インフルエンザワクチン打つ打たないどっちがいいの?①

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日明日と、インフルエンザワクチン打つの打たないの?について書いてみます。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今、大多数の考え方はインフルエンザワクチンを

打つ

になっています。

コロナ流行するかもとの心配もあり、10月に希望者が殺到。

病院によっては、インフルエンザワクチンの供給量(割り当て)が
無くなって予約できない病院が多発しているみたいです。

子どもにワクチン打てないよ!!

心配するお母さんが多数います。

テレビやニュースの報道内容は基本このパターン!!

そして、ここからがテレビなどのマスコミの上手いところ!!

でも心配しないでワクチンは十分あります。

昨年は、2951万本を用意。

今年は、6644万人分用意しています。だって・・・・。
(3倍も準備しているから安心してねということみたい)

安心をうたいながら、危機感を煽(あお)る

これって、最近同じようなことが


糀くん作成

そう、マスクの販売の時と同じ状況ですよね。

わかっていても、殺到します。それが、人間心理。

こうして、ワクチン接種するように誘導します。

でもね、
昨年で約3000万本。人口の約25%
今年は6500万本で人口の約55%

なんか、インフルエンザワクチンって全員打っているような
報道するけどこんなもんなんですよね。

最近では、報道もワクチンが効かないことを全面に押し出し、
ワクチンの効果を重篤度を抑えるに切り替えていますけど、
過去の報道では重篤度など言ってなかった!!

多くの人が盲目的に信じる報道って、
結構言っている事平気で変えます。

発言に責任を負いません。政治家の公約みたいなものです。

そもそも、TVはスポンサーがいますので

視聴者側に向いていません。

NHKのスポンサーは国民になっていますが、国です。

国とマスコミは仲良く菅総理と会食(パンケーキの会)に参加。
※)東京新聞・朝日新聞は欠席

2020年10月4日 菅首相「パンケーキ記者懇談会」 朝日、東京新聞「不参加」にネットで賛否 ←クリックすると記事に飛びます。

報道は、決して視聴者や読者のためではないということは、
報道に惑わされないためにも、知っておいてほしいと思います。

話は戻って、
こういった報道と反対の見解もあるわけで、
両極端の意見を確認し、自分の中でどれが一番腑(ふ)に落ちる
を知って判断するのが公平で正確な判断が出来ると思います。

明日は、もう一つの考え方について書いてみます。

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!