新型コロナワクチン打って集団免疫獲得について、本当にそうなのかを考えてみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことによりたくさんの人に見ていただけるようになります。一人でも多くの人に伝えたいのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

集団免疫という言葉の意味ご存じですか?

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

集団内に免疫を持つ人が多いほど、感染症が流行しにくくなる
という感染拡大防止の考え方がベースとなり、

ワクチンの予防接種等により、集団内の免疫保持者を
一定割合にまで高めておくということです。

ニュースでもワクチンによる集団免疫が
声高らかに言われています。

集団免疫で重要なポイントは

抗体の効果がどれくらいの期間持続するかです!!

抗体の持続期間ですが、

普通に感染した場合とワクチンを打った場合
抗体の効果の持続時間は、

感染した場合>>ワクチンを打った場合

となります。


新型コロナではどうかというと、

米ラホイヤ免疫研究所などの米国の研究チームが
米科学誌サイエンスで発表した内容は、

少なくとも8カ月間保持している

とのことです。

新型コロナワクチンの持続期間は

よくわかっていません。
(まだ、接種が始まったばかりですので)


ただ、症状ありなしに関わらず感染した人は

8ヵ月も保持できるなら

重篤な副作用(普段の生活に支障をきたすレベル)が

300万人

※)16歳以上が全員打った場合

そして、死に至る可能性のあるアナフィラキシーが

6万人に1人の確率

※)通常ワクチンは、100万人に1人

が出るといわれているファイザー社のワクチンを

わざわざ、打つ必要はない!!

と思います。


じゃあ、感染していない人はどうするの?

打つしかないと思われるかもしれません。

でも、よーーく考えてください。

1年以上蔓延している新型コロナ、
症状出ている人は少ないですが、

飛沫感染だけでなく、
空気感染の可能性もあることを踏まえると

既に、ほとんどの人は
一度は新型コロナに感染していると考えるのが妥当です。

集団免疫はすでに獲得できている

のではないでしょうか?

そういった中での、人造のウイルスを複製する
遺伝子ワクチン接種は、すでにほとんどの人が
獲得した本来の抗体に対し異常反応を
引き起こしているのではないでしょうか?

そう考えると、ワクチン接種により
副作用が(普通のワクチンより)
多く出ているのも頷(うなず)けます。


【参考記事】

①新型コロナワクチンの重篤な
副作用(今は副反応)の人数については、

2021年12月25日 ファイザーの新型コロナワクチン接種したら、コロナ感染するより109倍も重篤者がでます。

②新型コロナワクチンの
アナフィラキシー症状が出る人数については

2021年1月7日 【保存版】新型コロナワクチンの危険性に関する記事一覧

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!