感染者(陽性者)激減!!第6波は来るのか?について考えてみました

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

コロナ陽性者数が劇的に減っていますね

専門家はここまで陽性者が減るとは想定していませんでした

何が効果的だったのか

ワクチン??
→10月9日時点で2回接種率が65%、やっと半分超えたところです
ワクチン接種完了していない人がまだ35%いますからね
劇的に減った理由とは言い難いですね

マスク??
→それなら最初から効果ありますよね

手洗い、ソーシャルディスタンス?
→マスクと同様それなら最初から効果ありますよね

緊急事態宣言による行動規制?
→今解除されて下がっていますよね。。。理由にはやはりならない

ということは、外食での酒類禁止、4人以上の飲食禁止も同じで理由にならないですよね

だから、専門家の回答は

「いくつか推測はあるが、はっきり確信は持てない。なぜか解析したいが、分からないことだらけだ」

※)専門家組織の釜萢かまやち敏・日本医師会常任理事

えっ!??

マジですか?

こんな専門家組織のいうこと真に受けて

ワクチン接種や色々な行動規制を受け入れていたと思うとぞっとしませんか?

これって、大阪人のつかう「知らんけど」と同じだと思いません?

大阪人A「コロナ陽性者激減した理由ってワクチンやマスクのお陰なんやて」

東京人B「ほんと!!これまでの行動間違ってなかったんやね」

大阪人A「知らんけど」

東京人B「えーーーーー」

こんないい加減な会話と同じですよ

今のコロナ対策って!!

ほんとうに、皆さん信じていいのかな?

多分感染が減った理由は、猛暑が終わり秋になると共に湿度が上がり粘膜が働くようになったことにより自然免疫(1次免疫)が十分働きだすと共に、従来のコロナウイルスを身体が認識し攻撃できるようになったからだと思います

さて、微生物の増え方って知っていますか

微生物は最初の1個から増殖するまでに、その環境に慣れる或いは生育できる環境の準備をするためにじっと我慢をする時期を経て、倍々のネズミ算方式で増えていきます

つまり、最初に増殖するまでの誘導(時)期がいります

お弁当で食中毒にならないために。除菌や手洗いのコツ | ESSEonline(エッセ オンライン)

※グラフは、ネット記事より引用(ライブドアニュース)

ウイルスで言うと潜伏期間になるかな?

確か、コロナウイルスの潜伏期間は2週間程度

そして発症するまでに5日程度かかります

合わせて20日ほどですね

変異株にはまだ十分身体が対応できていないはずなので

20日後の10月31日ぐらいから感染者が増える可能性は大いにありますね

そう言えば、衆議院選挙はいつだったかな??

ご存じですよね!!(知らない人は調べてくださいね)

選挙後にまたまた感染拡大!!

第6波訪れるかも!!

知らんけど

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

胎児は進化の過程をタイムトリップするからこそファイザー社の遺伝子ワクチンは危険なのです(妊活、妊娠中の人は必読)

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日は、遺伝子ワクチンを妊婦さんには打ってほしくない想いについて書かせてもらいます。

妊娠って母体内で凄いことが起こっています!

赤ちゃんはわずか約10ヵ月(300日)で

生物の進化の過程をすべて経験します

生物の進化とは

魚類⇒両生類⇒爬虫類⇒鳥類⇒哺乳類

と進化することです!!

分かりやすく図にすると

学校の授業で見たことある人も多いと思います!!

こうして成長する中で
赤ちゃんはすべての生物の遺伝子を体験する訳です

そんな時に、ファイザー社の遺伝子ワクチンを打ったら

理屈ではなく、あかん(大阪弁で”ダメ”という意味)

と思いませんか?


もっと説明するなら

進化の過程レベルから見ると

30億年の進化の過程を300日で経験するので

30億年÷300日=1000万年/日

お母さんの1日は、赤ちゃんの1000万年に相当します!!

接種してもし数日間母体が影響を受けたとしたら、

なんと数千万年~数億年赤ちゃんは
ファイザー社の遺伝子ワクチンによって
人為的に造られた遺伝子の影響を受ける!!

