生きた乳酸菌が身体にいいなんて真っ赤な嘘です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

最近乳酸菌入りの食品を良くみるけど、実際のところの効果について考えています。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

最近はヨーグルトだけではなく、チョコレートやお菓子、
飴など様々な食品に乳酸菌が入っています。

そして、ついにインスタントラーメンにまで!!

その名も

「明星 乳酸菌が40,000,000,000個入った」キムチラーメン
「明星 乳酸菌が40,000,000,000個入った」にんにくみそラーメン

「明星 乳酸菌が40,000,000,000個入った キムチラーメン」

毎日新聞より引用

11月23日に全国で新発売らしいです。。。。

コンセプトは、「新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染が心配され、健康意識が高まる冬に、免疫力を高めるイメージのある乳酸菌を配合したカップめんを提案した」

結局イメージだけ。なーーーんの根拠もありません。

ヨーグルトを含め効能効果のある乳酸菌ですが、
その効果を得るためにはズッーートそれを飲み続けなくては
効果は得られません。

飲み続けないと効果がないというのは、医薬品やトクホ、機能性食品、サプリと同じですよね。

これって元気で健康なのかな?

止めた途端、効果がなくなるんだもんね。

それって、本当は不健康ということだと思うのですが、、、、

さてさて、腸内細菌は100兆~1000兆個

今回のラーメンのように400億個でも、腸内細菌に対する割合

0.004~0.04%

焼け石に水です。

だから、生きている乳酸菌をカラダに入れても
すぐに、腸内細菌に殺されてしまいます。

つまり、生き残れない。

病気を治すために、
腸内細菌すべてを健康な人の腸内細菌に置き換える

という療法があるけど、これも永遠のものではなく
定期的に行わなければ、また、自分の腸内細菌に戻ってしまいます。

生まれてから約3歳までにその人の
腸内細菌は決まってしまいます。

つまり、どんなに良い乳酸菌を入れても

ムダムダムダ!!

乳酸菌の食品って、何が効くのだろうか?

ズバリ!!乳酸菌の菌内にある栄養素が効いている。

だから、乳酸菌の効果は死んでも生きていても同じでーーす。

だから、生きた乳酸菌が良いとかなんて

真っ赤な嘘です!!

腸内細菌の種類ってそんなに簡単には変わりません!!

今の自分が持っている腸内細菌(善玉菌)を育てるのが
実は健康に一番の近道なんですよ。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!