メディアの新型コロナウイルスの検証方法は不安を煽るだけで間違いだらけ。正しい検証方法はこれだ!!

ホワレーヨ!!糀くんです。今日はMさんから質問が来ています。

「糀くんが、仕切りに患者数が重要といいますがピンときません。分かるように教えて!!」

では、お答えしていきます。
収束に向かっていると糀くんが考えている韓国を例に、 日本のメディアの報道をまねて韓国の今の状況を感染者数で説明します。

韓国は今も感染者が増え続けています。

最近の韓国の感染者数を見てみましょう!!

韓国の感染者数は、まだまだ増えていますね。感染者数は日本の約6倍。死亡者数も3倍。日本よりも深刻な状況です。

感染者数を追うとこのような報道になります。

では、いつも糀くんが使っている患者数で説明します。
※)患者数=感染者数-退院者数

韓国の感染は収束に向かっています

最近の韓国の患者数を見てみましょう!!

韓国の感染は収束に入りました。感染した患者数も日々減少しています。韓国と日本の大きな差は検査人数ですね。日本の13倍もあります!!この当たりに収束した理由がありそうです。 明日はその検証をし、どうすれば日本は収束に向かうのかを検証したいと思います。

患者数を追うとこのような報道になります。

びっくり、真逆の結果に!!

感染者数と患者数では、推移は真逆の結果になります。では、どちらが目安となるでしょうか??

患者数を思い出してください。 感染者ー退院者数でしたよね。患者数には感染者と退院者の両方の数字で評価します。では、どちらがデータの信頼性が高いか??

患者数の方が信頼性高いのは、感覚的にわかりますよね。

だって、感染者と退院者って陰陽ですから。陰陽バランスよくあるデータの方が間違いなく信頼できる!!

それでも、メディアは感染者数で報道続けるはず!!

もし、韓国収束に向かうというニュースを流したら、「日本政府の対応どないなっとんねん (怒) 最初韓国と比べて日本は感染抑えられているって言ってたのと違うんかい!!結果みたら、韓国の方がきちんと押さえ込み出来ているー!!」

こんな事実知られたら、政府の対応の失敗が明るみにでちゃう!!
もしかして、政府からメディアへこんな圧力(依頼)があったりして、、、

韓国の状況に国民の目がいかない様に、①韓国の報道をしない ②患者数で検証しない。③不安を煽る。

①②はすでにそうですよね。

③は、まさに今!!
アメリカが急増している、アメリカの感染者が8万人超えた、中国抜いて1位などなど、、、インパクトあるアメリカを利用し始めました。後、ヨーロッパもね!!

新型コロナウイルス、「怖いよー!!」っていう感情が今渦巻いています。

このマイナスの感情が拡がり連鎖し、あっという間に世界にマイナスの感情が拡がってしまいます。そうすると、本当に最悪の新型コロナウイルスのシナリオになってしまうから、、、

だから、怖いなんて思う必要ないですよ。 手洗い、うがい、鼻呼吸、喉元を冷やさない、小まめの水分補給、普段の風邪予防と同じことを続けることが大事。そうすれば感染は防げますから!!

◆鼻呼吸の記事はこちら⇒鼻呼吸って本当にス・ゴ・イ!!鼻呼吸しないとめちゃくちゃ損してますからね♡
◆予防方法はこちら⇒これ読むだけでOK!!新型肺炎の予防と対応ばっちりまとめました。

ウイルス治療薬の主な副作用は「癌」です!!しかも、正常な細胞も殺しちゃうから免疫がた落ちするよ。

ホワレーヨ!!糀くんです。

今日の投稿は、お話会などでは良くしているのですが、ウイルス治療薬の副作用は「癌」という内容です。

癌とは一言でいうと、遺伝子異常の細胞。

我々の細胞は似た者同士が集まり臓器や骨などを作り、それぞれが役割をはたして生きているので、多細胞生物と呼ばれます。

そして生きているとストレスなどの社会毒、環境汚染や紫外線などの環境毒、今回のウイルスなどの生物毒や石油で作られた化学肥料などの化学毒という色々な毒に侵されます。こういった毒に侵されると、身体には活性酸素などが発生し、遺伝子を壊します。この壊れた遺伝子異常の細胞は、ほとんど死滅しますが、一部が生き残り癌化します

