日本では報道されないファイザー社の新型コロナワクチンの危険性と副作用について(妊活、子育て中のお母さん必読)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
バナーをクリックをお願いします。押していただくことによりたくさんの人に見ていただけるようになります。一人でも多く伝えたいのでよろしくお願いします。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

こんなニュースが入りました!!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

世界で初めて新型コロナウイルスの国産ワクチンを
承認したロシアの首都モスクワ市で5日、
感染リスクの高い医師や教師を対象としたワクチン接種が始まった。

ついに始まりましたね。

ワクチン打つのはよく考えて欲しいと願っています。

このブログでもワクチンの危険性について書いてきました。

例えば、

短期間というのが、とても気になります。

安全性は大丈夫なのだろうかと、、、、

12月2日 改正予防接種法が成立。

その中に敢えて「国は、接種によって健康被害が生じた
場合の損害賠償を
肩代わりする契約を製薬会社側と結べるようになる。」

が追加されました。

これって、安全でないということを

政府が暗に言ってるんじゃん!!

なーーんて、疑ってたりしています。

【参考】2020年12月2日 きょう成立した改正予防接種法は、「改悪」だと思う!!

そう言えば、五輪選手も新型コロナワクチン
副作用が怖いと言ってますね。

12月6日 コロナワクチン「受けたくない」と新谷 副作用を懸念 陸上五輪代表会見

気持ちよーーくわかります。

でも、副作用本当に怖いですよ。


ファイザー社の新型コロナワクチンの治験者の言葉にも
副作用のコメントがあります。

テレ東NEWSより

最初のワクチンを接種
このときは大きな体調の変化はなかった。

2回めのワクチン接種
気分が優れず38度近い熱と悪寒に襲われた。
筋肉の痛みや頭痛が24時間以上続き、仕事も休むしかなかった

生々しいコメントですよね。


2020年12月4日 ファイザー社のコロナワクチンについて
イギリス政府が安全性指示を出しています。

日本では報道されませんが、その内容を書きますね。

そのニュースの題名は
Pfizer COVID jab warning: No breastfeeding,
avoid pregnancy for 2 months, unknown fertility impacts

訳すと、
ファイザー社新型コロナワクチンの警告について:接種後2カ月間は
母乳は与えない、妊娠は避ける。不妊への影響は不明

つまり、

出産年齢の女性で妊活中、妊娠中、母乳育児の方は除外する。

それと、気になるのが

2カ月間という期間

本当に2カ月間経つと、妊娠しても大丈夫なの?胎児に影響ないの?

何故、そう思うのか??

ファイザー社には、損害賠償を求めて訴えることはできません

とあります。※)英国が補償しています。

これは、日本の改正予防接種法と同じですよね。

こんな危険性があること
お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんには
知っておいて欲しいと思います。

新型コロナワクチンは、糀くんは打ちたくないです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!