そう考えたら、恐ろしくありませんか?

これが、妊婦さんに今回の遺伝子ワクチン
を出来れば打ってほしくない理由です

いくら安全だと報道が言ってても

その安全性は1年程度のデータしかありませんから

安全と言ってよいレベルではありません!!


少し話はそれますが、
お酒を止めれない妊婦さんや
たばこを止められない妊婦さん、
生活習慣が悪化している妊婦さん、
仕事と言い訳に妊婦さんを蔑(ないがし)ろにする旦那さん

にはいつもこのように伝えています

1日だけお酒飲んでもとか
1日だけタバコ吸ってもとか
1日ぐらい妊婦さんを労(いた)わらなくても

という軽い気持ちかもしれませんが
胎児(赤ちゃん)にとっては、1千万年の出来事です

この言葉で
止める妊婦さんや旦那さんもいれば
止めない(止めれない)方もいます

生まれてくる赤ちゃんが
元気で五体満足に生まれてくるということは

当たり前の用でいて、じつは
とってもあり難いことなんです

私たちが普段使う「ありがとう」

漢字で書くと、「有り難う」

ありがとうって、ほんとうにいい言葉です

後悔しないような生活を
妊娠中はして欲しいと思います


そう考えると、遺伝子ワクチンって、、、、、

くどくなるのでここまでにしておきますね

よければ、以下の記事も読んでもらえれば
参考になると思います。

2020年12月6日 日本では報道されないファイザー社の新型コロナワクチンの危険性と副作用について(妊活、子育て中のお母さん必読)

2021年1月19日 ファイザー社のワクチンで遺伝子組み換え人間になるかもね。

2021年2月13日 モルモットにはなりたくない!!遺伝子ワクチンを打たないと決めた3つの理由~今までで一番打ちたくないワクチンです~

2021年2月16日 【ワクチン接種に悩んでいる人へ】コロナワクチンの添付文書(説明書)を誰よりもわかりやすくお話します

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

コロナワクチンは、コロナ変異株に効くの効かないの?

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日は変異とワクチンについて考えてみます。

ウイルスの性質が変わることを

変異(へんい)

と呼びます。

でも、変異ってウイルスからみると

進化!!

じゃあ、何故進化するの?

それは、生き残るために進化する

ウイルスは生き残るためって、
誰に殺されるの?

免疫もありますが、ウイルスを一番殺すのは

消毒と薬

これだけ頻繁に消毒すれば、そりゃウイルスも
進化し、消毒や薬などで死ななくなります

そうなると免疫も効きにくくなるのは普通に考えて
当たり前の結果と思うのですが、、、


話変わって、1年かけてウイルスは進化(変異)してきました

人にとってたった1年ですが、ウイルスにとっては

人の時間感覚にすると、

2万年強の年月になります

進化する時間たっぷりありますね!!

反対に1年前のコロナウイルスは、人の時間感覚だと
どのような時代になるかというと

気候は氷河期で、石器時代です

現在と比べれば、食も文化もまったく違います

ここでちょっと考えてみたのですが、

この時代の人に効果のあるワクチンがあったとして、
現代人に効くのだろうか?

感覚的に考えて、効かないと思いませんか?

そう考えてみると
1年前のウイルスから作ったワクチンが
1年後の今、効くのだろうか?

何が言いたいかというと、

1年前のウイルスをベースに作ったワクチンは

効かないと思う

これは、コロナだけでなく、すべてのワクチンについて
言えると思っています (極論ですが)

