高血圧を降圧剤で下げる理由は、医者も患者も面倒くさいから(泣)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

今日は降圧剤!!その前にこれを見てくださーーい。

血圧は24時間、こんなに変動しています
ネットより引用

血圧って、1日にめちゃくちゃ変動するんだ!!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

なのに、医者に行って血圧高かったら「はい、高血圧!!」ってどうよ!!ほんとに高血圧なのーーー!!って言いたくなる。

【正しい血圧の測り方】起床から1時間以内に排尿を済ませ食事前に2回測定した平均値とする。

高血圧と診断されても、直ちに薬に頼らなくても、医師による適切な生活指導と患者の心がけで改善されるのがほとんどなの。

じゃあ、どうしてしないの?

医者は指導に手間が掛かる上に、薬が売れないから儲からないので、手間ばかりで面倒くさいからしたがらない。加えて患者は生活指導されると面倒くさいから、薬で楽したい。これにより、降圧剤がいとも簡単に処方されるんだ。

医者だけのせいではなく、患者も・・・。最悪ですね(泣)

歳をとるとどうしても血管は硬くなるから血圧は高くないとだめなんだ。それなのに、降圧剤で無理やり血圧を下げると身体のすみずみまで(毛細血管まで)、血が通わなくなるんだ。頭に血がいかなければボケの原因にもなるし、血を必要とする肝臓などの臓器もダメージを受けるんだ。白内障や緑内障のお年寄りに降圧剤服用者が多いんだよ。

降圧剤ってどんな種類があるの?

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

利尿剤、カルシウム拮抗剤、ACE阻害活性、ARBの4種類。作用は血管を広げるか、血液の量を減らして血圧を下げるんだ。以下のようにね。

一般社団法人日本生活習慣病予防協会 HPより

降圧剤じゃないけど、心臓の動きを抑えるβー遮断薬もあるよ。血圧下げるのに、心臓の動きを抑えるなんてナンセンスと思わない??

降圧剤では新薬のARBは、10年、20年飲み続けたらどうなるかというデータがないし、安全性は??なのね。妊婦や授乳婦の服用は禁忌で、重症肝障害や腎障害の場合は服用禁止なんだ。これが意味することをよーーーく考えてね。

だいたい降圧剤って、5年ほど前までは古くからある利尿剤、次にカルシウム拮抗剤、そしてACE阻害活性という選択肢処方されていたんだ。そして、ACE阻害活性は日本人では空咳が出やすいんだ。使ってもカルシウム拮抗剤までかな。使わないに限るけどね。

【参考】降圧剤一覧

まずは、運動・生活習慣見直し。当たり前だけどこれが一番効くということだね。

「血圧高いね。じゃあお薬出しときますね」というお医者さんは、医者の仕事を放棄しているなんちゃって医者であること覚えておいてください。

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬ 最後に糀くんとじゃんけんして、今日の運試しをどうぞ!!

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!