この冬コロナ第6波は来るのか?について考えてみた!

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

コロナ陽性者数が減っているので、コロナ対策も緩んでいるかな?

本日までの陽性者の累計数は日本では

人口の1.4%強程度

本来なら神経質にならなくて、今の緩んだ感じでいいとは思います。

だって、これまでと同じ或いはそれ以上にコロナ対策しても

感染者数は今後増えていき、

第6波は来ると思います

その理由は、

①ウイルスは乾燥した季節が大好きです、特に多くのウイルスは冬に活動的になります

②ウイルスは変異を繰り返しながら、感染力を高めます

この②は重要!!

ウイルスは薬や抗体、消毒剤などで殺されると
生き残り戦略として変異を繰り返します

生き残り戦略とは、感染力を強めるということです

実際に、コロナ変異株も感染力を強めると言われているのはご承知の通りですね

感染力は高まるのですが、重篤度は感染力が増すに連れて減っていきます


何故か、

感染力が高まる→感染者が増える→自然免疫獲得(★)→新たな変異株に感染→★で獲得した免疫によって新たな変異株に感染しても無症状・軽症の人が多くなる


これを繰り返し、いずれ全員が集団免疫を獲得し収束します

つまり、ワクチンを打たずに自然免疫を獲得させていけば、
感染者数は第〇波を繰り返し、
波毎に感染者数は増えていきますが、
重篤者・死亡者数は波毎に減っていきます

ウイルスはそうして、最終人の遺伝子に入り込み共存していきます

ワクチンを接種する人工感染では、一昔前の既存のウイルスに対する免疫しか得られないし(変異株には効果なし)、出来るのも1種類の免疫だけです

自然感染では一度に数十種類の免疫を獲得することも知られていますし、免疫力も強いです

ワクチンを接種するから、本当に強くて変異株にも対応できる集団免疫が獲得できずウイルスの収束が見えてこないとも言えるのです

【参考】自然感染と人工感染の違いは、こちらの記事お勧めです
LINE友達限定記事ですが、特別公開です! パスワード:haiku

【LINE友達限定】ワクチンによる免疫は弱く、感染して獲得した免疫は強いことを、とーても分かりやすくお話しちゃいます!!

③冬は寒くなり乾燥するので1次免疫(喉や鼻の粘膜)が下がり感染しやすくなります

①~③を考慮すると、

この冬感染が拡大する!!

という訳です

次回は、改めて感染予防策のポイントを書いてみたいと思います!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

20代~40代、10歳以下の子ども達に感染が増えているのはその年代のPCR検査数が増えているから!!※)公のデータを使って説明

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

20代、30代に感染者数拡大!! 
※)本当は感染者ではなく陽性者ですが(怒)

若者にワクチンを打とうとTVを中心とする報道が一丸となっていますね。

TVで情報を得ることのなく、SNSなどネットで情報を集める20代や30代前半はコロナを冷静に見ているので、このブログに書いているような「コロナ感染は今の検査や対応では無意味」だと思っているので打ちたくない割合が大きくなります

反対に、今も情報源をTVに頼る高齢者や50代後半は、それを鵜呑みにしているので、ワクチンを打ちたい人の割合が多くなります

年代別|コロナワクチン接種について】ワクチン接種希望には世代間で差が!?コロナワクチンに対する人々の期待が明らかに!※)FNNオンラインプラスより抜粋

情報源の違いで大違いですね!!

さてさて、そうなると年配者は「若者にコロナを早く打って欲しい」と思う訳です!

しかも、社会のルールはまだ50代以上の年長者が権力を握っている訳です

実際、企業の役員や政治家みたら70代以上で居座っている人多いですよね、、、

この権力者は、若い世代にどうして接種を促すのかというと、

経済的な圧力(雇用、金銭的なメリット)を加えたり、ワクチンパスポートなど自由をニンジンとしてぶら下げたりしてきました

しかし、ワクチンが不足したとはいえ、65歳以下の接種は、現時点(8月22日)においても思うように進んでいません


※NHK特設サイトより

そこで、接種を促すために、

若者に感染が急拡大

と手を打っている訳です

ネットニュースでも最近よく見かけるでしょ!!

