結局歴史を振り返ると、ワクチンって効かないんだよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

新型コロナワクチンは救世主になるのか?歴史は繰り返すではないですが、ワクチンがこれだけ効果があると浸透したのは、天然痘ワクチンからです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

イングランドを見てみると

1853年にワクチンを接種したら、
このように一時拡大しましたが、
天然痘は撲滅されました。

同じようにスウエーデン、オランダ、スコットランド
などでもワクチンは大きな成果をもたらしました。

これが、

ワクチン神話

の始まりです。

一方、ワクチンを打たなかった国も存在します。

ベルギーと、オーストリアです。

ワクチンを打ったイングランドとワクチンを打たなかった
ベルギーとオーストリアを比べると、

なんと、収束時期は変わらないという結果が出ています。

死亡者数はワクチンを打たないと多く出る
という結果が出ています。

ワクチンを打つと重篤化は防げるという事になりますが、
それをはるかに超える副作用が出ていることを考えると
死亡者数が減るからと言って、ワクチンが良いとは言い切れません。

これ以外にも、ジフテリアなどでもワクチンを打っても
打たなくても世界的感染は同じ時期に収束することが
わかっています。

過去の世界的感染流行をみると、

ワクチンを打ったから感染が収束するとは断言できない

ということがわかります。

むしろ、ワクチンを打たなくても感染は収束すると

過去の歴史は物語っているように思えます。


スウエーデンが、集団免疫獲得のためロックダウンしませんでした。

最初は死亡者数も少なく成功したと言われましたが
徐々に死亡者数が多くなし失敗に終わったと今は言われています。

それを受け、スウエーデンでも
新型コロナワクチンを12月より打つことになりました。

もう、結果は確認できないので残念で仕方ないですが、
このままスウエーデンがワクチンを打たなければ、

死亡者数は(若干)多いが、ワクチンによる死亡者数を
はるかに上回ると想定される副作用の人がいなくて
ワクチン接種した世界と同時期に感染が収束した

という世界でも類を見ない結果が出せたと
糀くんは思っています。

歴史は人が同じ過ちを起こさないための

バイブル

ですが、昔を顧みず便利さだけを追いもとめる人類には

滅亡しかないのかもしれません。

これは健康にも言えます。

人々が癌にもならず健康であった
昭和初期を振り返り

何を食べ、何をしたか

温故知新によって

コロナ禍をのりこえる知恵が生れるのに、、、、

そう思う今日この頃です。

※昭和初期の子どもって、とっても元気に見えませんか?

画像

ネットより引用

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

ゴ〇ブリを例に今日の変異種の感染経路不明のニュースをぶったぎります(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

こんなニュースが飛び込んでしました!!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

2021年1月18日 20時50分

新型コロナ変異種、初の経路不明例 市中感染か―厚労省

英国で流行しているのと同じ型の変異種が検出された。
3人は英国に滞在歴がなく、うち2人は感染経路が分かっていない。

日常生活を送る中でうつる

「市中感染」

の疑いがあるという。


このニュースを聞いて、こんなの当たり前のことだと
思うのですが、、、不謹慎と言われるかもしれませんが、、、、

例えは悪いですが、

ゴキブリって、昔、北海道にいないって言われていました。

【参考】この場合のゴキブリは、あの黒光りするタイプです。
ちっちゃな1~1.5㎝のチャバネゴキブリはいました。

流通網が完備されていない昭和の時代は
本当に見られませんでした。

ゴキブリが見られたのは、1985年小樽港周辺です。

1985年(昭和60年)は、 日本の小売業年間販売額が、
約 100 兆. 円の大台に乗った年でもあり、
全国の流通網が整備された時でもあります。

この流通網に乗っかって、南国にいたゴキブリが
北海道に入って行きました。

このように流通に乗って虫たちは、国内だけでなく
海外からも非意図的にやってきました。

環境省の外来種の定義は以下の図の通りです!!

虫でさえ、非意図的に日本に海外から侵入してきます

菌やウイルスなら目に見えないので、なおさら
侵入してくると思いませんか!!

