新型コロナにより医療ひっ迫が続くこと決まりました(泣)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
バナーをクリックをお願いします。押していただくことによりたくさんの人に見ていただけるようになります。一人でも多く伝えたいのでよろしくお願いします。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

先日のブログでコロナ感染拡大はウイルスのせいではなく湿度と温度で人の免疫が落ちるせいだと書きました。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日はそれを確認しました。

確認のための対象地域は、「東京」です。

毎月の相対湿度と陽性者数の数は以下の通りです。

見事に、一致しています!!

乾燥する(湿度が下がる)と陽性者が増えますね。

2021年1月の湿度は、2020年12月の湿度とくらべると
さらに乾燥傾向にあるので、

2021年1月の陽性者数は、このままだと増えますね。


気温はというと、湿度と相関あります。

ほぼ、同じです。

なので、気温が低い=乾燥していると言えるので

湿度の代わりに気温を目安としてもOKと言えますね。


さて、このような状況下ですので

コロナでない場合も救急や入院するときには、
必ずPCR検査されます。

コロナで病院へ行ってないの何故PCR検査するのって、
ちょっと腹が立つ人もいるかもしれませんが
それはルールですので病院にかみつかないようにしてください。

ただ、コロナ陽性となるとその症状によっては
コロナが指定感染症になっているので病院によっては
移動する可能性があるかもしれません。


指定感染症とは、下記の通り1~3に準じる扱いになります。

日経新聞より

新型コロナ:新型肺炎「指定感染症」とは 強制入院可能に: 日本経済新聞

そして、現在2類相当に分類されています。

2類は下記の通りです。

東京新聞より

入院勧告やめる?新型コロナ、無症状者への措置緩和を検討 感染拡大の恐れも :東京新聞 TOKYO Web

2類に指定されると一般の患者と動線を分ける必要もあります。

その対応のために、12月25日に田村憲久厚生労働相が、

1床あたり病床が逼迫している地域を対象に、重症者向けの病床1床あたり1500万円、それ以外の病床1床あたり450万円を補助する。

国や自治体もコロナを受け入れる医療機関を増やしたいのでしょう
が、中々手を上げる病院がでてきません。

これが、医療崩壊の原因です!!

例えば、おおさかの受け入れ機関の割合は

◆公立・公的医療機関(40機関中) 87.5%
◆民間等の医療機関(436機関中)  10.6%

そして、受け入れ病床の数は

◆公立・公的医療機関(15,689床中)  6.4%
◆民間等の医療機関(70,610床中)   0.6%

です。

この数字をみると受け入れ先や入院先が少ないの分かりますよね。

もし、すべての病院で受け入れることができたら医療ひっ迫する状況ではないのです。

しかーーし、

コロナ患者を受け入れれば、風評被害にあうので
コロナ患者を受け入れることができない病院側の葛藤もあります。

実際、患者は3割ほど減った。
知り合いの小児科は10分の1にまで減っているそうです。

そういう状況なので、
民間医療機関が受け入れるのは難しいですよね。

しかも、コロナ対応をしていない医療機関も

とーーーても暇なんですよ。(これホントです)

皆さん、病院へできるだけ行かなくなったから。

だから、病院経営が成り立たなく閉める
個人病院も実は増えています。

ホント、コロナをこれだけ怖いものに仕立て上げたため

皆の判断がおかしくなっています。


医療ひっ迫を避けるため、12月27日保健所等からも厚生省に

「2類指定を外して」

そうすれば、すべての病院で受け入れることができるので
医療ひっ迫が解消されると訴えていましたが、

厚生労働省は1月8日、新型コロナウイルス感染症について、

感染症法の「指定感染症」として扱う期間を1年延長

改正した政令を7日付で閣議決定しました。

新たな期限は2022年1月31日まで。

はい、引き続き医療ひっ迫決定しました!!

