きょう成立した改正予防接種法は、「改悪」だと思う!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
バナーをクリックをお願いします。押していただくことによりたくさんの人に見ていただけるようになります。一人でも多く伝えたいのでよろしくお願いします。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日改正予防接種法が成立しましたね。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

改正予防接種法ですが、

①費用は国が全額負担し、実施主体は市町村となる。
②国民は努力目標とする。

でも、無料ならみんな打とうという方向に
社会は動くような気がします。

実質、義務化みたいになると思います。

打たなければどうなるか?

社会生活に制限がかかるだけです!(詳しくは詳細参照)

(参照)2020年11月26日ブログ 新型コロナワクチン義務化になったら、どんな理由をつけても回避するのが難しい方向に持っていかれるかも!!

糀くんは、やはりこの言葉が気になります!!

国は、接種によって健康被害が生じた場合の損害賠償を
肩代わりする契約を製薬会社側と結べるようになる。

人によっては、

国が保証してくれるなんてラッキー!!

と思う人や

えっ、ワクチンって安全なものを打つんじゃないの?

と思う人もいると思います。

糀くんは後者です。

糀くんには、

国は、接種によって健康被害が生じた場合の損害賠償を
肩代わりする契約を製薬会社側と結べるようになる。

の言葉がこう聞こえます。

このワクチン安全でないのが前提だから、危ないの
分かってるよね。自己責任だからね。
被害出たら出来る範囲で責任もつからね。

ワクチン安全だったら、こんなことワザワザいう必要ないよね。

敢えて言うのは、かなり強力な副作用があると思っていいんじゃないかな。

だいたい、健康被害で保証しますって、
新型コロナワクチンを打つ人は、健康でいたいから打つのにね。

本末転倒です。

そして、国が保証すると言ってますが、

多分、直接ワクチンの因果関係が認められた場合

という条件を付けてくると思います。

こうなるとやっかいです。

ワクチン打った後に、因果関係ないと医者に判断されたら

泣き寝入りです!!

現に、子宮頸がんワクチンや薬害エイズ被害は記憶に
残っている人も多いのではないでしょうか?

例を挙げるとがん保険があります!!

がんになって、万一亡くなった時、
医者が「がん」と死亡診断を書けば保険はおります。

しかし、「がん」は原因で結果として「肺炎」で亡くなれば
死亡原因は「肺炎」です。保険はおりません。

このようなことは、保険などの世界では普通に行われます。

読んでいないのが悪いということになります。

話は変わりますが、海外ではコロナ感染1波のころ、
「コロナ感染」とすれば保険料が上乗せされたので
コロナでない人も医者が「コロナ感染」と診断し
収入を確保したのは有名な話です。

勿論、日本でも同じことが起こっていました。

病名を医者がつけて初めて病気と診断される

これ、とても大事です。

政府がいくら補償すると言っても、もし病院を指定され
そこが御用学者のように御用医者だったら、
補償対象から外すことはとーーても簡単なんです。

この改正予防接種法成立したので、内容を吟味していかないとです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!