でも、本当に感染拡大しているのだろうか??

以前の記事で、

実際感染者(陽性者)数が多くて緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を出された都市は

PCR検査数が多いだけ

と書きました

◆詳細は、下記のリンクにあるブログ記事の真ん中ぐらいに書いてある「コロナ陽性者の人数はPCRの検査数に比例する」を参照ください

2021年8月4日 厚生労働省のデータを解析した結果、PCR検査を積極的にする地域は人口に関係なく緊急事態宣言とまん延防止等重点処置が発令されることがわかりました

ということは、20代30代の陽性者数の最近の拡大は、その年代のPCR検査数が増えているからと言えるのでは!?

インターネットでその情報を4時間ほど探しましたが、PCR検査の総数はあっても、年代別の総数はありませんでした、、、、

陽性者数は年代別で総数のデータはあちこちのサイトで見られますが、PCR検査の総数の年代別データがないのは、

意図的

としか思えない!!

でも諦めの悪い糀くんは、その情報を出している新宿区のデータを見つけて、グラフにして検証してみました!

7月までのデータですが、20代~40代まで大幅に陽性者が増えています

では、PCR検査数を見てみると

見事に20~40代の検査数が格段に増えています!!

そして、65歳以上の高齢者の陽性数が減ったのも、単に

65歳以上の高齢者がPCR検査を受けなくなったから
(多分、2回ワクチン受けてもう感染しないと思っているのでしょう)

そして、最近では

10歳以下の子ども達の陽性が増えている

とニュースもよく目にするようになりましたが、

これもグラフを見る限り、

10歳以下のPCR検査数が増えているからです
だから、こんなニュース真に受けないでください
そして、子どもにワクチンを打とうなんて思わないでください


10代以下は1カ月で6倍以上に…急増する“子どもの感染” 新学期開始に夏休み延長、対策はどうすべき?FNNプライムオンラインより)

20歳未満にコロナ感染による死亡者は

0人です

ワクチン必要ないですから!!

最後に、陽性と感染は違うことをおさらいします!!

以前に書いたこの記事、是非読んでください
陽性と感染の違いをアニメーションで説明しています

そして、出来ればお友達にシェアしてもらえるとありがたいです!

嘘だー!!PCR陽性=感染者でないという事実。

子どもへのワクチン接種についても、次の記事を読んでもらえると嬉しいです

ファイザーワクチン12歳以上接種可、NYでの大学生ワクチン義務化が日本に与える影響とは、今子ども達が標的に!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

RSウイルス感染が拡大しているのは、コロナウイルスから子ども達を守るためだとしたら・・・

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

RSウイルスがどうして流行っているのかについて、気分が乗ったら書こうと書いてたら・・・・・

チャットに書いて欲しいと要望をいただきましたので、
書いちゃいます←おだてに弱いです(笑)

コロナワクチンが不要なことをRSウイルスの感染流行が教えてくれているかも

RSウイルスは夏ではなく冬に感染が拡大します

しかし、今流行っているんですよね

どうしてか?

そのためには、このことを知っておいてください

ウイルスは一度に2種類以上は感染しない!!

これを知った上で、インフルエンザの患者数を見てみると

◆2020年秋から2021年春にかけて(厚生労働省の推計)

約1万4000人

例年のインフルエンザの感染者数は、
国内で推定約1000万人と言われているので

例年の0.1%程度しかインフルエンザの感染者がいませんでした

当初、PCR検査の陽性判定では
インフルエンザウイルスを
コロナと判定するということもありましたが、

流行期は、インフルエンザウイルスは別途判定していたので
0.1%が表すように、流行はなかったと判断しても良いと思います

じゃあ、どうしてインフルが流行らなかったのか?