ウィルスを退治するには、我々の細胞を殺すか遺伝子異常を引き起こすしかない!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

この事を書く前に、ウイルスがどのように増えるかをお話しないとですね。
2時間かけて作った渾身の4コマ漫画でお伝えします。

4コマ漫画「無題」の1コマ目
ウイルスがやってきました!!
4コマ漫画「無題」の2コマ目
でも、ウイルスは独りで増える事が出来ません。
4コマ漫画「無題」の3コマ目
増えるためには、細胞に寄生しなければなりません。
ウイルス君は細胞くんをみつけ、寄生に成功しました。
4コマ漫画「無題」の4コマ目
ウイルス君は、細胞くんの中に入ります。
その中で、細胞くんは増えることが出来ますが、寄生された細胞くんは死んでしまいます。

詳しく言うと、ウイルス君は細胞くんの生きた正常な遺伝子を利用して増えます。ウイルスにとって生きた正常な遺伝子がエサなんですね。

ウイルスにエサを与えない(退治する)為にはどうすればいいか?

①細胞を殺す
②細胞に遺伝子異常を引き起こす

遺伝子異常は、奇形や病気を生む

さて、遺伝子に異常がきたすと、正常な代謝や臓器(組織)が作られなくなります。正常な代謝がされないと病気になり、正常な臓器や組織が作られないと奇形となります。細胞分裂が激しい子どもや胎児が遺伝子異常になったらと考えると恐ろしいですね。

新型コロナウイルスの治療薬の副作用に奇形と書いてます

アビガンという言葉聞いた事ありますか?新型コロナウイルスに効くということで、臨床試験されている治療薬です。

この薬の副作用や打ってはいけない人は以下の通りです。

◆投与してはいけない人
①妊婦さんと妊娠しているかも知れない人・・・理由:奇形児が生まれる可能性が高くなるため
②妊活中の女性・・・ 理由:奇形児が生まれる可能性が高くなるため
③①②に該当するパートナーを持つ男性・・・理由:治療薬が精子に移行することが分かっているため
④小児への投与・・・理由: 小児に対する投与経験はない。
⑤授乳中のお母さん・・・理由:母乳中に治療薬が移行する事が分かっているため
⑥ 痛風又は痛風の既往歴のある患者及び高尿酸血症のある患者 ・・・理由: 血中尿酸値が上昇し、症状が悪化するおそれがある 。

※)詳細はこの記事をどうぞ⇒妊婦さん、妊活中の男女必読:新型コロナウイルスに効く治療薬「アビガン」は、悪魔のような薬なのだ。

この奇形が生まれるの当たり前なの分かってもらえますか? ウイルス退治する為には、「細胞を殺す」か「遺伝子異常」を引き起すしかない。細胞殺すと人そのものを殺すので出来ないですよね。だから、遺伝子異常を引き起こす方法しかないのです。

それで、一番最初に書いた「癌とは一言でいうと、遺伝子異常の細胞。」に戻り、もう一度読んでください。遺伝子異常を引き起こした細胞の中から、「癌」が生まれるのです。

ウイルスは自分の免疫で退治できます

ウイルスは、これまで書いてきた予防方法(記事検索できるようにしていますので、「予防」と記入し過去記事を検索してください)で免疫をあげれば退治できます。自分の身体を信じてください。

自分の身体が治す力を持っているのに、わざわざ、「癌」になる危険性やそれ以外にも大きな代償を払う副作用がある治療薬を選ぶ理由はないと思います。

オルベスコという喘息の薬が効くというニュースもありましたね。こちらも、副作用に奇形の文字が、、、、動物実験の結果ですが、、、
詳しくは、この記事を読んでください。⇒たった3分でわかる!新型コロナに効くと最近報道されたオルベスコの危険性について。

最後に、これから開発されるワクチンも必要ないものです。このこともお話会では良くするのですが、、またの機会に書きたいと思います。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナ感染拡大の中で服用を避ける風邪薬とは?(3月17日 WHO発表)

ホワレーヨ!! 糀くんです。
ホワレーヨですが、ローマ字で書くとhowareyou!!
howareyou⇒how are you!! 元氣ですか?

