コロナに効果あると言われているビタミンDは、サプリ飲んでも効果なし。大事なのはやはり〇〇〇〇でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

世界で新型コロナウイルスに効果があると研究発表されているビタミンDですが、さらに新しい知見が出てきました。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

ビタミンDが不足すると

新型コロナに感染しやすいことや重篤化することが、
多くの研究所が発表しています。

最近では、2020年10月に
Journalof Clinical Endocrinology&Metabolism(学会誌)で
スペインの研究者が次のように発表しています。

COVID-19患者の80%以上がビタミンD欠乏症である!

また、参考までにブログ記事をリンクしておきます。

参照記事

2020年5月16日 ビタミンDは新型コロナの死亡率を減らす可能性あり。でもね、サプリで摂るのはお金を捨てるようなものですよ!

2020年11月22日 新型コロナ予防と重篤度を下げるには、ワクチンより断然ビタミンDです!

これを受けて、世間ではビタミンDのサプリが売れています。

実は、このビタミンD、生理活性を示すためには

活性型ビタミンDにならないと
その効果を発揮しません。

市販のサプリのビタミンDは

ビタミンD2かビタミンD3です。

ビタミンD2もD3も体内で活性型になります。

そして、D3はD2より活性型になりやすいということがわかっていて、
サプリメントではD3を買い求める人が多いです。

ちなみに、病院で処方される薬としてのビタミンDは
活性型ビタミンDです。

その為、効果が高く副作用もあるので、簡単に処方されません。
また、飲む回数やタイミングも決められています。

市販のサプリメントと混同しないように
ご注意ください。


ここからが本題!!

なんと米カリフォルニア大学サンディエゴ校が
科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに次の研究を発表しました。

ビタミンD は、サプリメントで摂取しても
太陽光から体内で産生されても、食品から摂っても
腸内細菌の多様性が不足している場合、効果がない

もう驚きですよね、、、

でも、やっぱり腸内細菌の多様性が必要だと言われると

納得しています。


この研究の指導者「カド博士」によると

腸内細菌の多様性に有意な差異が見られ要因は
以下の7つだそうです。

・人種
・デンプン摂取量
・抗生物質の使用
・抗うつ剤の使用
・高コレステロール血症の治療薬の使用
・アルコール摂取量
・胃潰瘍や逆流性食道炎に使われる胃酸分泌抑制薬の使用

人種の差は仕方ないとして、

意訳すると

腸内細菌の多様性を守るためには、

①糖分を摂り過ぎない
②風邪薬を飲まない
③精神薬を飲まない
④高コレステロール治療薬は飲まない
⑤胃腸薬は飲まない
⑥飲酒はほどほどに

となります。

これは、
糀くんがセミナーで伝え続けてきた内容と同じでした。

腸内細菌大切にしないとです。

最後に、
今回は話を分かりやすくするために新型コロナ感染だけについて
ビタミンDの効果を書きました。

実際、ビタミンDはコロナだけでなくさまざまな感染症やガンなどの疾患に対して有効性があることは医学的には確実なこととされています。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナ予防と重篤度を下げるには、ワクチンより断然ビタミンDです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

どうしても、薬やサプリでコロナを防いだり、重篤化を防ぐ何かいいのないですか?って聞かれます。今日はそんなお話です。

コロナを防ぐためには、免疫を上げること!!

って、ほぼ毎日書いています。

最近免疫を上げると注目を浴びているのが、

ビタミンDです。

予防効果は勿論、感染後にも役に立つという研究が
ボストン大学医療センターのマイケル F. ホリック博士が発表しました。

ビタミンDが十分な感染者は、

死亡リスクが51.5%少ない!
コロナウイルスを感染するリスクを54%減らす!!

ことが判明しました。

※)無意識、低酸素症などの重篤なリスクも大幅に低下します。

じゃあその濃度はとなりますが、

40歳以上の患者で、
25-ヒドロキシビタミンDの血中濃度が

30 ng /mL 以上とのことです。


日本人のビタミンDの基準値は、
25-ヒドロキシビタミンDの血中濃度(ng/mL)が

基準値 : 30~100
不足状態: 20以上~30未満
欠乏症 : 20未満

となっていますので、ボストン大学の目標値 30ng/mL以上
目標にすればと思います。

気になる方は、血中濃度チェックです!


ビタミンDは、インフルエンザを含むウイルス性の感染予防にも
効果があると言われています。

これから、太陽の光も弱くなりますし、
コロナ禍で外出怖いという方には
ビタミンDは必要な栄養素であるのは間違いないです。


だからと言って、安易にサプリに摂るよりかは
出来るなら、食品から摂ることをお勧めします。

断然、体内への吸収度合いが違うので!!

※)サプリのビタミンDは合成です。

ビタミンD関連のブログ記事はこちら

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

これ読むだけでOK!!新型肺炎の予防と対応ばっちりまとめました。

ホワレーヨ! 元氣ですか?
新型肺炎、たくさんの情報がありますね!

コナン君ではないですが、真実は一つ。情報がたくさん出回るのは、真実を隠すため。それを行っているのが、TVなどの報道、マスコミとネットの情報です。今は、本当に情報に溢れています。

情報氾濫!何を信じればいいのか?

