PCR陽性者だけで新型コロナ感染の状況を判断すると第3波に踊らされます。正しい判断するためには、分母が大事!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

昨日の記事は、インフルエンザ感染者は昨年比0.3%という驚きの結果でした。

今日は、新型コロナ感染者が爆発している東京・大阪・北海道と名指しされていますが、本当のところ新型コロナ感染者数についてどうなのだろうか??

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

PCR陽性者は100%感染者ではないので、
本来なら新型コロナ感染者でみないとダメなのですが、
そのようなデータが開示されないので、

PCR陽性反応者

を使用します。

精度は落ちますが、参考にはなるとは思います!


さて、新型コロナ陽性者の数ですが

◆2020年11月1日~11月26日では
※()内は東京を100%としたときの感染者数の割合

1.東京  7881人(100%)
2.大阪  5908人(75%)
3.北海道 4817人(61%)
4.神奈川 3117人(40%)
5.愛知  2973人(38%)
6.埼玉  2113人(27%)
7.千葉  1586人(20%)



22.滋賀  207人(2.6%)
23.長野  182人(2.3%)
24.鹿児島 139人(1.8%)



44.香川  33人(0.42%)
45.秋田  25人(0.32%)
46.山形  21人(0.27%)

こう見ると、確かに報道でされている通りですね。

・上位1-3位は、
感染人数が多く危険

・中間グループ(22~24位)や下位グループ(44~46位)は
とっても、安全なように見えます。

これって、本当?

検査する人数が多いほど、陽性者の数は増えます!

だから、検査する人数の影響を受けないようにするのが

とーーても大事!!

つまり、

PCR陽性者人数÷PCR検査を受けた人数=陽性率

この陽性率でみれば、検査人数の影響を受けません。

※)検査人数、つまり分母を考慮することが大切です!!


◆2020年11月1日~11月26日の陽性率
※()内は東京を100%としたときの感染者数の割合

1.東京  6.1%(100%)
2.大阪  8.3%(136%)
3.北海道 8.6%(141%)
4.神奈川 6.7%(110%)
5.愛知  8.7%(142%)
6.埼玉  4.9%(80%)
7.千葉  4.9%(80%)



22.滋賀  1.7%(28%)
23.長野  3.8%(62%)
24.鹿児島 2.9%(47%)



44.香川  1.2%(19%)
45.秋田  2.0%(32%)
46.山形  2.1%(35%)

こやってみると、東京より陽性率の高い都道府県ありますよね。
大阪、北海道、神奈川、愛知

そして、感染者人数の中間グループや下位グループも
陽性率でみると、確かに東京より低いけど、
先ほどの感染者数と比べると。はるかに高くなっています。

東京と比べても陽性率が1/5~1/3(20~30%)程度です。

東京だけが突出しているわけでないです。


陽性率にしても、高くても8%

10人周りにいても1人未満(0.8人)しか
陽性判定がでないということです。

しかも、この数字は感染者でなはありません。
感染者なら、これよりも低い数字です。

参考までに、4月~11月の1日当たりの
全国の陽性率を見てみると

4月 9.1%
5月 1.9%
6月 1.1%
7月 5.3%
8月 4.7%
9月 4.3%
10月 2.8%
11月 5.5%(11月26日現在)

です。

どう思いますか?

陽性率は、4月~11月に渡って、
びっくりするほど変わってないですよね。

でも、陽性者数でみると

やっぱり、第3波来たと言われると納得しますよね。

でも、陽性率がそれほど変わっていないことを踏まえると、

結論は、

単に1日当たりのPCR検査人数が増えた!!

ということになります。


最近でも、

Go to トラベルで陽性者

約180人!!

人数だけ見ると大変な感じしますよね。

でも、利用者は

約4000万人←これが分母になります。

もう、これ以上はくどくなるので
書きませんが、

陽性者数の増減だけで
一喜一憂しないようにお願いします。

ただ感染者数だけで報道するマスコミに騙されないでください。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!