糀くんが考えた挨拶です。皆さん広めてくださいませ(笑)

WHOは、イブプロフェンは× パラセタモールは〇

◆ 世界保健機関(WHO)は17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状がある人は抗炎症薬「イブプロフェン」の服用を避けるよう勧めた
◆フランスのオリビエ・ベラン(Olivier Veran)保健相はツイッター(Twitter)で、イブプロフェンは新型コロナウイルス感染症を悪化させ得ると指摘し、発熱した場合は解熱鎮痛薬パラセタモールの服用を勧めた

イブプロフェンとは?

比較的強い解熱・鎮痛作用を期待できます。さらに、抗炎症作用の強い点が特徴で早く効きます。 ※)15歳未満の小児は服用することができません 。

パラセタモールとは?

別名アセトアミノフェン。こちらの方が馴染みがあるかな??
弱い解熱・鎮痛作用を期待できます 。 脳にだけ作用するので、胃障害の副作用がありません。 小児用の解熱鎮痛薬に用いられています ※)お酒を飲む人は、重い肝障害を引きおこす可能性があります。

上記を主成分とする市販薬一覧

下記に市販薬を挙げておきます。薬を活用する人はご参照ください。
これ以外にもありますので、風邪薬を買う時は主成分確認忘れずに!!

イブプロフェンが主成分の市販薬
◆イブ<シリーズ>(エスエス製薬)
◆ノーシンピュア(アクラス)
◆フェリア(武田薬品工業)
など、多数

アセトアミノフェンが主成分の市販薬
◇ノーシン(アクラス)
◇ノーシンホワイト(アクラス)
◇ハッキリエース(小林製薬)

イブプロフェンアミノフェンが主成分の市販薬
◆バファリンルナ(ライオン)
◆バファリンプレミアム(ライオン)

休めないあなたへ

ご存知の方も多いと思いますが、風邪薬は症状を緩和するだけです。風邪のウイルスを退治するのは、免疫です。だから、風邪ひいたら薬を飲まずに、安静にし、水分(塩水)を飲んで汗を出して欲しいのですが、、、、でも、安静に出来ないときありますもんね。
新型コロナ感染が拡大している中で、市販の風邪薬の服用を考えている人は、この情報を活用してください。

【最新情報:3月18日23時現在】新型コロナウイルス感染・死亡・退院者・PCR検査者数の状況と他国比較

☆都道府県別の感染者数は?
赤文字は、3月18日に感染者が出た都道府県です。
白抜き赤は、初感染都道府県。

① 現患者数(※) +15人/日
※)感染者数-退院者数
②  総検査人数   15,354人
③  検査人数  +203人/日 
※政府目標 1万人/日 

◆現患者数は増加しており、ピークを向かえた兆候もなく感染者は増えると推察します。
◆大規模発生している韓国やイタリアと比べると総検査人数は1/100以下でかなり低いです。⇒ 日本の検査人数が他国並みになれば、最低でも感染者数は今の10倍ぐらいはいると考えるのが妥当です。
◆1日の検査人数は政府目標の半分も出来ていません。⇒韓国・イタリアでは1日に1万人を超えております。

※)感染者が出ていない地域:山形県・ 青森県・ 岩手県・ 富山県・ 福井県・ 鳥取県・ 島根県・ 鹿児島県

ちなみに、島根を除く46都道府県の高校3314校(全校の99・0%)が休校しました。 唯一休校をしなかった島根県で感染者が出ていない。これは何を意味するのか?大阪や東京を見れば一目瞭然ですね。高校生が昼間繁華街をウロウロしています。これって、感染広げる行為ですよね。高校生は休校せずに学校に集める方が良かったと言えるのではないでしょうか?

