驚き!!新型コロナの死亡率を低下させる食材は、コレ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

新型コロナの各国の死亡率を調べていたら、驚きの事実が見えてきたんだ。

どういうこと??

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

まずは、この結果を見て!!

◆100万人あたりの死亡率を分析
死亡率の低かった国:ドイツ、オーストリア、チェコ共和国、ポーランド、スロバキア、バルト諸国、フィンランド
→死亡率の高かった国:ベルギー、フランス、イタリア、スペイン、イギリス
※)ジョンズホプキンス・コロナウイルス・リソースセンターのデータより

何か共通点があるの分かるかな?

わかんない、、、、うーーーん!

じゃあ、お話するね。

コロナウイルスの死亡リスクの要因は、世界的に肥満や高血圧、2型糖尿病と言われているんだ。

体内に入った新型コロナウイルスは、この高血圧や糖尿病に関与する分子(※)にくっついて細胞に入り増殖し発症するの。

(※)ACE (アンジオテンシン変換酵素)です。参考まで!!

だから、基礎疾患ある人がかかりやすく、重症化や死亡しやすいんだ。納得。

この関与する分子ができるのを防ぐ効果を持つ野菜がキャベツ。さらに良いのが発酵キャベツ(ザワークラウト)なんだって。

ドイツをはじめとする死亡率の低い国は、確かにキャベツや発酵したキャベツを食べているね。

国のキャベツの消費量が1日1gの増加で、新型コロナの死亡リスクが13.6%減少したんだって。

統計的なデータ解析の結果だけど、これから研究が進んでくると色々なことが分かってくるかもね。

この効果も腸内細菌(善玉菌)のお陰と思っているんだ。キャベツに善玉菌がついているしね。それを 発酵させて菌を増やすとキャベツは消化し易くなるし、お腹の善玉菌も元気になる。これって、新型コロナにかからない対策で 今まで何回も話題にしてきた 内容だもんね。

ほんと、腸内細菌サマサマですね!!

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬ 最後に糀くんとじゃんけんして、今日の運試しをどうぞ!!

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!