新型コロナでまたも聞きなれない言葉が!!モノクローナル抗体医薬って何ですか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことによりたくさんの人に見ていただけるようになります。一人でも多くの人に伝えたいのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

新型コロナワクチンの世界的な不安から、安全性を無視して新しい製法のワクチンが採用されました。昨日のブログに挙げた遺伝子ワクチンでした。今日も耳慣れない治療薬モノクローナル抗体医薬について是非知ってください。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

モノクローナル抗体医薬って、また難しい言葉が出てきましたね。

有名なのが、アメリカのイーライリリーのバムラニビマブです。

軽度から中等度の新型コロナ感染者に効果ありという事です。

しかも、従来の薬と比べて副作用が少ない!!

これを聞いたら、良いと思いますよね。


何故副作用が少ないかというと

従来の治療薬は、ウイルスの増殖をあの手この手で
予防する薬剤を投入するため、身体にどうしても
負担がかかりました。

しかし、このモノクローナル抗体は、身体で作る
抗体を取り出して培養して身体に戻すという薬です。

身体でそもそも作られるものを
身体に戻すから副作用が少ないという訳です。

身体に不足している栄養素を
サプリで補給するのをイメージしたら
より理解しやすいかもです。


じゃあ、本当にこの薬はいいのか?
ということですが、

それがそうではないんです。

例えば、糖尿病の人がインシュリン注射をすると
一生止めることはできません。

何故なら、身体は基本怠ける方向に働きます。

だから、外からインシュリンが入ってくると
インシュリンを作らなくていいと身体は思うので、
打てば打つほど、インシュリンを作らなくなります。

つまり、こういった薬が主流になると
身体は免疫を作らなくなるので、
病気になりやすくなっていきます。

また、サプリの栄養素はほぼ石油製品から
合成で作られます。

(まさか、サプリのビタミンが
天然から抽出されていると思っていませんよね??)

だから、身体に入っても天然のビタミンと同じような
働きもしませんし、やはり体にとっては似て非なるもの
なので、異物として認識され排出されます。

装置を使って培養された抗体と体内で作られる抗体は
似て非なるものなので、結局異物ということになり
その抗体(免疫)は維持されません。


まとめます!

モノクローナル抗体医薬は、分かりやすく言うと

免疫入りサプリメント!!

(※乳酸菌入りサプリメントみたいな感じです)

副作用も少ないが、効き目も弱く維持できない。

使うことにより、身体が免疫を作らなくなるので、

感染症にかかりやすくなる。

※)↑モノクロではないよ、モノクローナル抗体だよ(笑)

 

モノクローナル抗体医薬を一度使うと
死ぬまで使い続けるようになるかも。


このブログを最後まで読んでいただいた方に
新たな情報です。(2020年12月10日19時現在)

ファイザーのワクチン治験の「フェーズ3」で2名死亡
していることがFDAより発表されました。

日本のマスコミでは
昨日のコロナワクチン接種の2人に強いアレルギー反応 
が報じられていました。

2名は回復したそうです。

※)強いアレルギー反応とは、アナフィラキシーショックであり
死に至る場合もあります。

回復したというニュースは報道され、治験時の2名死亡は
報道されない、、、、。

本当に安全なのでしょうか?

なお、アレルギーのある方で、
過去にワクチン接種で重篤した方は
控えるようにとのコメントがついたことは、
ある意味良かったと思います。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!