新型コロナウイルスの予防方法の記事はこちら⇒これ読むだけでOK!!新型肺炎の予防と対応ばっちりまとめました。

【データ集】国内の新型コロナ感染者数等を報告します。

◆2020年3月17日23時現在(1億2千万人)…感染者数実増減 +15人

感染者数・・・・915人(+35人) 
死亡者数・・・・29人(+1人)
退院者数・・・・191人(+20人)
PCR検査者数・・15,354人(+203人)

比較 韓国(5千万人)…感染者数実増減 -46人
感染者数・・8,413人(+93人)  
死亡者数・・84人(+3人)
退院者数・・1,540人(+139人)     
検査者数・・270,888人(+9,783人)

※)更新無し
比較 イタリア(6千万人) …感染者数実増減 +1,153人
感染者数・・31,506人(+1,759人)
死亡者数・・2,503人(+694人)
退院者数・・2,941人(+606人)
検査者数・・148,657人(+23,758人)

◆比較 米国(3億2千万人)
感染者数・・6,510人(+657人)
死亡者数・・114人(+17人)
退院者数・・17人(+0人)

◆地域別にみると

【最新情報:3月17日23時現在】新型コロナウイルス感染・死亡・退院者・PCR検査者数の状況と他国比較

☆都道府県別の感染者数は?
赤文字は、3月17日に感染者が出た都道府県です。
白抜き赤は、初感染都道府県。

① 感染者の実増減(※) +37人/日
※)感染者数-退院者数
②  総検査人数   15,151人
③  検査人数  +2,125人/日 
※政府目標 1万人/日 

感染者の実増減の数字から、ピークを向かえた兆候もなく感染者は増えると推察します。
◆大規模発生している韓国やイタリアと比べると総検査人数は1/100以下でかなり低いです。⇒ 日本の検査人数が他国並みになれば、最低でも感染者数は今の10倍ぐらいはいると考えるのが妥当です。
◆1日の検査人数は政府目標の半分も出来ていません。⇒韓国・イタリアでは1日に1万人を超えております。何故日本はできなのでしょうか?

3月17日 香川県・茨城県で初の感染者が出ました!!
※)感染者が出ていない地域:山形県・ 青森県・ 岩手県・ 富山県・ 福井県・ 鳥取県・ 島根県・ 鹿児島県

新型コロナウイルスの予防方法の記事はこちら⇒これ読むだけでOK!!新型肺炎の予防と対応ばっちりまとめました。

【データ集】国内の新型コロナ感染者数等を報告します。

◆2020年3月17日23時現在(1億2千万人)…感染者数実増減 +37人

感染者数・・・・880人(+51人) 
死亡者数・・・・28人(+6人)
退院者数・・・・171人(+14人)
PCR検査者数・・15,151人(+2,125人)

比較 韓国(5千万人)…感染者数実増減 -180人
感染者数・・8,320人(+84人)  
死亡者数・・81人(+6人)
退院者数・・1,401人(+264人)     
検査者数・・261,105人(+9,808人)

比較 イタリア(6千万人) …感染者数実増減 +1,153人
感染者数・・31,506人(+1,759人)
死亡者数・・2,503人(+694人)
退院者数・・2,941人(+606人)
検査者数・・148,657人(+23,758人)

◆比較 米国(3億2千万人)
感染者数・・5,853人(+2,040人)
死亡者数・・97人(+28人)
退院者数・・17人(+5人)

◆地域別にみると

【最新情報:3月16日23時現在】新型コロナウイルス感染・死亡・退院者・PCR検査者数の状況。

☆都道府県別の感染者数は?
赤文字は、3月16日に感染者が出た都道府県です。
白抜き赤は、初感染都道府県。

① 感染者の実増減(※) +2人/日
※)感染者数-退院者数
② 検査人数  +107人/日 (政府目標1万人/日)
③ 総検査人数   13,026人(人口の0.011%)
実感染者数:829人  推察感染者数 15,993人 若しくは 7,948名

感染者は数字的には収まったようにみえます。しかし、検査人数が大規模発生している韓国やイタリアと比べる1/100以下でかなり低いです。

これだけ、検査人数に差があると日本の感染者数の信憑性は低く、最低でも感染者数は今の10倍ぐらいはいると考えるのが妥当です。

引き続き、注意が必要です。

新型コロナウイルスの予防方法の記事はこちら⇒これ読むだけでOK!!新型肺炎の予防と対応ばっちりまとめました。

【データ集】国内の新型コロナ感染者数等を報告します。

◆2020年3月16日23時現在(1億2千万人)…感染者数実増減 +2人
感染者数・・・・829人(+15人) 
死亡者数・・・・22人(+1人)
退院者数・・・・157人(+13人)
PCR検査者数・・13,026人(+107人)