手洗いやマスクの着用、ソーシャルディスタンス
予防効果と言われていましたが、

そんなもので感染が防げないことは、
今のコロナ感染の状況をみれば明らかですよね

ということは、インフルエンザウイルスより先に感染していた
ウイルスがいるということです

そう、コロナウイルスですよね

もともとコロナウイルスは、感染しても症状がでない
ウイルスでした

だから、昨年末などは
大人から子供まで無症状者の多くは
コロナに感染していたんだと思います

本来ならその時期子ども達のほとんどは、RSウイルスに感染し
インフルエンザ感染を防ぎつつ、RSウイルスにより
多様な免疫を獲得するのですが、コロナに感染していたので
感染しなかった訳です

※)RSウイルス(RSV)感染症は、「かぜ症候群」の一種であり、小児科領域では注目度の高い重要な疾患である。2歳までにほぼすべての小児が罹患

RSウイルスは喉や鼻の粘膜から感染するので、
コロナやインフルエンザと感染する場所も同じですからね

これらのウイルスは、競争する訳ですね

そして、これまでの記事に書いている通り、
コロナ発症者数は本当は大した人数でないですが、

変異株が増えていることは事実で
RSウイルスが流行しだした6月ごろが、
変異株にチェンジする過渡期でした

過渡期のため、コロナウイルスが
ちょっと手薄になった時期でもあります

その隙をついて、本来なら今年の1-3月ごろに感染する
RSウイルスが6月前後から子ども達に感染し

今の感染爆発となっています

RSウイルス感染を繰り返し
大人になった時にRSウイルスに感染しても
重篤化しなくなるので、子ども達にとっては必要な感染ですからね

そして、RSウイルス感染は

変異したコロナウイルスやワクチン接種により拡散される
可能性がある人工変異スパイクタンパクから

子ども達を守ってくれていると糀くんは考えています

神様がいるなら、子ども達を守るために
RSウイルス感染爆発が起こっていると思っています

菌やウイルスは敵ではありません!!

それは、腸内細菌や皮膚常在菌などで
たくさんの人が分かっているはずです

善玉菌と悪玉菌がいることにより
健康が保たれます

病気を引き起こす菌がいるからこそ、
免疫が強くなります

コロナウイルスを目の敵にして
ワクチンや消毒剤で排除しようとすればするほど
本来症状がでないほどの感染力だったコロナウイルスが
凶暴化します

ウイルスを排除するのではなく、
どのようにバランスを持って共存するか

これは、人がこれから未来を生き抜く上で
必要な感性であり、試されているようで仕方ありません

今の対応は、それが出来ていないと思いませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

国の人口動態統計資料をみると、ワクチン接種による死亡者は最低でも1万人を超えているかもしれないです

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

報道が、コロナ大変だーーーと煽(あお)っていますね!!

感染者が100万人超えたーーーー!!※)8月6日時点 で感染者1,002,093人

煽りポイント!!

①感染者じゃないけどね
(正解)陽性者です

②100万人を超えた
(正解)累計で100万人超えた

さらに②っておかしいよね!!

普通病気の感染者のカウントって1年毎だよね、、、

Why!!どうしてコロナだけ昨年からの2年分の累計なの?

2020年 陽性者数  235,908人
2021年 陽性者数  766,185人 ※8月6日時点

だから、2021年では、100万人超えていません!


でも、陽性者数が8月時点で

昨年の約3倍になっているのわかりますか?

怖い、テレビが言うように感染が広がっていると思いますよね!!

でも、前回の記事にも書いている通り、

PCR検査数が増えているから陽性者数は必然的に増える訳です

2020年 PCR検査数 5,355,040件
2021年 PCR検査数 15,716,766件

やっぱり、PCR検査数も約3倍になっていますね

陽性率(陽性者数÷PCR検査数)で見ると分かりやすいです

2020年 4.41%
2021年 4.48%

変わっていませーーーん

陽性率が同じという事は、報道の言葉を借りるなら

感染拡大は起こっていない!!

これが事実です


国が発表する人口動態調査の今年の5月分を見ると

??????

となりました

赤線が2021年、青線が2020年です

今年死亡者数が増えている??

