ワクチンを打つのが安全かどうかは、一目瞭然だと思うのですが、、、

※)コロナ感染より、100倍もワクチンを打つ方が危険です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。