比較 韓国(5千万人)…感染者数実増減 -229人
感染者数・・8,236人(+74人)  
死亡者数・・75人(+0人)
退院者数・・1137人(+303人)     
検査者数・・251,297人(+28,569人)

比較 イタリア(6千万人) …感染者数実増減 +3,221人
感染者数・・24,747人(+3,590人)
死亡者数・・1,809人(+368人)
退院者数・・2,335人(+369人)
検査者数・・124,899人(+15,729人)

◆比較 米国(3億2千万人)
感染者数・・3,813人(+861人)
死亡者数・・69人(+12人)
退院者数・・12人(+0人)

◆地域別にみると

【最新情報:3月15日21時現在】新型コロナウイルス感染・死亡・退院者・PCR検査者数の状況。

① 感染者の実増減 +31人/日
② 検査人数  +0人/日 (政府目標1万人/日)
③ 総検査人数   12,919人(人口の0.011%)
実感染者数:814人  推察感染者数 13,499人 若しくは 5,908名

感染者数は拡大続けています。検査人数のデータは本日更新されていませんでした。

日本の感染者数は右肩上がりが続いており、ピークを迎えるのはまだ先と思われます。他国と大きく違うところは検査人数です。日本は12,919人の検査を終えましたが、韓国は222,782人、イタリアが109,170人終えています。

新型コロナウイルスの予防の記事はこちら⇒これ読むだけでOK!!新型肺炎の予防と対応ばっちりまとめました。

【データ集】国内の新型コロナ感染者数等を報告します。

◆2020年3月15日21時現在(1億2千万人)
感染者数・・・・814人(+31人) 
死亡者数・・・・21人(+0人)
退院者数・・・・144人(+0人)
PCR検査者数・・12,919人(+0人)※)更新無し

比較 韓国(5千万人)…感染者数実増減 -44人
感染者数・・8,162人(+76人)  
死亡者数・・75人(+3人)
退院者数・・834人(+120人)     
検査者数・・222,728人(+0人)※)更新無し

比較 イタリア(6千万人) …感染者数実増減 +2970人
感染者数・・21,157人(+3,497人)
死亡者数・・1,441人(+175人)
退院者数・・1,966人(+527人)
検査者数・・109,170人(+11,682人)

◆比較 米国(3億2千万人)
感染者数・・2,952人
死亡者数・・57人
退院者数・・12人

◆都道府県別の感染者数は?
赤文字は、3月14日に感染者が出た都道府県です。
白抜き赤は、初感染都道府県。

◆地域別にみると

【最新情報:3月14日23時現在】新型コロナウイルスの状況まとめ。

① 感染者の実増減 +57人/日
② 検査人数  +2,714人/日 (政府目標1万人/日)
③ 総検査人数   12,919人(人口の0.011%)
実感染者数:783人  推察感染者数 13,499人 若しくは 5,908名

感染者数は拡大続けています。検査人数も1日の目標1万人に比べると、半分も達成していません。

日本の感染者数は右肩上がりが続いており、ピークを迎えるのはまだ先と思われます。他国と大きく違うところは検査人数です。日本は12,919人の検査を終えましたが、韓国は222,782人、イタリアが97,488人終えています。検査数を増やさなければ、実質の感染者は分かりません。日本は検査を本気でする気があるのかと疑うような数字です。

厚労省は6000人は検査出来ると言っているのに、 実際は数百人。こんな「嘘」を平気でつく。みんな腹が立ちませんか?国民の健康より何が優先しているだろうか?
抗議の意思を示さないとです。

新型コロナウイルスの予防の記事はこちら⇒これ読むだけでOK!!新型肺炎の予防と対応ばっちりまとめました。

【データ集】国内の新型コロナ感染者数等を報告します。

◆2020年3月14日23時現在(1億2千万人)
感染者数・・・・783人(+78人) 
死亡者数・・・・21人(+5人) 
退院者数・・・・144人(+21人)
PCR検査者数・・12,919人(+2714人)

