ファイザー社の新型コロナワクチンが健康に悪影響を及ぼす可能性が高いこと、専門知識がなくても直感でわかるように説明しちゃいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
バナーをクリックをお願いします。押していただくことによりたくさんの人に見ていただけるようになります。一人でも多く伝えたいのでよろしくお願いします。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

新型コロナワクチン接種がイギリスで始まりました。打つ打たない色々な意見が出てきていますね。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

ワクチン接種について、アメリカのアンケート結果を見ると

積極的に考えると回答した人:60%
消極的と回答した人は:39%

4割の人が接種に抵抗感を持っています。

積極的と回答した人は、

①性別:男性(67%)、女性(54%)
②人種:アジア系(83%)、ヒスパニック系(63%)、
白人層(61%)、黒人層(42%)
③年齢別:18~29歳(55%)、30~49歳(53%)、
50~64歳(60%)、65歳以上(75%)

全員が手放しで喜んでいる状況ではありませんね。

※)調査実施時期は11月18~29日。
※)対象者は全米の成人1万3,568人で、回答者1万2,648人。
※)ピュー・リサーチ・センター調べ(12月3日発表)

さて、日本はというと

クロスマーケティング社によると

無料の条件を付けて日本の場合

直ぐに摂取したいが、1割強
様子を見てから摂取したい 5割強

打つ派は、アメリカと同じく約6割ですね。

でも、半数以上のは様子を見てからという結果が
日本人らしいですね。

そして、女性は特に6割近くいることをみても
女性の方が慎重であることも伺えます。

そして慎重になる、打たない理由は

副作用が心配(49.6%)
効果が不明(42.9%)

がほとんどです。

やはり、半数の人がワクチンに「?(疑問)」を抱いていることが
分かりました。

※)調査実施時期は11月20~21日。
※)対象者は20~69歳の男女1,100人。

これって生き物として重要な嗅覚だと思います。


このファイザー社のワクチンは

「遺伝子ワクチン」

と呼ばれる、世界初のワクチンで

危険性など実は何にもわかっていません。

ニュースなどで、従来のワクチンとの違いを
説明していますが、小難しいこと言っているので、

ぶっちゃげ、こう思ってください。

自然に感染した:無農薬・たい肥で育った作物
従来のワクチン:農薬・化学肥料で育った作物
遺伝子ワクチン:遺伝子組み換え作物

上の作物どれを買いますか?って聞かれたら

無農薬・たい肥で育った作物を選ぶと思うんですよね。

そして、一番買いたくないのは?って聞かれたら

遺伝子組み換え作物ではないでしょうか?

作物なら詳しいことわからなくても感覚でわかりますよね。

遺伝子組み換えは危ないと、、、、

実際、遺伝子組み換え作物は、身体に入ったら
どう作用するかわからないし、がんになる可能性も高い!!

じゃあ、遺伝子ワクチンは、遺伝子組み換え作物と同じなんだから、

打つの嫌ですよね。

実際、遺伝子ワクチンは専門家もこのように言っています。

・体内で遺伝子組み換えを起こす可能性があります。
10年後、20年後に発がんにつながる可能性もあります。

・体外から投与されたDNAの代謝経路も不明で、
体内に長期に存在することの影響も全くわかりません。

こんな未知のワクチン打つぐらいなら、不謹慎かもしれませんが

感染者数や重病者数を考えたら、普通に感染する方が
安全だと思うのですが。。。

とにかく、新型コロナワクチン接種が始まりました。

自分の番が回ってきたときに慌てないように
それまでに色々調べて自分なりの回答を持つようにしてください。

糀くんはできれば、回避してほしいと思っています。

【参考】アメリカのモデルナが開発しているワクチンも遺伝子ワクチンです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!