コロナ感染が拡大するか収束するかは〇〇の流れをみれば予測できます

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

企業がモノを開発する判断基準は何だと思いますか?

社会のため、社員のため、健康のため、、、

いえいえ、お金のためです

それも、経営者側のね!!

儲からなければ一生懸命開発なんてしません

慈善事業じゃないですからね

コロナワクチン開発競争!!

これもお金になるからです!!

国民の健康が一番ではなく、そのずっと後です


さて、コロナワクチンの経済効果ですが

コロナワクチン国内市場は、26年度までで

総額1兆1690億円~1兆3690億円

内訳)21年度の国内市場規模は4142億円から4712億円と予想。さらに22年度は1789億円から2276億円、23年度は1520億円から1994億円、24年度は1355億円から1843億円、25年度は1181億円から1701億円、26年度は989億円から1575億円―と試算されています

21年度の接種率は対象人口の89%で、22年度までに対象人口の約95%が接種し、22年度以降もブースター接種を毎年実施するという条件での試算

開発や販売に躍起になる訳です!!

さて、コロナワクチンもお金儲けの道具とわかれば、

流行も収束も思いのままに操れるはずです!!

その例として、今の選挙期間中のコロナ陽性者数激減があります

感染収束していないと選挙活動なんてできないですからね

だから、専門家は激減の理由がわからないと言う他ないです

まさか、選挙があるから感染数激減なんて口が裂けても言えませんからね(笑)

これって、後付けと思われるかもしれませんが
本当に予測していたのですよ!!

今年の8月8日時点でブログ記事で書いていました!!

【LINE友達限定】オリンピック後のコロナ感染はどうなるのかを考えてみました

PW:ItsumoArigato

ファイザー社がどれだけ儲けるかについては、今年の5月10日に書いていました

連日のコロナ報道は、ワクチンを打つように仕向けられています!!何故そう思うのか?気になる方はこの記事をどうぞ!!


今、ブースター接種という言葉耳にしませんか?

このまま感染が収束したら、誰も接種しないですよね

お金のことを考えると、感染拡大し第6波来てくれなければ困るわけです

第6波が来たら、我先に打ちますからね!!

その後押しとして、
ブースター接種に効果があるという情報も欲しいわけです

だから、今こういった報道が流れています

◆ファイザー製の新型コロナワクチンの2回目接種から6カ月後までに全年代で効果が経時的に低下し、6カ月後には50%前後まで低下する事例があり、重症化予防では、60歳以上に関しては経時的に効果が減少するとの報告も!!

◆2回目の投与から6~8カ月経過後の接種(ブースター接種)で、抗体値が低下している成人への効果が確認

◆厚生労働省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会は10月28日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、2回目接種を完了した全ての人を対象として接種を実施する方向で了承

ブースター接種の環境が整いましたよね!!

これから報道は一気にブースター接種を進める方向となります

何も考えないと、今回もそのまま打つ人はきっと多いことと思います

このブログが考えるきっかけになることを祈っています!!

効果や健康や人命より、お金!!

忘れないでください

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!