比較 韓国(5千万人)
感染者数・・8,086人(+107人)  
死亡者数・・72人(+5人) 
退院者数・・714人(+204人)     
検査者数・・222,728人(+0人)

比較 イタリア(6千万人)
感染者数・・17,600人(+2,547人)
死亡者数・・1,266人(+250人)
退院者数・・1,439人(+181人)
検査者数・・97,488人(+11,477人)

◆都道府県別の感染者数は?
赤文字は、3月14日に感染者が出た都道府県です。
白抜き赤は、初感染都道府県。

◆地域別にみると

新型コロナウイルス感染について、不安やパニックになる理由がないことをズバリ書きます。

ホワレーヨ!! 元氣ですか~。糀くんです。
今日は、新型コロナのワクチンが必要かについて、出来るだけ分かり易く説明します。

風邪ひいたら抗体が出来る!

普通に皆が知っていることですよね。風邪をひいたら抗体が出来る。抗体ができるから、その病気に罹らなくなる。
ということは、新型コロナウイルスに罹ると新型コロナウイルスの抗体が出来るということですよね。

抗体の出来る原理を人工的に利用したのが(生)ワクチン!

毒性を弱めたウイルス(病原菌)を作り、それを人に接種します。身体の中で病原菌は増え、抗体が出来ます。病原菌の毒性が弱くなっているので、発病はしません。


抗体ができた身体は、毒性の持つ本物の病原菌が感染しようとしても、その抗体が病原菌を退治してくれるので罹らなくなります。
この弱毒性のウイルスを開発し、人に接種できるようにしたものを生ワクチンと呼んでいます。

※)生ワクチンの他に不活化ワクチンと呼ばれるものがありますが、これは別の機会に説明させてください。

新型コロナウイルス感染は、生ワクチン接種と同じ

新型コロナウイルス感染の特徴
①感染力がある。
②多くの人が発病しない(無症状)・・・感染者の80%がそうだと言われています。

②は、毒性性の弱い病原菌ということを意味し、①はワクチン接種と同じ意味合いということ分かりますよね。

つまり、新型コロナウイルスに罹り無症状だった場合は、無料の生ワクチンを打ったのと同じと思ってください。

怖くないですよね。

感染で症状が出た人は、どう捉えたらいい?

今回の新型コロナの感染で神様(地球)が人類に伝えたかったメッセージのヒントは、ここにあると思っています。

【最新情報:3月13日21時現在】新型コロナウイルスの状況まとめ。

① 感染者の実増減 +50人/日
② 検査人数  +123人/日 (政府目標1万人/日)
③ 総検査人数   10,205人(人口の0.008%)
実感染者数:705人  推察感染者数 15,386人 若しくは 5,941名

感染者数は拡大続けています。他国と比べ検査人数が増えない後手対応。

日本の感染者数は右肩上がりが続いており、ピークを迎えるのはまだ先と思われます。他国と大きく違うところは検査人数です。日本は10205人の検査を終えましたが、韓国は222,782人、イタリアが86,011人が終えてみます。検査数を増やさなければ、実質の感染者は分かりません。日本は検査を本気でする気があるのかと疑うような数字です。

厚労省は6000人は検査出来ると言っているのに、 実際は数百人。こんな「嘘」を平気でつく。みんな腹が立ちませんか?国民の健康より何が優先しているだろうか?
抗議の意思を示さないとです。

新型コロナウイルスの予防の記事はこちら⇒これ読むだけでOK!!新型肺炎の予防と対応ばっちりまとめました。

【データ集】国内の新型コロナ感染者数等を報告します。

◆2020年3月13日21時現在(1億2千万人)
感染者数・・・・705人(+50人) 
死亡者数・・・・16人(0人)
退院者数・・・・123人(0人)
PCR検査者数・・10,205人(+181人)

比較 韓国(5千万人)
感染者数・・7979人(+110人)  
死亡者数・・67人 
退院者数・・510人     
検査者数・・222,728人(+13,326人)

比較 イタリア(6千万人)
感染者数・・15113人(+2651人)
死亡者数・・1016人
退院者数・・1258人
検査者数・・86,011人(+12,857人)

◆都道府県別の感染者数は?
赤文字は、3月13日に感染者が出た都道府県です。

◆地域別にみると