菌やウイルスは、目に見えないので
虫のように侵入経路はわからないのも当たり前ですよね。

国境も関係ありません。
空気は世界中共通で使われます。

しかも、空気に浮かぶウイルスや菌は、
気流に乗って何千キロも旅することが可能です。

ウイルスの寿命が数日と短いので、
何千キロも旅している間に死んじゃう

というかもしれませんが、

渡り鳥のように標識調査できないのですから
飛んできていないというのも憶測でしかありません。

ウイルスにも個性があるので、
同じウイルスでも長生きするものが
いないとは限りませんし。

そう考えると、ウイルスや菌は
世界中から日本へやってきていると考えるのは
おかしくないと思っています。

勿論、科学的にはNoなのでしょうが、、、

でも、科学が万能なら
感染は抑えられるはずです。

感染が抑えられないのは、
科学では想定できないことが起こっているからです。

この非科学的な考え方が、真実かもしれませんよ(笑)

侵入しているんだから、感染経路なんて特定できないし、
世界中の変異ウイルスが日本へ侵入するのは

あ・た・り・ま・え

と思うのもありかなと思っています。


ゴキブリ話で恐縮ですが、

自分が20代の時に、殺生をできるだけしないという
ポリシーの先輩がいました。

その先輩の寮で飲んでいると、ゴキブリが出てきました。

部屋の真ん中をゆっくり歩いてきます。

殺そうとした糀くんに対し、先輩が

あっ、大丈夫といって、ビニール袋を出して
ゴキブリを手で誘導すると

ゴキブリは大人しく袋にはいりました。

先輩に、「えーーー、どうして」と聞くと

先輩曰く、「殺生しなければ、ゴキブリは逃げないよ。

「人が殺そうとするから逃げるし向かってくるんだ」

当時は単に「スゲー」と思っただけでしたが、

今となっては、虫だけでなく

ウイルスや菌もそうだよなって思います。

新型コロナウイルスも本当は大人しく、
ヒトと共存しようと思っていたかもしれません。

それなのに、これでもか!!

というぐらいに、世界中の皆さんが殺生(消毒)するので、

牙をむいてきたのが、変異型なのかもしれませんね。

科学的根拠も大事ですが、
このような感性で考えることも大事なんです。

最後にもう一度、

科学は万能ではないです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナワクチン打って集団免疫獲得について、本当にそうなのかを考えてみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

集団免疫という言葉の意味ご存じですか?

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

集団内に免疫を持つ人が多いほど、感染症が流行しにくくなる
という感染拡大防止の考え方がベースとなり、

ワクチンの予防接種等により、集団内の免疫保持者を
一定割合にまで高めておくということです。

ニュースでもワクチンによる集団免疫が
声高らかに言われています。

集団免疫で重要なポイントは

抗体の効果がどれくらいの期間持続するかです!!

抗体の持続期間ですが、

普通に感染した場合とワクチンを打った場合
抗体の効果の持続時間は、

感染した場合>>ワクチンを打った場合

となります。


新型コロナではどうかというと、

米ラホイヤ免疫研究所などの米国の研究チームが
米科学誌サイエンスで発表した内容は、

少なくとも8カ月間保持している

とのことです。

新型コロナワクチンの持続期間は

よくわかっていません。
(まだ、接種が始まったばかりですので)


ただ、症状ありなしに関わらず感染した人は

8ヵ月も保持できるなら

重篤な副作用(普段の生活に支障をきたすレベル)が

300万人

※)16歳以上が全員打った場合

そして、死に至る可能性のあるアナフィラキシーが

6万人に1人の確率

※)通常ワクチンは、100万人に1人

が出るといわれているファイザー社のワクチンを

わざわざ、打つ必要はない!!

と思います。


じゃあ、感染していない人はどうするの?

打つしかないと思われるかもしれません。

でも、よーーく考えてください。

1年以上蔓延している新型コロナ、
症状出ている人は少ないですが、

飛沫感染だけでなく、
空気感染の可能性もあることを踏まえると

既に、ほとんどの人は
一度は新型コロナに感染していると考えるのが妥当です。

集団免疫はすでに獲得できている

のではないでしょうか?

