ドイツで世界で初めて18歳以下の子どものマスク着用が身体に悪いことが確認されました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

子どものマスクは身体によくないと言われていますが、統計学的に本当に良くないのかを世界で初めて調べた結果が年明けにドイツで発表されました。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

その結果がこれです!

1.研究名
「子どもたちのマスクの着用生活が始まってからの心身の変化」

2.研究者
ヴィッテン・ヘルデッケ大学の親、医師、教育学者

3.対象者
0歳から 18歳までの 25,930人

4.マスク着用時間
子どもたちのマスクの平均着用時間は 1日あたり 270分

5.結果

①マスクの着用による障害は、68%の親から報告あり。

②全体の症状は、
過敏性(60%)、頭痛(53%)、集中力の低下(50%)
幸福感の低下(49%)、学校/幼稚園へ行きたがらない(44%)
倦怠感(42%)、学習障害(38%)、眠気または倦怠感(37%)

③年齢別症状
◆0~6歳
不快感        26%
マスクの下の締まり  24%
頭痛         24%
集中力の低下     24%
眠気/倦怠感      18%
息切れの感覚     17%
学習障害       15%

◆7~12歳
頭痛         54%
集中力の低下     51%
不快感        44%
学習障害       39%
マスクの下の締まり  38%
眠気/倦怠感      36%
息切れの感覚     31%

◆13~18歳
頭痛         66%
集中力の低下     61%
学習障害       48%
眠気/倦怠感      47%
不快感        46%
マスクの下の締まり  38%
息切れの感覚     34%
めまい        34%

結果見るだけで泣けてきます。

だいたい頭痛って、子どもの症状ではないですから!!

これって、あきらかに脳への酸素不足。

ということは、全身で酸素不足ということ。

よーく考えてみてください。
息できなかったら死にますよね。
死ぬという事は細胞が死んじゃうという事。

酸素不足なら細胞が元気でなくなるということです。

酸素不足が招く症状は、
眠気、息切れ、めまい、集中力の低下を引き起こします。
また、頭痛・集中力低下して、勉強なんてできないですからね。

学習障害も当たり前です

専門家や報道では、マスクに害はないと言う人もいましたが、
この統計データから事実としてマスクは害があるという事がわかりました。

ドイツの子どものデータですが、
これは日本の子ども達にも当てはまると思います。

マスクが酸素不足をまねくことが証明されました。

④こどもの行動変化について

◆半数近くに現れる
いつもよりイライラする、いつもより陽気でない
学校や幼稚園に行きたくない

◆3人に1人ぐらいに現れる
落ち着きない、眠りが浅い

◆少数意見
恐怖心、やる気がない

結局、③の症状が続くことにより、
このような行動変化が出てきたと思います。

この研究発表を見て、とてもしっくりきたのですが、
子どもにおいて、マスクは悪影響しか与えない。

このことを、親や教育関連に携わる大人たちに
よーく考えて欲しいと思います。

免疫さえあれば、コロナは感染しないので
マスクなしが一番の理想ですが、、、、

今の現状では、そうはいかないですもんね。

出来れば、
・屋外ではマスクなし。(運動も)
・塾や教室では、除菌剤や消毒剤ではなく
空気清浄機でウイルス対策をする。マスクなし。
・電車等の公共施設のみマスクをする。
家庭ではマスクなし。

というのはどうでしょうか?

それと、5歳未満にはマスク必要ないですからね。
これは、周知の事実なんですよ。

これらのことって、ブログ内の過去記事にも
書いているので、興味ある方は
検索ボックスに「マスク」といれて
検索してみてくださいね。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

ファイザー社の新型コロナワクチンが健康に悪影響を及ぼす可能性が高いこと、専門知識がなくても直感でわかるように説明しちゃいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

新型コロナワクチン接種がイギリスで始まりました。打つ打たない色々な意見が出てきていますね。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

ワクチン接種について、アメリカのアンケート結果を見ると

積極的に考えると回答した人:60%
消極的と回答した人は:39%

4割の人が接種に抵抗感を持っています。

積極的と回答した人は、

①性別:男性(67%)、女性(54%)
②人種:アジア系(83%)、ヒスパニック系(63%)、
白人層(61%)、黒人層(42%)
③年齢別:18~29歳(55%)、30~49歳(53%)、
50~64歳(60%)、65歳以上(75%)

全員が手放しで喜んでいる状況ではありませんね。

※)調査実施時期は11月18~29日。
※)対象者は全米の成人1万3,568人で、回答者1万2,648人。
※)ピュー・リサーチ・センター調べ(12月3日発表)

さて、日本はというと

クロスマーケティング社によると

無料の条件を付けて日本の場合

直ぐに摂取したいが、1割強
様子を見てから摂取したい 5割強

打つ派は、アメリカと同じく約6割ですね。

でも、半数以上のは様子を見てからという結果が
日本人らしいですね。

そして、女性は特に6割近くいることをみても
女性の方が慎重であることも伺えます。

そして慎重になる、打たない理由は

副作用が心配(49.6%)
効果が不明(42.9%)

がほとんどです。

やはり、半数の人がワクチンに「?(疑問)」を抱いていることが
分かりました。

※)調査実施時期は11月20~21日。
※)対象者は20~69歳の男女1,100人。

これって生き物として重要な嗅覚だと思います。


このファイザー社のワクチンは

「遺伝子ワクチン」

と呼ばれる、世界初のワクチンで

危険性など実は何にもわかっていません。

ニュースなどで、従来のワクチンとの違いを
説明していますが、小難しいこと言っているので、

ぶっちゃげ、こう思ってください。

自然に感染した:無農薬・たい肥で育った作物
従来のワクチン:農薬・化学肥料で育った作物
遺伝子ワクチン:遺伝子組み換え作物

上の作物どれを買いますか?って聞かれたら

無農薬・たい肥で育った作物を選ぶと思うんですよね。

そして、一番買いたくないのは?って聞かれたら

遺伝子組み換え作物ではないでしょうか?

作物なら詳しいことわからなくても感覚でわかりますよね。

遺伝子組み換えは危ないと、、、、

実際、遺伝子組み換え作物は、身体に入ったら
どう作用するかわからないし、がんになる可能性も高い!!

じゃあ、遺伝子ワクチンは、遺伝子組み換え作物と同じなんだから、

打つの嫌ですよね。

実際、遺伝子ワクチンは専門家もこのように言っています。

・体内で遺伝子組み換えを起こす可能性があります。
10年後、20年後に発がんにつながる可能性もあります。

・体外から投与されたDNAの代謝経路も不明で、
体内に長期に存在することの影響も全くわかりません。

こんな未知のワクチン打つぐらいなら、不謹慎かもしれませんが

感染者数や重病者数を考えたら、普通に感染する方が
安全だと思うのですが。。。

とにかく、新型コロナワクチン接種が始まりました。

自分の番が回ってきたときに慌てないように
それまでに色々調べて自分なりの回答を持つようにしてください。

糀くんはできれば、回避してほしいと思っています。

【参考】アメリカのモデルナが開発しているワクチンも遺伝子ワクチンです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。