マスクが必要のない生活に戻すために知って欲しいこと

友だち追加
糀くんがお勧めするお塩や天然の栄養補助食品や化粧品、購入にお得な情報が届きます。また、LINE友達追加者のみ限定で読める記事がありますので、友達追加お願いします

マスクはしっかりと定着しちゃいましたね

今日はマスクについて考えてみます

マスクなんてなくても

人は粘膜や胃酸でウイルスや菌を防ぐ機能を持っています!!

以前から空気感染すると言い続け記事にも書いてきた糀くんですが、やっと、世の中が空気感染することも認めてきたので、TVでも報道されるようになりましたね!

空気感染するならマスクは無意味なんですよね

以前は飛沫感染だからマスクは有効と言ってたの覚えていますか??

マスクはおっさんの臭い息を防ぐぐらいしか効果ありません!!

さて、マスクがバイキンだらけなのはたくさんの人が知っています

それが証拠に、製薬会社では
マスクに繁殖する菌を除菌するスプレー売っています

マスク会社ではこんな試験も実施しています!!

マスクをつけていると、表面でこれだけの菌が8時間で付着します

マスクの内側は、しゃべると唾液が飛びます

唾液中には、空気中の菌よりも菌が多く存在します
その数は

歯をよく磨く人で1000~2000億個
あまり歯を磨かない人では4000~6000億個
さらにほとんど磨かない人では1兆個

マスクの内側は、これらの菌が付着するので、とんでもないくらい菌が繁殖していると思います

マスクをしない時より、多くの菌を吸い込むのですから

マスクをするとそれだけ免疫が消耗します(免疫低下が起こります)

これだけの理由でも、マスクは不要と思いません??
※)それ以外に酸素不足による脳や運動の低下、表情が見えないことにより感情の低下などもおこります

こういったことを知ると、
食事する際にマスク食事って、ナンセンスなのわかりますよね

いくらアルコール消毒しても
食事中にマスクをしていたら、どうしても食べる時に触ります

これで手は菌まみれですからね


こういうことをすでにたくさんの人が言い続けていますが、

どうしても広がらない

その理由は、ここにあります

株式会社ロッテが昨年8月にマスク着用の習慣化による体の不調・変化に関する調査を実施した結果

約半数がマスク生活のもたらす健康リスクを「何も知らない」

という驚くべき結果になっています

その結果をまとめたのが

マスクシンドローム

半数の人が知らないのは何故か??

人は興味ある者しか見えない、聞こえないからだと思います

だから、この記事にたどり着いた読者は
このことに気づいている人たちですので、

是非、マスクの害を伝えて欲しいと思います

そして、自身の感染を防ぐという点では効果が限定的とされるマスクを、日本人はなぜ大半の人が着けているのか

日本人1千人を対象に同志社大心理学部がインターネットで実施

その結果

マスク着用は他者への感染を防ぐために推奨されているが、調査によれば着用者にそうした意図はほとんどなく、他人が着けているので自分もそうしたというのが主な理由だった

いわゆる、同調心理から日本人はマスクをする

この心理を使って、圧力をかければ
同調圧力でほとんど90%の人がマスクをしているのが現状です

糀くんはこう思います

同調する日本人に今すぐマスクを外すのは難しい!
しかし、マスクの害を知らない人が多数いるので、啓発活動は重要

①一人一人が、機会があれば友人や知人に話す
②署名などに参加する
③抗議活動に参加する

③はやり方や勇気がいるかもしれませんが、そういった活動をしセミナーをされている方(山本 節子氏)がいます

※)山本節子氏のブログのリンクを貼っています(おすすめ)

②では、現在こちらの署名を紹介させていただきます

現在、7万5千人の署名が集まり、新聞広告や地方TV局に取り上げられ、積極的に活動されています

菌王子も寄付と署名しました!!

【10万人署名】子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます。

興味ある方は、上記をクリックしご覧ください

以前のようにマスクのない生活に戻りたいですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!