気になったので、コロナ感染による死者数を確認
2020年で898人
2021年で9586人(5月までの累計)

この数字を差し引いて、コロナによる死亡者の影響を
取り除いた5月までの累計を計算してみると

2020年 589,637人
2021年 610,624人

2021年は、コロナ感染による死者数の影響をを除いても20,987人死者数が増えている!!

これまでの過去の人口動態統計では
5月まででこんなに死者数が増えたことなかったです!!

どうしてこんなに増えたのだろうか?

特に5月が多くなっている、、、

?????

そうか、ちょっとこのグラフを見てください

 

これは、日本のコロナ接種状況(日経新聞社調べ)

5月から大規模接種などが始まり
接種回数が急増したんですよね

この20,987人がすべてとは言わないですが
1万人以上は、コロナワクチン接種により
脳梗塞などの別の要因で亡くなったとも
言えないことはないです

糀くんの仮説ですが

今年の5月までの2万人の死亡者数増加は、コロナワクチン接種が関係している

と思っています

そうすると、令和3年2月17日から対象期間の7月25日までに
919人がコロナワクチンによる死者とUPされるも、
因果関係がないと厚労省は言っていますが、
これって本当だろうか??

本当は、919人ではなく、1万人以上死んでいるとしたら

ワクチンって本当に打っても大丈夫??

糀くんもこの仮説が外れることを祈ります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

ワクチン2回接種者の副反応の状況をみると、コロナ感染はさらに拡大する??

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

コロナワクチンの接種が進んでいます!
その副反応はコロナ感染の症状と同じということを前回の記事で書きました!

実際どれくらい副反応でているんだろうか?

気になるところだよね

2回目の接種は、副反応が出る確率が

ぐーーんと上がりますね!!

2回目の接種では、半数以上の人が
コロナ感染と同じ副反応を示している

2回目接種の人が増えるほど

コロナに感染したのと同じ症状の人が
隔離されずに日常生活をおくるので

風邪の症状がある人が風邪をうつすように

コロナ感染が拡大する?

【参考】このときに感染するコロナウイルスですが
遺伝子ワクチンで感染されたウイルスになるので
自然のウイルスではない可能性があります

※)これは、現時点ではまだ断定はできませんが、、、


さて、抗体の変異株に対する効果ですが

インフルエンザの時にこのようなことがわかっていました

自然感染した人の抗体は、変異型に対しても効果がある

ワクチン接種による抗体は変異株には効果なく毎年接種が必要である

これにより、
インフルエンザワクチンは毎年接種が行われるように
なるのですが、、、

これって、ワクチンでできる抗体は

自然に発生するウイルス感染によりできる抗体と比べ

多様性がないんですよね、、人為的なものの限界ですね

でも、ウイルスは
ものすごいスピードで変異を繰り返し
1年経てば必ず従来型より感染力の強いウイルスに

変異します

だからこそ、ワクチンで抗体を作るより

自然に感染して抗体を作る方が免疫の上では

優秀です

さて、もうひつ知っておいて欲しいのが

免疫がしっかりしている時は
敢えて抗体を作る必要もないので
感染しません

免疫が弱ってくると
抗体を作る必要がでてくるので
感染します

とても理にかなっているのと思いませんか?

コロナ感染をみてみると

感染していない人は、今の日本人で99.3%

99.3%はコロナウイルスに対しては
しっかりとした免疫をもっているということ

つまり、ほとんどの日本人にとって

ワクチンで人工的に感染する必要はないです

そして、感染した残りの0.7%の人は
コロナウイルスに対して

ワクチンで得られる抗体よりも、
強力な抗体を獲得するので

感染した人は、ワクチンを打つ必要はありません

どの感染症も同じですが

感染するのは免疫が弱っているからであり、

その原因は食や社会環境の影響が大きいです

ワクチン接種より、食や社会環境を見直せば
感染するリスクは減ると思うんだけどなぁ・・・・


自然感染による免疫とワクチンにより免疫について

わかっていただけたことと思います!!

すると、この政府のコメントに違和感しかない
のですが、読者の皆様はどう思われますか?

