医療崩壊!!その裏には感染症法という悪法があります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
バナーをクリックをお願いします。押していただくことによりたくさんの人に見ていただけるようになります。一人でも多く伝えたいのでよろしくお願いします。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

医療崩壊するぞーーーー!!この報道ばっかりですね。何故医療崩壊するのか?その理由について書いてみます。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

12月4日のニュースで、

厚生労働省は4日、新型コロナウイルス感染者用の病床使用率(2日時点)について、18都道府県で25%以上になったとの集計結果を公表した。感染拡大が2番目に深刻な「ステージ3」(感染急増)の水準に達したことを示しており、1週間前(11月25日時点)の15都道府県から拡大した。

これを受けて、マスコミはこぞって

医療崩壊するぞ!!

と不安を煽っています。

でも、コロナ感染者数って
過去のインフルエンザ感染者数と比べたら断然低いです。

2019年 インフルエンザ感染者数:10,448,891人
2020年 コロナ感染者数    :   156,000人

でも、インフルエンザは医療崩壊していましたか?

してないですよね!

じゃあ何故、新型コロナはそうなるのか?

それは、
日本の感染症に対するルール(感染症法)
悪法だからです。


感染症法では、
新型感染(今回は新型コロナ)について、

「全例」について感染症指定病院に患者を入院させなければいけない

と定められています。

患者さんが軽症であろうと重症で死にかけていても

一律で入院させる!!

この根底には、

個々のウイルスに対して対策をする。

という考え方があるからなんです。

一方、ヨーロッパやアメリカの感染症対策の考え方は、
いたってシンプルです。

感染が大流行したときに、新型や既存ウイルスの区別はなく、
患者さんの状態によって判断します。

つまり、

患者さんが軽症なら、自宅待機。
重症なら入院。

これって、シンプルだと思いませんか?

12月4日現在の厚生労働省の発表によると

治療を要するもの:21,567人
その内重症者:505人

ヨーロッパ、アメリカなら、505人が入院
日本は、21,567人が入院

これが、医療崩壊している理由です!!


これをクライアントに話をしたら、

「日本の方がしっかりして、良いんじゃないの」

糀くんはこう答えました。

「そう言う考え方もあるよね。」

「でもね、感染って2つの経路があるの」

「それが、くしゃみや咳のしぶきが他の人の口や鼻に
入っていく経路(飛沫感染)と、感染者の手についた
ウイルスが、ドアノブに触った時にくっつき、それが
ドアノブを経由して別の人の手にくっつき、鼻や口を
手で触って感染する経路(接触感染)なんだ」

「その感染者が軽度で元気だったら、入院させるより
自宅療養した方が、くしゃみや咳から感染する人も、
手を介して感染する人もゼロになると思うんだ」

自宅の自室にいれば、感染症の広がりはないということ。

「その人を入院させたら、救急車に乗れば救命救急士が、
病院の受付、看護師、医師、食事を運ぶ方や掃除をする方、
たくさんの病院の職員と接触するので、感染のリスクが
反対に高まるんです。」

「重症患者を診るだけでも大変なお仕事。それなのに
軽度患者がいると定期的に診察したり、血圧を測ったり、
点滴を取り替えたりするなどの作業が毎日発生し、
負荷がかかるんです。」

「大量の患者が出てる今、現場を疲弊させている理由は、
誰彼も入院させる感染症法によるんです」

クライアントからも、そう言う見方があるんですね。

という、嬉しい言葉をもらいました。


私たちは、何も疑問を持たず

「とりあえず入院させればよい」
「病気になったら病院に行くものだ」

と決めつけています。

しかし、これは本当のことではありません。

そして、個々のウイルスに対策を立てるので
役所は対策マニュアルを作るのが仕事になっています。
これって、変ですよね。

役所の方も疲弊するし、マニュアル出来るまでに時間を要し
対策も遅れるという悪循環にもなっています。

この根本の原因が

感染症法

です。

国は、しょうもない法改正(予防接種法)に力を注ぐのではなく、
本当に改正が必要な法律、例えば、今回の感染症法を
改正してもらいたいです。

さあ、厚生労働省に今日もまた、メールを書くとしますか!!

今日は勿論、感染症法改正願いです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!