コロナウイルスは、冬に感染拡大する!これは紛れもない事実なんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日は敵を知ろう!!ということで、コロナウイルスと気温の関係についてお話します。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

このブログでは、色々な角度から
マスクやワクチンで新型コロナを予防するより、

免疫を上げることが大事と書いてきました。

また、免疫をUPする方法についても、色々書いていますので、
ブログ内の検索に”免疫”と打って調べてもらえたら嬉しいです。


さて、今日はちょっと見方を変えてみます。

新型コロナウイルスですが、大きな”くくり”で言えば、

コロナウイルスです。

通常のコロナウイルスの感染者数と気温から、
ある特徴が見て取れます。

それが、このグラフです。
※)アメリカ CDC (疾病予防管理センター)のデータ

通常のコロナウイルスは、

①7℃以下で感染が超拡大。(2℃以下はさらに超々拡大)
②30度以上で、感染が拡大。
③22℃から 27℃では、コロナウイルスの感染が収まる。

しかもこの結果は、

年度が違っても、
流行るコロナウイルスの株が違っても

 

同じ傾向を示します!!

これって、コロナウイルスがもたらす、紛れもない事実です。
理屈なんて関係ないですし、あらがっても無理です。

さて、各月の気温は、(地域により差がありますが、だいたい)

・7℃以下 2月中ー3月初旬、10月下旬ー12月初旬
→この時期は、感染が超拡大
・2℃以下 12初旬-2月初旬
→この時期は、感染が超々拡大
・7℃~27℃ 5ー7月中旬
→この時期は、感染が抑えられる
・27℃以上 7月下旬ー9月末
→この時期は、感染が拡大

ざっと、こんなふうに言えます。

日本での、新型コロナ感染者推移を見てみると

ありゃ、そのままの傾向ですね、

もう、これからのシーズンは、

感染拡大確定的!!

と思いませんか?

特に、日本でいち早く寒くなる北海道は、
感染が既に爆発傾向にあります。(下のグラフ)

※)データ出典:CDC、WHO他

気温から推察すると、当たり前の結果ですね。
※)PCR検査数を増やしていることも影響していますが。

これから寒くなり7℃、2℃と気温が下回る季節になります。

ということは、

全国で感染者が激増する!!

医学的見地やウイルスについて知らなくても、
これまでの経験からも、

本物の第3波は間違いなく来ると予測できます。

その時に、殺菌で痛めつけられた新型コロナウイルスが
凶暴化してないことを祈ります。


何度も言いますが、

その為には、マスクやワクチンの予防より
免疫を上げる!!

これが一番大事なことです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!