そういった中での、人造のウイルスを複製する
遺伝子ワクチン接種は、すでにほとんどの人が
獲得した本来の抗体に対し異常反応を
引き起こしているのではないでしょうか?

そう考えると、ワクチン接種により
副作用が(普通のワクチンより)
多く出ているのも頷(うなず)けます。


【参考記事】

①新型コロナワクチンの重篤な
副作用(今は副反応)の人数については、

2021年12月25日 ファイザーの新型コロナワクチン接種したら、コロナ感染するより109倍も重篤者がでます。

②新型コロナワクチンの
アナフィラキシー症状が出る人数については

2021年1月7日 【保存版】新型コロナワクチンの危険性に関する記事一覧

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナが我々に示すメッセージとは?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今もコロナに関しては、色々な情報が飛び交っています。情報をどのように捉えたらよそくできるのだろうか?

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

・諸外国がバカンスの後で、
コロナ感染が増えたという事実があります。

これを受け、

10月11日に「ズバリ予想!!Go to キャンペーン後のコロナ感染について

の記事で、12月-1月ごろに大きな波が来ると予測していました。

・ウイルスは乾燥した状況を好むことから、

11月17日には「コロナウイルスは、冬に感染拡大する!これは紛れもない事実なんです。」で、

冬の感染拡大が決定的とも予想していました。

・感染拡大の合図についても、第1波の状況を踏まえ

11月6日に「新型コロナ感染拡大はこの冬あるのないの?どっち?」で、

北海道の感染拡大が全国感染拡大の合図とも予測していました。

そして、薬剤耐性菌を例に、

・10月18日「新型コロナが今後流行るかもしれない理由と癌細胞が増える理由は同じ。」で、

ウイルスが感染予防策(マスクや除菌)により凶暴化することを予測していました。

このように、過去の事実を踏まえながら、
諸外国の動きを参考に予測することをお勧めします


こういったニュースが流れているのご存じですか?

12月21日 朝日新聞デジタル
感染力7割増し、欧州各国でもコロナ変異株 英国から

想定した通り、凶暴化してきました!!

薬剤耐性菌が出てきたのは、菌を殺しまくったからです

今はどこに行っても消毒・殺菌。

当たり前の結果。人類の自業自得だと思っています。


どうすればいいのか?

少し遅いかも知れませんが、

◆消毒を止める。

そのことについても、

2月17日の記事「今すぐアルコール消毒は止めなさい」で

塩水うがい、流水での手洗いで充分であること書いていました。

◆事あるごとに、免疫アップを訴えてきました。

今年の12月初めに、マードック小児研究所(オーストラリア)で子どもが新型コロナに重症化および感染しない理由は、

免疫が高く、臓器や血管が傷ついていない

からと当たり前の結論を導き出していました。

臓器や血管を傷つける食べ物は、

加工食品(食品添加物)、砂糖、脂肪、動物性たんぱく

であることは良く知られています。

免疫アップには、

日光を浴びて出来るビタミンDと体温を上げるを摂る。

※)ここでいう塩は精製塩でない粗塩のことです。

粘膜を乾燥させないように小まめに水分を摂り脱水症状を起こさない。

これって、色々なところでこれまでにも聞いたことがあると思います。

もうずーーーとあらゆる人が健康に活きる生き方として
言っている内容です。

今こそ、
ワクチンや薬ではなく「食」で健康になる
チャンスだと思います。

そういったことを、コロナウイルスは教えてくれるために
現れたと思っています。


【参考】ワクチンの必要性を説く声も勿論上がっていますよ!!

