今さら他人に聞けないけど、コロナワクチンで言われていた「m-RNA」は身体に影響あるのかな?

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

衆議院選挙終了しましたね

自民党の政治に対しネットを中心に色々言われてきましたね

特に政治とお金!!

分かりやすいく岸田内閣人事でいうと

・甘利幹事長の1200万円収賄
・遠藤選対委員長の派遣会社からの裏金疑惑(五輪担当相時代)など

こういったことが平然と行われ、甘利さんにおいては説明責任を果たさず選挙に敗れた訳ですが、、、(ここでは言えませんがこれも既定路線でした)

そして、コロナ対策費では2020年度で(東京新聞より引用)

10万円給付」国会提出 補正予算案 30日成立へ:東京新聞 TOKYO Web

国の歳出はこの数年100兆円でしたからね

結構税金を借金してばら撒いている訳です

これは税金なので、後日我々に負担として戻ってきますので、

決して国からもらっている訳ではない、、、

国のお金は我々のお金だということ忘れないでください

1人10万円支給って耳障りいいですけどね、、、
目先に騙されてはだめだと思うのです

その支出を、議員の給料削減や予算見直すなどして
捻出するならまだわかるのですが。。。

違いますもんね(泣)

そんな中でこんなところに税金が投入されています

・アベノマスク 約970億円
・東京五輪      4兆円強
・東京五輪の赤字補填 2兆円
・加計学園   440億円
・吉本興業 100億円

アベノマスクに至っては、
約8300万枚(約115億1千万円相当)が今年3月末時点で配布されぬまま倉庫に保管されています。

その保管料(昨年8月~今年3月で)

約6億円

の保管費用が掛かっています!!

借金まみれの家庭でお金を管理する人が浪費癖があったら

その家庭は破産ですからね

そんな状況でも、今回

自民党が単独で過半数を超えている事実に

びっくりしています!!

確かに国には勝てませんし、
行政も力を持っているのでいくら反対を唱えても
適わないです

だから、諦める!?

投票率も相変わらず55-6%でしたしね

2人に1人は既に”諦めてる”と言えますよね

でも、そう簡単に諦める訳にいかないのですよ、、、

反対できなくても、妥協できることを探っていかないとです

◆選挙なら、スマホ投票本気でやるとか!!
(でも、投票率上がると政党が負けてしまうからしないかもしれませんが、そういったことを本気でやっていかないと何も変わらないですからね)

◆ワクチンパスポートだって、認める代わりに

・禁煙席や喫煙席のようにパスポート未提出席を設ける
・抗原検査費用を月4回分国が補填する(1週間は陰性有効)
・ワクチンパスポート未導入店舗に不利益を与えない
(導入していない店を選ぶのは個人の自由)

など考えれば方法はあると思います


どうしてこれだけワクチンに反対するかというと

m-RNA医薬はやはり自然でないと思うからです

菌王子は30年前に大学で菌の遺伝子組み換えを専門にしていました

当時微生物に色々な遺伝子を入れて、有効なタンパクを作らせていました

でも、これって人の手で微生物の遺伝子を変えるわけです

今考えると、神の領域ですよね

自然にさからったからなのか、

微生物は世代が進むと遺伝子はもとに戻ってしまいます

自然でないということはそういうことです

実際、m-RNAの第一人者の東京医科歯科大学の位髙啓史教授は
m-RNA医薬の特徴をこう言っています

「ポイントになるのが、mRNA(メッセンジャーリボ核酸)。これは私たちをデザインする、遺伝情報という「設計図」のコピーを運んでいる物質です。
実はこの設計図は、研究者が自由に合成することができます。
あんな物質も作って欲しい、こんな物質も作って欲しい。そのようにmRNAを合成して、人間のカラダに注入して、病気と戦うためのツールにできる」

まさに、遺伝子組み換えです

自分が学生時代に菌に対して行ってきたことを
m-RNA医薬(ワクチン)で人に行っています

既にm-RNAワクチンを打った多くの人は

菌王子から見れば、遺伝子組み換え人間です(個人の感想です)

皆さん考えてください

豆腐買う時、遺伝子組み換えでない

大豆を選んでいませんか?

何故ですか?

なのに、自分が遺伝組換えになっているということ
恐ろしく思いませんか?

細胞分裂を繰り返せばいつかもとに戻るかも知れませんが

数回でもとに戻る訳ではありません

何百回、何千回必要かもしれません

微生物なら、早いもので8時間あれば分れるし世代交代しますが、
人はそういう訳にはいかないですからね、、、

今このワクチンを5歳~12歳の子どもにも打つ方向で進んでいます

本当にいいのでしょうか?

「でも」とか「仕方ない」とか「どうせ」とか「安全でないのを国や医者が進める訳ない」とか「自由に活動したいし」などという気持ちも分かります

だから、強制もしませんし、何が正しいかは個人の自由ですから

身体にとっては自然でないことをしていると思っている人がいることも知っておいて欲しいと思います

そして、疑問に感じた時は

立ち止まって考えて欲しいと思います

お節介ですが、ワクチンを打った人は
出来たら、添加物少なめの食事を摂って欲しいと思います

最低でも、続けて1ヵ月以上は、、、、、

健康で寿命を全うするぞーーー!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!