写真の説明はありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナウイルスが拡大するのはウイルスが猛威をふるっているのではなく、人が乾燥し冷えているからであることにそろそろ気づきませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

7日木曜日 優勝候補・東山が棄権 チームに発熱者/春高バレーとの見出しが目に飛び込みました。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

青春のかぎり頑張ってきた子ども達、
とってもくやしかっただろうなぁ。

内容は、この通り。

同日朝の検温で発熱した選手がいた。チームはその選手を
宿舎に残し、同日午前10時からの試合に向けて会場入り。

大会規定では発熱した当人は会場に入れないが、
他は新型コロナウイルス陽性時の濃厚接触者以外は入場でき、
最少で選手6人と引率責任者でチームが構成できれば出場は可能。

そのためチームは会場入りし、アップも行った。
しかし大会実行委員会ではチームメンバー全員が要観察扱いとなる
可能性も考慮、東山を欠場と決めた。

いやいや、規定通り対応してほしかった、、、、

緊急事態宣言の1都3県では11日の成人式中止が多数、、、

本当にこれでいいのかな?

なんとかやれる方法はないのだろうか?

先が見えるなら、我慢できるけど
先が見えないトンネルで、どうにか明かり(希望)を照らし
ながら進めないものか、、、、

今は、明かりを照らさずに暗闇を進んでいる。

子ども達に明かりを照らすことのできない

政府や自治体、親や大人達。

我慢をしいることだけの方法は、
100人いたら100人ができる。

簡単な方法に流れる政府や専門家の対策。

易きに流れる動きするかぎり、上昇はありません。


経済も大変です。
大企業は優遇されていますが、零細企業はもう持ちません。

東工商工リサーチでは、
①1-10月で休廃業・解散企業が前年比21%増
②1-9月介護倒産前年同期比10.5%増
③2020年(1-12月22日)の飲食業倒産が過去最大に。
そして、94.6%が破産です。

そして、飲食業に卸す会社は補助もなく、、、、

これが日本の現状です。

今回の緊急事態宣言で、飲食店の3割強が廃業を
考えているとのことです。


専門家も冬だからウイルスが猛威を振るうから
仕方ない、春までかかるとの見解を言ってます。

この予測は正しいと思いますが、
ウイルスが冬に猛威をふるい春には振るわないのは

乾燥が要因です。

乾燥すると、ウイルスが水をまとわずに軽くなり、

空中に漂いやすいから、人と出会う確率が増える

ただ、それだけです。

問題は、寒さと乾燥で

人の免疫が落ちるから感染しやすくなる。

それなのにウイルスが猛威をふるうように
捻じ曲げて解釈されているのです。

問題は、ウイルスではなく人にあります!!


免疫をおさらいします。

①免疫の90%は、粘膜が担います。自然免疫です。
②身体が冷えると、免疫が下がります。
※)体温が1度下がると免疫は40%ほど下がります。

つまり、
空気の乾燥により粘膜が乾燥して免疫機能が働かなくなる。
追い打ちをかけるように、寒さにより体が冷え免疫が落ちる。

ダブルの影響で、冬場は免疫が春先と比べると大幅に落ちる訳です。

じゃあどうすればいいのか?

乾燥を防ぎ、体温をあげる。

その為には、
①小まめに水分を補給する。(粘膜を乾燥させない)
②外出時身体が冷えないために一番の方法は、マフラーをする。
③家庭では、加湿をし室内の湿度を50%以上に保つ。
④暖房は足元を温める。(クーラーなどは風を下に向ける)
⑤お風呂はシャワーではなく湯船に浸かる。

お店などの屋内の場所は、空気循環より

加湿する!!

そして、家庭でもお店でも重要なことは
室温を今までより2℃ほど下げる

理由は簡単、温度が低いほど湿度が上がりやすくなるから。

これが一番の対策です。

こうすれば、本当はマスクも必要ない!!

って糀くんは思っていますが、いかんせん
どこのお店に行っても暖かくて空気がとても乾燥しているから。

このことが、さらに感染拡大を応援しているのです。

専門家委員気づかないかな。。。

糀くんは、微生物の専門家だけど
気づくのに、、、、

この記事が納得出来たら、是非実行してください!!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。