コロナ変異種にもワクチン有効と専門家、独保健相
(AFPニュースより)

12月20日 ドイツのイェンス・シュパーン(Jens Spahn)保健相は20日、英国で見つかった感染力の強い新型コロナウイルス変異種について、開発済みのワクチンが有効だとする欧州連合(EU)の専門家らの見解を明らかにした。

こういったニュースも読んで、自分の納得する結論を是非見つけてください。

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナ対策は、感染予防と経済どちらを優先する方がいいの?について考えてみた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

新型コロナウイルスは、予防優先?経済優先?どちらがいいのだろうか?それについて考えるためのデータを調べてみました。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

感染者数や重症者数や死亡者数など色々ありますが、
風邪やこれまでのインフルエンザのデータと比べて
新型コロナはどれも数字的(※)には少ないです。

※)この点については、この後に書いています。

判断する指標は、数字やデータですよね。

そういった意味では、数字だけ見ると風邪よりも弱いと思います。


ただ、誤解のないように言えば、
気持的には、色々な感染症を比べること自体
ナンセンスだと思っています。

もし、ある感染症で家族や親類、友達が亡くなっていたら。

その感染症がとても弱い感染症だとしても
その関係者にとってはその感染症はとても怖いはずです。

つまり、弱い強いではなく
どの感染症も人々にとって脅威です。


でも、新しい感染症が発生したときは、
どうしても対策を考えるのに

過去のデータで予測するしか方法はないことも事実です。

その時には、過去の感染症と比べて
強いか弱いかがポイントになります。

このブログで言うところの
強い弱いはこういう意味で使っています。

おばあちゃんの知恵も
経験から代々伝わっていますもんね。

それと同じだと思います。

例えば、風邪は、年間に平均1.4回かかるそうです。
※)2017年 NRCレポートより

すると、年間の感染者数は以下の通りです。
風  邪:1憶7千万人
インフル:約1000万人~1500万人
新コロナ:19万人(2020年12月8日現在)

死亡者数(※)ですが、

※風邪やインフル、新型コロナにかかったことによって
自分が罹患している慢性疾患が悪化し死亡された数字
を含めます。(これを、超過死亡と言います)

風  邪:データなし
インフル:年間約1万人
新コロナ:2709人(2020年12月8日現在)

です。

これだけ見ると、感染力も死亡者数も
新型コロナは強くないですね。


さて、風邪やインフルエンザと新型コロナ感染に関して
このような表をよく見ますが、

新型コロナの症状、経過、重症化のリスクと受診の目安(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース

そもそも、この表の元データは、日本人ではなくミネソタ州のデータですし、
意図的に新型コロナの”〇”が大きいのも気になるし、、、

上記症状は、
風邪でもインフルでも新型コロナと同じようにすべて出ます。

新型コロナの特有な症状として、
味覚障害や目の充血など言われますが、
それも風邪やインフルでもでます。

後遺症も、新型コロナで取り上げられますが、
咳やだるさ、呼吸困難も風邪やインフルでも出ます。

そして、後遺症の割合も決して、新型コロナの方が
確率が高いということも結論づけられていません。

ここまで読んでいただくとわかると思いますが、
新型コロナ中心にしか、マスコミは取り上げていません。


新型インフルや季節性インフル、風邪など
他の感染症と比較してどうかなのか

という観点を含め議論しないと不公平なんです。

裁判って、公平を期すために両方の意見聞きますよね。

新型コロナさんも、本当にこわいのか
公平を期すために、インフルさんなどの
他の感染症と比較しないとです。


糀くんは、過去の感染症と比較するので
現時点ではこれまでの感染症と比べると
それほど怖がる必要はないと思っています。

だから、今の新型コロナ感染症対策は

やりすぎ

と思っています!


それと、心配なのは経済です。

感染防止と経済は真逆に位置します。

今のように感染防止を優先すると、
経済は止まります。

これって、恐ろしいことではないでしょうか?