※)但し、一生涯人と共存する麻疹などのウイルスは除きます

感覚的に理解する場合は、
この人の時間軸に換算した考え方でいいと思います


変異ウイルスがイギリスから入ってきたとか、
市中感染して広がりだしたみたいなニュースが
これからどんどん増えてきます

変異が増えるのは、イギリスのせいではなく

日本国内で消毒ばかりしているから
ウイルスが進化(変異)しているだけですが

イギリスの変異株をトリガー(理由)として
ワクチン接種が必要であるという世論を形成
するはずです

そして、ワクチンや薬を開発すればするほど

ウイルスはその対抗手段で進化(変異)続けます

やがて、どうなるか、、、

ウイルスに人は勝てない事は
既に、抗生物質の使い過ぎで生まれる病院内の
薬剤耐性菌が生れることで実証済みです

近い将来(数年後)ウイルスが凶暴化し
今よりも重篤度や感染力が強いものがでてきます

やがて、ワクチンを毎年全員が打つ方向へと
歩み始めます

すでに、イギリスが言い出しています。
理由は、言わなくてもわかりますよね。

そうならないためにも、ウイルスの消毒を止めて
ウイルスの進化(変異)を遅くする

そうすれば、今自分が持つ免疫を保ち続けることにより
ウイルスと共存できる道がみえてきます

そういった人が増えてきてこそ、集団免疫と言えます

糀くんは、TVなどでワクチンによって集団免疫を
獲得するという考え方は、違うと思います

免疫アゲアゲで、活きましょう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

予防接種の数を減らしたい親御さん必見

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日の話は受けなくてもいい予防接種です。参考としたのは、「母里啓子」先生の著書からの引用です。まずは、母里先生のご紹介からします。

広告:1カ月かけて造る手作り洗顔石けん。肌にとてもやさしいです。

母里啓子(もりひろこ):1934年東京都生まれ。医学博士。千葉大学医学部卒業。伝染病研究所でウイルス学を修めた。国立公衆衛生院疫学部感染症室長等を務め退職。著書に「今年はどうする?インフルエンザ」「インフルエンザワクチンは打たないで」など。

日本の予防接種の歴史を半世紀に渡り現場でみてきた先生です。ワクチンは必要なのか?必要ないのか?わかりやすく言葉で綴られた「子どもと親のためのワクチン読本」(双葉社)は本当に名著です。

ワクチンの是非は、色々な情報があり迷われる親御さんが多いのもわかります。

だからと言って、わからないからすべてのワクチンを打つは、親御さんとして子どもを守り育てる義務を放棄したようにも思います。本当に親御さんが必要だと思うワクチンを、親御さんが考え選んであげてください。

打つワクチンを一つでも減らせれば、それだけ子どもの身体への負担は軽減されるので。

ピンときた方は、母里先生の本を読んでください。今日のブログの内容がさらに理解できると思います。読んで欲しい先生の本は下記の通り!!

インフルエンザ・ワクチンは打たないで! 単行本
もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実 単行本(ソフトカバー)
子どもと親のためのワクチン読本 知っておきたい予防接種 Kindle版

どの予防接種が必要かを考える上で参考になる内容を以下に記載します。参考図書は「子どもと親のためのワクチン読本」です。

①BCG接種期間過ぎてしまったら打たなくても大丈夫

②4種混合ワクチン:本当に必要なのは破傷風のワクチンくらいです。
ジフテリア抗生物質で治ってしまう病気。日本では患者が出ていません。
百日せき:かかると危険なのは3カ月未満。生後3カ月は人混みへの外出は出来るだけ避けて
破傷風:日常生活では感染しません。怪我をした時の用心のため。
ポリオ:世界のほとんどの国で根絶宣言が出ています

③MRワクチン:はしかも風しんも自然感染で免疫抗体を作りたくてもウイルス自体が少なくなってしまいました。
→はしか:自然感染する機会が少なく、かかると重い病気に。予防するならワクチン接種しかありません。
→風しん:子どもならごく軽くてすんでしまう病気。かかってしまいたいけど流行自体がほとんどありません。