この状況だと年内は解消しないですね。。。。

これで、ステージ4の解消が容易に進まなくなることも
きまりました。

11日現在1都3県の緊急事態宣言ですが、
関西や愛知もいずれ緊急事態宣言されると思います。


※)政府が大阪がいったん減って今急激に増えたのは
PCR検査の数が増えたからみたないこれまでと整合性の
つかない説明をしているのを聞いて、がっくりでした。

昨年の2-3月ごろ、諸外国と比べ感染者数が少ないのは
PCR検査数が少ないからと指摘されていた時は
そんなことはないと言ってたのに。

政府の発言はコロコロ変わっています。

過去の発言との整合性がない政府って、、、、(泣)

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

新型コロナウイルスが拡大するのはウイルスが猛威をふるっているのではなく、人が乾燥し冷えているからであることにそろそろ気づきませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
バナーをクリックをお願いします。押していただくことによりたくさんの人に見ていただけるようになります。一人でも多く伝えたいのでよろしくお願いします。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

7日木曜日 優勝候補・東山が棄権 チームに発熱者/春高バレーとの見出しが目に飛び込みました。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

青春のかぎり頑張ってきた子ども達、
とってもくやしかっただろうなぁ。

内容は、この通り。

同日朝の検温で発熱した選手がいた。チームはその選手を
宿舎に残し、同日午前10時からの試合に向けて会場入り。

大会規定では発熱した当人は会場に入れないが、
他は新型コロナウイルス陽性時の濃厚接触者以外は入場でき、
最少で選手6人と引率責任者でチームが構成できれば出場は可能。

そのためチームは会場入りし、アップも行った。
しかし大会実行委員会ではチームメンバー全員が要観察扱いとなる
可能性も考慮、東山を欠場と決めた。

いやいや、規定通り対応してほしかった、、、、

緊急事態宣言の1都3県では11日の成人式中止が多数、、、

本当にこれでいいのかな?

なんとかやれる方法はないのだろうか?

先が見えるなら、我慢できるけど
先が見えないトンネルで、どうにか明かり(希望)を照らし
ながら進めないものか、、、、

今は、明かりを照らさずに暗闇を進んでいる。

子ども達に明かりを照らすことのできない

政府や自治体、親や大人達。

我慢をしいることだけの方法は、
100人いたら100人ができる。

簡単な方法に流れる政府や専門家の対策。

易きに流れる動きするかぎり、上昇はありません。


経済も大変です。
大企業は優遇されていますが、零細企業はもう持ちません。

東工商工リサーチでは、
①1-10月で休廃業・解散企業が前年比21%増
②1-9月介護倒産前年同期比10.5%増
③2020年(1-12月22日)の飲食業倒産が過去最大に。
そして、94.6%が破産です。

そして、飲食業に卸す会社は補助もなく、、、、

これが日本の現状です。

今回の緊急事態宣言で、飲食店の3割強が廃業を
考えているとのことです。


専門家も冬だからウイルスが猛威を振るうから
仕方ない、春までかかるとの見解を言ってます。

この予測は正しいと思いますが、
ウイルスが冬に猛威をふるい春には振るわないのは

乾燥が要因です。

乾燥すると、ウイルスが水をまとわずに軽くなり、

空中に漂いやすいから、人と出会う確率が増える

ただ、それだけです。

問題は、寒さと乾燥で

人の免疫が落ちるから感染しやすくなる。

それなのにウイルスが猛威をふるうように
捻じ曲げて解釈されているのです。

問題は、ウイルスではなく人にあります!!


免疫をおさらいします。

①免疫の90%は、粘膜が担います。自然免疫です。
②身体が冷えると、免疫が下がります。
※)体温が1度下がると免疫は40%ほど下がります。

つまり、
空気の乾燥により粘膜が乾燥して免疫機能が働かなくなる。
追い打ちをかけるように、寒さにより体が冷え免疫が落ちる。

ダブルの影響で、冬場は免疫が春先と比べると大幅に落ちる訳です。

じゃあどうすればいいのか?

乾燥を防ぎ、体温をあげる。

その為には、
①小まめに水分を補給する。(粘膜を乾燥させない)
②外出時身体が冷えないために一番の方法は、マフラーをする。
③家庭では、加湿をし室内の湿度を50%以上に保つ。
④暖房は足元を温める。(クーラーなどは風を下に向ける)
⑤お風呂はシャワーではなく湯船に浸かる。

お店などの屋内の場所は、空気循環より

加湿する!!

そして、家庭でもお店でも重要なことは
室温を今までより2℃ほど下げる

理由は簡単、温度が低いほど湿度が上がりやすくなるから。

これが一番の対策です。

こうすれば、本当はマスクも必要ない!!

って糀くんは思っていますが、いかんせん
どこのお店に行っても暖かくて空気がとても乾燥しているから。

このことが、さらに感染拡大を応援しているのです。

専門家委員気づかないかな。。。

糀くんは、微生物の専門家だけど
気づくのに、、、、

この記事が納得出来たら、是非実行してください!!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。