お金がないと、今の世の中は
何もすることができません。

お金は、目標を達成する手段として必要です。

例えるなら、
車を動かすためのガソリンがお金です。
車はその人の知恵や資質や考え方です。
そして、車を運転して目的地に向かいます。
目的地はその人が成し遂げたいことです。

お金を得る方法は、労働しかない。

今、その労働が奪われています。


そして、政府は補填を行っています。

政府の補填は、税金です。
足らなければ、国債発行。

新規国債発行額は

2019年度   32.7兆円
2020年度 112兆円(当初は、32.6兆円)過去最高
2021年度  44兆円予定

です。

来年もこの状況を続けるのでしょうか。。。
すると、国債発行はまだまだ増えます。

この国の借金負担は、
今の働く世代と子ども達に背負わされます。

感染防止?経済?
本当にどちらを優先すべきかを
個々が情報を集め、自分で判断し声を上げるときです。

今一度、今の状況や対策がいいのか、
子ども達の未来のためによーーく考えてみませんか?


あーーー、考え過ぎて爆発しちゃった(笑)

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

インフルエンザワクチン打つ打たないどっちがいいの?②

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

昨日の続きです!インフルエンザワクチン打つの打たないの?について書いてみます。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

インフルエンザの発生ですが、厚生労働省によると

2020年10月12日~18日にかけて

今年:  20件
去年:3550件

となっています。

ワクチン打つ派のマスコミ等(多数派)は、
これをこのように捉えます。

例年は海外の旅行者から感染が広がる
今年は人の往来が少なく感染が抑えられている。

という意見です。

じゃあ、海外でインフルエンザが流行しているかというと

WHOの10月11日までの情報を確認すると、

世界的にインフルエンザの感染は世界も例年よりかなり低く
抑えられています。

※)実際のWHOコメント
・世界的には、一部の国でインフルエンザの検査が継続または増加しているにもかかわらず、インフルエンザの活動は今年のこの時期に予想されるよりも低いレベルにとどまりました。
北半球の温帯では、インフルエンザの検出が一部の国で報告されたものの、インフルエンザの活動は季節間のレベルを下回ったままでした。

なんかマスコミの理由って納得できなくないですか?

海外も感染者がかなり少ない、日本とおなじ状況ですが、、、、
海外感染者と日本の感染者数を紐づけするのは少し無理があるような、、、、

コロナ対策が功を奏しているというけど、

ニューズウイークの記事で
インフルエンザ予防の王道、マスクに実は効果なし?
というのもあるけど、本当に効果あるの?

インフルエンザで3550→20件になっているぐらい
コロナ対策が効果あるなら、コロナはもっと抑えられているでは?

などなど、やっぱり疑問があるんですよね。
ワクチン打ちましょうの多数派の見解には、、、、


一方、少数派はこんな研究結果を支持しています。

「風邪を引くとインフルエンザにかからない」

英グラスゴー大学英国医学研究会議(MRC)
ウイルス研究センターの研究グループが行った大規模研究で
明らかにされ、「Proceedings of the National Academy of
Sciences」12月16日オンライン版に掲載された。

そうすると、インフルエンザにかかるとコロナは感染しにくい。
逆に、コロナに感染するとインフルエンザに感染しにくい。

今年、インフルエンザ感染者が3550→20件と少ないのは
風邪を引いている人がたくさんいる、
若しくはコロナに感染している人がたくさんいるから

と考えています。

風邪は症状出るから、すぐわかりますよね。

コロナは・・・・。

症状が出ない!!

ということは、既に多くの人がコロナに感染している。

もう、今年はかからない。

今更、インフルエンザワクチンもコロナワクチンも必要ない!!

一つのデータ「インフルエンザの感染者数が激減」だけでも
このようにどちらにも取れますからね。

どっちが正しいのでしょうか?

