肌の弱い方必見。「マスク焼け」対策について。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!(元気ですか) 糀くんです!!

日差しが強いねーーー!

ほんとにね。ずーーとマスクをしていたら日焼け止めしないと大変だよね。本当にこんな風になっちゃう!!

マスク焼け!! ACイラストより

だけど、乾燥肌や敏感肌など肌の弱い人は日焼け止めを選ばないと肌がますます悪くなっちゃいます。

どうして!!

もともと、肌の弱い人は皮膚のバリア機能が弱いか壊れているんだ。

昔ながら本舗HPより

しかも、湿気があると角質層がふやけて肌バリアをますます壊してしまうから日焼け止めの成分が直接肌からより入り易くて、血液から全身へと巡ります。

マスクに覆われた肌は、湿気がある状態だよね。

マスクをしていると、肌の弱い人は日焼け止めの毒を身体にさらに入れやすくしちゃうんだ。

最近の日焼け止めはナノ化されているので、細胞内へも入り込みやすくなっている。そのせいなのか、ナノ化された酸化チタンは発がん性が高いと言われているよ。※)ノンケミカルの日焼け止め

ケミカルの日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤は、身体に刺激があるけど血液中には入らないから安心って言ってたけど、今は血液中に入ることが分かってきて、発がん性やアレルギーなどの悪影響を及ぼすことが分かっているんだって。そんな紫外線吸収剤がバリア機能が壊れた肌から大量に身体の中に入り込んでしまうのって、とーーても恐ろしことだよね。

本当にそう思うよ。紫外線吸収剤の毒については、以下の記事を読んでください。

どんな日焼け止めを買えばいいのだろうか?

酸化チタンや紫外線吸収剤を使用せず、化粧品下地にも使用できて、クレンジングを必要としない安全な日焼け止め「MAM&BABY UV MILK」がお勧め。商品の詳細は以下をクリックしてくださいね。

これいいよね。使っています。

いつも読んでくださる皆さんに感謝して、先着10名に日焼け止めがお得に買えるクーポンをプレゼントします。以下のURLをクリックしてお得に買っちゃってください。

【お得情報】定価4950円(税込)→現在バーゲン価格で4500円(税込み)
さらにクーポン使用で3600円(税込)に!!
https://shopping.yahoo.co.jp/coupon/beauty/MWY2YWRhZDIxM2M0Nzk3MWU2YTgyYTg1Yzhm

マスク焼けしたくない人への日焼け止めクリームの塗り方についてですが、資生堂さんが動画をUPされていますので、参考にしてください。

日焼け止めが流れたら、小まめに塗り直ししてくださいね。SPF値は20も50も紫外線カット率の差はほとんどありませんので安心して「MAM&BABY UV MILK」を使ってください。SPF値については下の記事を読んでください。

今日のブログはいかがでした?明日のブログもお楽しみに~♬ 最後に糀くんとじゃんけんして、今日の運試しをどうぞ!!

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!