④日本脳炎:発症する人はほとんどいません。副作用も多く、打たない方がいいワクチンです。

⑤ヒブ:どこにでもいる常在菌です。ワクチンで防ぐものではありません。

⑥肺炎球菌:接種後の死亡例が相次いでいます。打たない方がいいワクチンです。

⑦インフルエンザ:感染を防げないワクチンです。打つ必要がありません

⑧おたふくかぜ:思春期を過ぎると重症になることも。でも、無精子症になることはありません。

⑨水ぼうそう:ワクチンを打ってもかかることがあります。断然小さいうちにかかった方がいいです。

⑩ロタウイルス:こまめにケアできれば危険な病気ではありません。しかもワクチンを打ってもかかることが多いようです。

⑪B型肝炎:赤ちゃんの家族がキャリアでなければ打つ必要のないワクチンです。

⑫A型肝炎:幼児にとって感染しても軽く済んでしまう病気です。

⑬子宮頸がん:副作用報告が多く、効果は全く不明なワクチン。打ってはいけません。

参考になりましたでしょうか?これを見るだけでも、数種類は予防接種減らすことができると思います。お父さん・お母さん、よろしくお願いします。

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

インフルとコロナは同時に発生しない&予防接種が免疫をダメにする本当の理由

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日の話は2つ!!①インフルエンザとウイルスは同時に流行しない。②ワクチンがダメな理由です。では、どうぞ!!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

風邪を引いていると、インフルエンザにはかからないのです。つまり、風邪とインフルエンザは同時に感染しない!!

そういえば・・・・今年はインフルエンザは早く収束したんだよね。

インフルエンザ患者数 昨年より450万人減 過去5年で最も少ない記録 - ウェザーニュース
ウェザーニュースより引用

この結果をみると、今心配されているインフルエンザと新型コロナは同時に感染しないことも実証されていますね。やったー。

ウィルス感染は同時にかからないと考えると、予防接種ってどうよ!!

例えば、3種混合ワクチンなんて3種類も同時に感染するのと同じことになるんだけど。それって、普通に生きている絶対に起こらない異常なことなのです。この異常な行動を国や医者、製薬会社、親までが一緒にやっているってどうなの??

それって、国を挙げての「虐待!?」って思いませんか? 

3種以外には、2種混合・4種混合もあるんだけどね。なんともはや。

それだけに留まらず、ワクチンたくさんあってお母さん大変だよねと、お母さんのためにというスタンスで、2種類以上のワクチンを同時に打つという「同時摂取」の離れ業がOKになったんだ。

※)同時摂取とは、2種類以上のワクチンを別の腕や同じ腕の約2.5㎝以上離れた場所にうつこと。 えっつ、これだけでOKなの?と耳を疑いますよね。

本来なら赤ちゃんや子ども、大人を含め同時にウイルス等に感染しないのに、ワクチンでは2つも3つものウイルス等に同時に感染しちゃう。

もう、身体はビックリです。

生きていく上でそんなプログラムは組み込まれていない。いきなりコンピューターでいうところの「バグ」が発生。バグが発生したコンピューターはもう健全なコンピューターではない(泣)

赤ちゃんもワクチン接種で、身体の中にはバグが発生。

ワクチンが、赤ちゃんや子どものそれ以後の免疫異常を引き起こす。つまり、病気にかかりやすくしている。

しかも、日本の子どもがほとんどかからない病気までもワクチン打ち、病気になるよりワクチンの副作用で苦しむこともが多いことも是非知って欲しいと思います。

その代表例が、「日本脳炎」

データ古いけど、2012年 日本脳炎を発症した子どもは「0人」です。2012年11月~翌年1月までの3か月間で日本脳炎ワクチンを接種後の副作用は41件。うち重症化が11件。

こんなワクチン打つ必要ありますか?

病気になって死んでしまったらと思うとワクチンを受けずにいる決断ができませんと思われるお父さん・お母さんの気持ちよーーくわかります。

小児科医の母里啓子(もりひろこ)先生はこのように言われています。「今、ワクチンが必要と言われている病気で亡くなる子どもはほとんどいません」

母里先生の「ワクチン読本」からワクチンに対するコメントは明日のブログで引用しますね。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

確かに、もう感染者がほとんどいない病気のワクチンなんて必要ないよね。全部無くすのは怖いけどワクチンが心配なお父さん・お母さんは、その病気の発生状況や明日の母里先生のワクチンのコメントを読んで、打つ打たないの判断をしてもらえたらと思います。打つワクチンを少しでも減らすだけで、間違いなくいい方向に行くと思います。

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。