是非、腑に落ちてから判断でしてくださいね。


糀くんがしっくりくるのは後者、
既に多くの人がコロナに感染しているです。

既にコロナ感染は広がっていて、
今のコロナには感染しにくいと思います。
国民の衛生意識(マスクや消毒が良いとは言ってません)も加わり、
インフルも今年は例年より怖くないと思います。

ただ、消毒しすぎた結果、ウイルスが凶暴化しているのは
確かで、今の抗体では効かないコロナウイルスが出てきて
本当の意味で冬に流行が来る可能性は否定できません。

まだまだ、この続きに書くことはたくさんあるのですが、
きりがないので、今日のブログではここまで。

また、タイミングが合えば、この続きを書きたいと思います。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新新型コロナウイルスが 新しく発生しているかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

コロナウイルスが変異しているというお話です。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

新型コロナが進化し続け、たくさんの種類が生れてきています。

論文にもなっています。
https://www.nature.com/articles/s41392-020-00302-8

簡単にいうと、薬剤耐性菌が増えています。

①感染力が強い株、
②感染力が弱い株、
③抗体に耐性がない株、
④耐性がある株。

この①②×③④の組み合わせによって、

ワクチンが効かなくて、感染力の強い株が
既に生まれているのは間違いないようです。

コロナウイルスを徹底的に虐め抜いた結果、
とんでもない化け物を人の手によって生み出しています。

何故って?

虐めたから?

虐めるって?

徹底的に消毒したからです。

お店に入る時、職場で、家庭で、あらゆるところで

消毒・消毒・消毒・消毒・・・・・・

そりゃ、ウイルスも化けますよね。

今ヨーロッパで、流行っている新型コロナ、

感染者の検査が正確だとした場合、

第2波ではなく、新新型コロナウイルスが
新しく発生しているかもしれません。

※)論文には、このようなことを示唆する内容が掛かれています。

となれば、現時点で開発されている
ワクチンが「効果がない」新型コロナウイルスもいます。

それを裏付けるように、

10月13日 ジョンソン・エンド・ジョンソンの
コロナワクチン臨床試験中断、参加者が原因不明の病気

を始めとして、各社のワクチンの治験が次々と停止しています。

治験した人は、このような症状があったそうです。

1回目 数日間の微熱
2回目 38℃を超える高熱と、震え、悪寒、激しい頭痛、息切れ

効かないのに、副作用だけは強烈に発症!!

こんな危険性の高いワクチンを何億人にも接種するより、

人々の基礎体力(免疫)の上昇と
経済的不安を排除する方向性を
各国が目指したほうが良いと思うのです。

ワクチンが出来る間、まだ考える時間があります。

打つ、打たないをよーーーく考えておいてくださいね。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナが今後流行るかもしれない理由と癌細胞が増える理由は同じ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日は何故新型コロナが出てきたかというお話です。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

実は、こんなことが発表されています!!

2050年までに年間1千万人超!? 専門家が警笛を鳴らすガンよりも怖い「薬剤耐性菌」

様々な感染症の原因が「細菌」と「ウイルス」と突き止めた人類は、対抗手段として強力な殺菌薬や抗ウイルス薬を開発。とくに、抗菌薬の代表格「ペニシリン」の発見が良くなかった。

マンガやドラマになった「JIN-仁」にも出てきたくらい万病を治す薬ともてはやされました。

病原菌たちも負けてはおらず、薬の効果を打ち消す「薬剤耐性」を獲得して生き延びるようになったのです。

薬の効果はどんどん上がっているはずなのに、薬が効かない病気がますます増えています。

この薬剤耐性菌が増え続けているからなんです。

例えば、1970年代に現れたエイズもどこにでもいる細菌が、長い間薬(消毒剤も含む)にさらされ強毒性に変異して生まれました。

最近では新型コロナウイルスが感染症として新たに出てきました。

コロナ菌は今は病原性も低く、穏やかです。

でも、今コロナ菌を消毒や薬で駆逐しようと必死ですよね。その先には、薬剤耐性を持ったコロナ菌が誕生し続けます。

これは間違いないです。

そして、コロナは薬剤にさらされることにより、耐性ももちますが変異します。

そして、凶暴化!!

今より、世の中厳しく管理されたらぞっとしますよね。

でも、薬やワクチンを使うということは、そういう世界(消毒、マスク必須、ワクチン必須など厳しく管理される世界を引き寄せ、現実化のスピードを早めます。

じゃあ、どうしたらいいのか?

