食品の中に潜む白い猛毒

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

砂糖は「白い猛毒」と言っていいほど、人体に良くないです!!今日はそのことについてです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

白砂糖の摂りすぎが原因の病気は、
・生活習慣病(特に糖尿病)
・虫歯
・肥満

これは、なんとなくわかるよね。
それ以外にも

◆骨折
◆肌荒れ
◆便秘
◆キレやすくなる

えっ!!て感じですよね。

でもね、こんなグラフがあるんです!!

大木昭八郎「体とつきあう」より引用

白砂糖の消費量と生活習慣病による死亡率が一致しています

最近では、砂糖の消費量自体は減っていますが、それに代わる甘味料も身体に毒なんですよ。

これについては、また次の機会に!!

さて、砂糖を摂りすぎると、カルシムとビタミンB1が奪われます。

カルシウム不足が不足すると

折れやすい骨
治らない虫歯
高血圧症
骨粗しょう症
妊娠異常
精神異常(ストレスからくる)

やばすぎるよね(泣)

B1が不足すると、

反射神経の鈍化
便秘・・・アレルギー発症へ
記憶力衰弱・・・認知症じぇ
だるい、疲れやすい・・・免疫力低下へ
頭痛
不眠
吐き気
肩こり

そして、低血糖にもなりやすいです!!
低血糖はやばすぎで、

×イライラ・神経過敏・めまい
×下痢・便秘
×暴力性・非社会的行動・校内暴力
これは、血糖値を上げようとしてアドレナリンが分泌するから。

子どもが切れたり暴れたりするのは、
白砂糖の摂りすぎといっても
過言でないんです。

できるだけ砂糖を減らすのは健康に活きるには
とっても重要な事です。

2020年10月9日 「The Lancet Planetary Health」10月号では、
お店側が砂糖含有飲料やお菓子をできるだけ置かないようにしたり、
目立たない場所や広告を打たないだけで、砂糖入り飲料は13%ほど
減少したそうです。※)店の利益には影響なし!!

砂糖を減らす行為は自分だけでなく、お店でも取り組むことにより
砂糖の量を減らせることがわかりました。

これは、朗報です!!

でも、砂糖ってそんなにしなければ
止められないの!?

この続きは、明日へ

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

今日のブログの内容は、「白砂糖は魔薬」(美健ガイド社)監修 真弓貞夫の内容を参考にしています。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!