子宮頸がんと頸がんワクチンの基本(その真実とは!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

子宮頸がんワクチンについて、以前からご紹介させていただいている、母里啓子先生の著「子どもと親のためのワクチン読本」から内容を抜粋します。※)画像をアマゾンにリンクさせていますが、出来れば、街の本屋さんに予約して買ってもらったら嬉しいです。

画像をクリックすると、アマゾンの購入ページへ移動します。
広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

先生の本には、こう書いています。

子宮頸がんワクチン

副作用報告が多く、効果は全く不明なワクチン。打ってはいけません。

ワクチンの作用は、

子宮頸がんの原因となる
ヒトパピローマーウイルスの感染を防ぐワクチンで、

子宮頸がんを予防するとは書いてません。

ウイルスの感染を防いだら、癌も防ぐはずという

「たらればワクチン」

なんです!!

しかも、接種後30年ワクチンの効果が続けば、
たぶん癌化を阻止するだろう

と希望的観測も加わって、

史上最悪の効くかどうかは運次第のワクチンです。

それなのに、副作用はばっちりでます。

その確率は、ワクチンの中でも最強レベルです。


※)サルでもわかる子宮頸がんワクチンより引用

効くかどうかは神頼み!でも副作用になる確率はNO1

こんなワクチン子どもに打たせたいですか?

じゃあ、子宮頸がんの発生や治癒率は?

原因は、女性が性交渉によって男性から感染するとされています。

ここが大事です!!

感染しても癌になる訳ではなく、
ほとんど免疫力でウイルスをやっつけちゃいます。

しかも、ウイルスが感染した細胞は、
ドンドン剥がれ落ちるので何も問題ありません。

この細胞がなんらかの影響で剥がれ落ちず、
ウイルスがたまりだすと持続感染となり、
この状態が5~10年続くと癌化します。

癌化までに時間がかかるので、
大人になって不正出血や性感染症や何らかの違和感があった時に
すぐに受診し、癌が発見できれば治癒は可能です。

治癒可能なのに、癌という言葉に促され(脅され)て
打つ必要はあるでしょうか?

しかも、ワクチンが防げるウイルスは2-4種類。

ヒトパピローマーウイルスは100~200種。

ワクチン自体が効くウイルスにあたる確率は、1~2%

これって、博打ですよ。

子どもの感染予防、こんなに確率の低い博打に任せていいのでしょうか?

副作用は、これまでも動画のリンクを貼っていますが
このブログにもリンクさせていただきます。

目をそらさずに見て欲しいです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新新型コロナウイルスが 新しく発生しているかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

コロナウイルスが変異しているというお話です。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

新型コロナが進化し続け、たくさんの種類が生れてきています。

論文にもなっています。
https://www.nature.com/articles/s41392-020-00302-8

簡単にいうと、薬剤耐性菌が増えています。

①感染力が強い株、
②感染力が弱い株、
③抗体に耐性がない株、
④耐性がある株。

この①②×③④の組み合わせによって、

ワクチンが効かなくて、感染力の強い株が
既に生まれているのは間違いないようです。

コロナウイルスを徹底的に虐め抜いた結果、
とんでもない化け物を人の手によって生み出しています。

何故って?

虐めたから?

虐めるって?

徹底的に消毒したからです。

お店に入る時、職場で、家庭で、あらゆるところで

消毒・消毒・消毒・消毒・・・・・・

そりゃ、ウイルスも化けますよね。

今ヨーロッパで、流行っている新型コロナ、

感染者の検査が正確だとした場合、

第2波ではなく、新新型コロナウイルスが
新しく発生しているかもしれません。

※)論文には、このようなことを示唆する内容が掛かれています。

となれば、現時点で開発されている
ワクチンが「効果がない」新型コロナウイルスもいます。

それを裏付けるように、

10月13日 ジョンソン・エンド・ジョンソンの
コロナワクチン臨床試験中断、参加者が原因不明の病気

を始めとして、各社のワクチンの治験が次々と停止しています。

治験した人は、このような症状があったそうです。

1回目 数日間の微熱
2回目 38℃を超える高熱と、震え、悪寒、激しい頭痛、息切れ

効かないのに、副作用だけは強烈に発症!!

こんな危険性の高いワクチンを何億人にも接種するより、

人々の基礎体力(免疫)の上昇と
経済的不安を排除する方向性を
各国が目指したほうが良いと思うのです。

ワクチンが出来る間、まだ考える時間があります。

打つ、打たないをよーーーく考えておいてくださいね。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。