その前に薬剤耐性菌はどうして生まれるか知ってほしいと思います。

先生と生徒に例えますね。

とってもこわーーい先生が担任になりました。

授業中騒がしい生徒Aがいます。

先生が叱ると、生徒Aはしゅんとなりだまります。

でも、生徒Aは次の日また騒ぎます。先生に叱られます。

しかし、数カ月たち生徒Aは学習し、対策をたてます。

「先生は、5分までなら騒いでも叱らないな」
「先生は、髪型を褒めると怒りが和らぐ」
「先生に叱られている時、TVゲームを考えよう」

こうして、騒いでも叱られないように工夫をします。そして、徐々に騒ぐ時間を増やし、最後には、

先生が叱っても全く効果がなくなってしまいます。

これが耐性をもつということ。

そして、学年が変わりさらに厳しい先生に変わりますが、これが繰り返されやがては先生が叱っても全く効果がなくなってしまいます。

そして、この過程で新たに対抗策が追加されます。

こうして、生徒はバージョンアップします。

これがせっかく薬で病原菌を殺そうとしても、その結果として菌をさらに強くして新たな薬剤耐性菌が出てくるということなんです。

延々と続くいたちごっこで、常に勝者は「菌」となります。

何故、先生と生徒に置き換えたのか?

この時、先生は叱るのではなく、生徒の声を聴き寄り添ったらどうだったでしょうか?

抑え込むのではなくね。

菌たちの声は、病気として現れます。

病気になった理由を考える。

これが菌たちの声を聞くという事。

病気を薬で抑え込んだり、痛みをやわらげるのは、
菌たちの声を無視します。

そりゃ、暴れるよね。

さらに、悪いことは起こります。

病原菌を殺すために薬を飲む

病原菌だけでなく、良い菌まで死んじゃう。

病原菌が良い菌より先に耐性を持ち始める。

病原菌ばかりが増殖

薬を飲むということは、結果的に病原菌を増やすことに繋がります。

元々病原菌は毒素を出したりするので、良い菌よりもともと耐性があります。だから、多くの場合病原菌の方が早く耐性を持つんですよね。(泣)

その最たるものが「ガン」だと思います。

薬剤で抑えるほど、「ガン」は増えます。それは、同時に良い細胞まで殺しちゃうからなんです。

薬で治った人がいるよ。

その人に、聞いてみてください。何か今までと考え方や、生き方、生活習慣など変えませんでしたかと?

※)切って治った人がいるよ。→切った後に身体をいたわったり、食事や生活習慣を変えたか聞いてみてください。

病気と闘うということは菌(ウイルス、菌、細胞)と戦う事。

菌は我々が思う以上に、生命をつなぐという事に長(た)けています。

勝てるわけないのです。

薬やワクチンで対抗するのではなく
菌の声を聞く。
とっても大事なことだと思っています。

最後になりましたが、ここでいう薬とは消毒剤も含みます。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナウイルスの感染を防ぎ感染後も早期回復する栄養素はこれだ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日は新型コロナの早期回復と死亡リスク低下について

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

世界各国で注目されている栄養素があります!!それは、

「亜鉛」

何故注目されているか?

①コロナウイルスの感染から細胞を守る!!
亜鉛はコロナウイルスが細胞にくっつくのを邪魔します。

②コロナウイルスに感染した細胞を守る!!
コロナウイルスの増殖を邪魔しします。

なな、なんと!!感染からも感染してからも細胞を守ってくれちゃいます。

W(ダブル)の効果だね。注目されるわけだ。

そして、現在では世界各国で、様々な研究発表がされて、その効果が確かであることがわかってきたんだ。

A)亜鉛が不足すると、新型コロナに感染しやすく重篤化しやすい。
B)治療時に亜鉛を摂ると、早期回復する

そりゃそうだよね。感染前も感染後も新型コロナウイルスから守ってくれのだから。(*^^)v

C)亜鉛が不足すると死亡リスクが2.3倍に跳ね上がる

という結果もでています。

日本ではどうかというと、血中に含まれる亜鉛濃度を調べることにより、新型コロナ重症化の指標となることがわかってきたみたいです。

日本人は亜鉛の量が70 µg/dL未満の場合に新型コロナにかかりやすくなり重症化の危険も出てくるのだそうです。

論文はこちら:https://www.ijidonline.com/article/S1201-9712(20)30723-2/fulltext

じゃあ、亜鉛をサプリで摂ろうと考えた、そこのあなた!!