見極め方は、
①自分が信用できる人の言葉や投稿から情報を集めます。そして、得た情報を自分自身で取捨選択し、ミックスして自分の考えをまとめ実行する。
②もう少し深く考えたい人は、その情報に何のメリットがあるのか? はっきり言うとお金が絡むのか?を探ってみてください。お金が絡むのであれば、そこにある意図が見えてきます。 面倒くさいけどね(笑)

このブログはどうかは、読者の判断にお任せします。

新型ウイルスの対応は?

情報が氾濫しているので、これまでのブログに書いてきたことに加筆してまとめます。

【家庭内】・・・菌だけでなく、ウイルスを凶暴化させるPM2.5 や黄砂を排除する。
※)PM2.5 や黄砂はプラスの電荷を持ち身体に悪い物質をくっつけています。これが、ウイルスを凶暴化させるとも言われています。
①マイナスイオンを発生する装置や空気清浄機、加湿器を持っている場合は、終日つけて屋内を浄化してください。
②加湿器には、さらに アロマを加えると有効です。
③何もない場合は、風呂桶に水を入れて部屋において湿度を上げるのも効きます。(ウイルスは乾燥に強く、湿度に弱いので)

☆ダメ⇒(×)塩素系の殺菌剤で空気を浄化する装置(次亜塩素をだす装置や二酸化塩素をだす消臭&除菌剤)は、菌を凶暴化させるだけでなく、花粉症などのアレルギーを発症しやすくなります。最近空気中に次亜塩素酸をだす。

【外出中】・・・菌を付着させない
④1時間毎に、お茶や白湯で粘膜にくっついたウイルスなどを洗い流す。
⑤鼻への付着を防ぐために、白色ワセリンを鼻の穴の周りに塗る。(※ アロマワックスならさらにGood。)

☆ダメ⇒(×)マスクは感染を確実に防ぐ事はできません。必ず隙間ができますもんね。ウイルスにとっては侵入し放題ですから!

【屋内に戻る時、帰宅時】
⑥うがいするなら、塩水でうがいしてください。
⑦手は、本物の石けん(原料に〇〇含有石ケン素地と書いている物)で洗うか水だけで洗い流す。・・・どちらでもOK。

☆ダメ⇒(×)うがい薬、殺菌剤入り石けん、アルコール、界面活性剤入りの石けんは菌を強力に殺菌し、菌を凶暴化させ耐性菌をつくります。

【発熱したら】
A)部屋は隔離し、家庭内の①②③のいずれかを実施します。
B)布団に入り休養します。水分は小まめに補給。出来れば、0.1~0.5%の塩水を用意する。(参考:0.5%=小さじ1杯の塩を水1000mlで溶かす。塩は精製塩でなく、粗塩を使用する。)
◆熱が出て、汗が出なくても心配しないでください。身体が闘っている状態です。汗がでなくても水分は失われていますので、(塩)水分補給は小まめにしてください。特に高齢者は喉の渇きを感じにくいので、脱水症状が出やすくなります。(塩)水を摂るように促してください。
【注意】水分を摂って、頻繁に尿意を催す場合は塩不足です。その場合は、塩水を与えてください。用意できないと言う場合は、薬局に売っている経口補水液を購入ください。
C)汗が出るまでは、じっとお布団に入り安静にいます。汗が出だしたら、回復の兆しです。(塩)水をさらに頻繁に摂りつつ、熱が下がるまで安静にしてください。後、もう少しで回復です。
B・Cの時の食事は、食べたくなければ無理に食べないようにしてください。食欲がある場合は、砂糖・脂ものを避け、消化の良いものを摂ってください。お勧めは、濃い味噌汁です。具が必要であれば、細かく切ったワカメや豆腐がいいです。
D)汗が止まり、体温が37度近くまで下がったらほぼ回復です。無理ない程度に身体を動かし、重湯やお粥で体力の回復を!!

何度も言いますが、TVなど報道の情報をくれぐれも振り回されないようにお願いします。

読むと話したくなる!!アルコールやマスクより効く新型肺炎予防策

ホワレーヨ!!  お元氣ですか?

梅の花が咲いてきました。春に向かって季節は進んでいますね。春野菜の種まきももう始めないとです!春よ来い!! 
でも、冬も好きですよ。だって、冬があるからいっそう春が待ち遠しくなるのですから。
今日の話は、新型ウイルスの最善の予防法をお伝えします。

肺炎の感染場所は?・・・⓵

風邪のウイルスは、鼻や喉で感染します。しかし、肺炎のウイルスは喉を通り過ぎ気管に入って感染します。しかし、直接すぐに気管に行くのではなく、喉元で一旦つかまります。←これ重要です!!

ウイルスは熱に弱い・・・②

風邪をひくと熱がでますよね。その理由は、熱でウイルスをやっつけるためです。その時の体温は37~40℃くらいですよね。つまり、ウイルスをやっつけるのに温度は50度もあれば十分です。体感的な表現をすると、温いお茶(お湯)でOK。

最善の予防法は!!

①②から、喉元で一旦つかまっているウイルスをお湯でやっつけて、生き残ったウイルスを流し込んで、気管ではなく食道へ導き、胃の酸液地獄に送り込めばいい訳です。息は絶え間なくしているので、やっつけても直ぐにウイルスは付着します。だから、1時間毎にその対応を続ければOK!! それを具体的に言うと

1時間毎に、お茶(お湯)を飲む

今日からこの予防法を実践しませんか?

それと、味噌・塩・ワカメ・玄米も継続して食べてね。

これで、風邪や新型肺炎さん (@^^)/~~~