ズバリ予想!!Go to キャンペーン後のコロナ感染について

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

日本ではコロナ感染が収まって来たという判断でGo to travelが10月1日東京も含まれたことにより、移動が顕著になってきました。しかも、GO to eatも加わり、街は人が増え完全ではないですが、活気を戻し始めました・

安心したね。やっと生活が戻ってくる!!

本当にそうだろうか?今日はコロナの第2波はあるのかということについて、海外の動向に目を向けて考えます。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

9日、このようなニュースが飛び込んできました!!

スペイン、コロナ感染拡大で緊急事態宣言発動へ

スペイン中央政府は8日、マドリード自治州に対し、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、保健当局が指示した移動規制を実施しなければ、9日に緊急閣議を開いて非常事態を宣言し、順守を義務付けると警告した。

実は、9月末ごろからこのようなことは海外では普通に報道されてました。

バカンス明けの欧州で新型コロナウイルスの感染者が再び増加し、各国が警戒を強めている。

ただ、対応としては第1波のように厳しいロックダウンを行うのではなく、地域を限定したローカル・ロックダウンや、企業や学校を継続したままでのソフト・ロックダウンを模索していたので、今回のスペインもそのような状況です。

9月17日には、フランスでも新型コロナウイルスの感染者が再び増加していて、フランスの保健相は、これまでに新型コロナウイルスの流行レベルを示す「レッドゾーン(危険区域)に指定した3地域(マルセイユ/ボルドー/海外県グアドループ)に加え、リヨンとニースでも感染拡大抑制策を実施すると発表した。

これ以外に、イギリス、イタリアなどでも規制を強化しており、オーストリアも9月14日には第二波到来を発表し、規制を強化しています。

確かに第二波が、、、これだけ、殺菌ばかりしたらウイルスも次第に凶暴化するしね。でも、バカンス明けというのがなんとも、、、

ほとんどのヨーロッパ諸国は7月初旬までに近隣諸国との間でヒトの移動を再開していたもんね。そのなかでスペインは6月21日、いち早くヨーロッパ人観光客の入国を解禁。それと前後して、国内旅行の規制も緩和した。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

Go to キャンペーン後の日本も同じような運命をタダるような気がしますね!!

でも、下のグラフを見ると日本は第2波来ているから大丈夫じゃないの?

それは違うんだ。まず、春ごろの日本は検査数も少ないからデータが当てにならない。それと、ヨーロッパは移動などバカンスの後2-3か月後に拡大。これは、GO toキャンペーンを10月に本格化した日本に当てはまると12月-1月ごろに大きな波が来ることになるんだ。

こういったことを日本のマスコミは一切取り上げていないのが問題ですよね。今のマスコミは信用ならない!!

どうして、取り上げないの?

バカンス明けの欧州で新型コロナウイルスの第2波が発生しているんだけど、もしスペインの報道を今大々的に流したらどうなると思う。

そりゃ、自粛するだろうね!!

そうすると、
①経済が活性しない。(国民が街に出ず旅行に行かない)
②第2波が起こらない。(ワクチンや薬が売れない)

あっ。。。。この報道しない方がお金が動く。

そう考えてしまうよね。だから、今のマスコミを信用したらダメ。TVが最たるものです。知る権利を放棄したマスメディア悲しい限りです。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

そりゃ、菅総理大臣とパンケーキの会こぞって新聞もテレビも参加する訳だ!! ※)東京新聞・朝日新聞は欠席

参考までに、ロックダウンせずに国民全員免疫獲得の政策を行ったスウェーデンは今、このような状況です。

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!