まずは、サプリではなく食事で摂ろう!!亜鉛の多い食べ物は、「牡蠣、あわび、たらばがに、するめ、豚レバー、牛肉、卵、チーズ、高野豆腐、納豆、えんどう豆、切干大根アーモンド、落花生など」です。

それでも足らない場合は、人に必要な栄養素46種類がすべて入った天然のオレンジ花粉から作られた天然の栄養素である「アミノ酸46」がお勧めです!!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナは今のままでは収束が難しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

いつ、コロナは収束するのかなあ?

本当に、そう思うよね。でも、PCR検査を感染の指標にするかぎり今のままでは収束は難しいよね。

どういうこと?

PCR検査陽性は、感染を意味するのではなく鼻の粘膜にウイルスがいるということ意味するだけなんだ。詳しくは次の記事を読んでね。

粘って、身体に入る「ウイルス」や「ばい菌」を捕獲する、いわゆる、「菌ちゃんホイホイ」だからね。ここでウイルスが出るのは当たり前なんだよね。というよりか、出ないとおかしいんだ。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

なるほど、新型コロナウイルスがいる以上、今の鼻粘膜から採取するのであれば、永遠にPCRでは数の大小荒れ陽性患者は出てくるということだね。

そうなの、風邪やインフルエンザのウイルスもPCR検査したら、年中陽性の人は出てくるだろうね。

風邪やインフルエンザの時はどうしてるか考えてみて?

例えば、病院へ行くのは症状出てから?症状出る前?

症状出る前だよ。

症状出ていない人を感染者扱いしているかな?

してない。。。。

これまでの感染者数や症状からしか判断できないけど、風邪やインフルの症状や感染者数、重篤化数、死亡者数と比べて、新型コロナは統計的には突出して怖い訳ではないんだ。

コロナが収束するためには、特別視せず、他のウイルスやばい菌のようにすればいいんだ。それと、これまでの知見を加えることも忘れない。

提案:今後のコロナ感染者の判断と検査について
①症状があり、病院にて診断を受けた人を感染者とする。
②感染者は、医師に指示に従う。(2週間の隔離など)
③感染者の家族は隔離対象とする
④PCR検査陽性者は、感染確率が高い人を探し出すという認識に変え、高齢者・基礎疾患者・医療従事者・介護従事者・学校の先生など公的な立場の人へPCR検査を実施。それ以外は、医者が認めない限り必要なし。

こういった考え方もありかなと。今の状況では、マスク、ソーシャルディスタンス、集団行動禁止はいつまで続くのか心配になっちゃうよ。今の状況で、だれが大丈夫・安全と判断できるのかな? だれも怖くて判断できないよね。

確かにね。例えば、品質検査も要望に応じ増やしていくともうその追加した検査が必要ないと思っても、その追加した項目を減らすことって中々できないのをたーーくさんみてきたよ。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

自ら判断し、国に色々と訴えていかないと。

世界の人は国家に物を申しているよ!!政府の対応はやり過ぎだなどと、マスク反対運動は世界に広がっています。

独・ベルリンで“反マスク運動”3万8000人デモ https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4065315.html

欧州、広がる反マスク 「自由の侵害」と反発―新型コロナ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080900278&g=int

拳銃つるしマスク反対デモ 米国で広がる科学への懐疑論 https://www.asahi.com/articles/ASN8971TYN7VUHBI00T.html

情報ありがとう!!この内容もそのまま鵜呑みにしないで、こういった考えがあると踏まえながら、これと反対のPCR検査は有効という情報を集めてみるね。そして、自分なりの答えを導きだす。

うん、それがいい。ありがとう。

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬ 最後に糀くんとじゃんけんして、今日の運試しをどうぞ!!

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。