デブ菌を減らし痩せ菌を増やす。これで痩せ体質に。その食材はこれ!!&今日の占い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

今日も美味しくいただきました。

※ブログのTOP画面にある月は何色でしたか? 月の色は毎回ランダムに変わります。その日の一番最初に出た「月の色」で今日のあなたの運勢を占います。さて、今日はどんな1日なりますでしょうか?

今日のムーン占い

◆赤:心の中がモヤモヤしています!!気合で吹き飛ばそう。
◆青:「どうしても」とこだわりが離れません。それが自分の本音かも!!
◆黄:人に心を開いたり、人の考えを素直に認めたりできない日!!それでも自分を責めないことが大事な日です。

今日は痩せとデブのお話です。

みなさんの周りに、凄く食べるのに痩せている人や小食なのに太っている人がいるよね!!

いるいる、たくさん食べても太らない人は羨ましいよね!!

生物的には、たくさん食べても太らない人はエネルギー効率が悪いので、昔ならすぐに餓死してた!!反対に、小食で太る人の方が燃費がいいから、飢餓状況でも生き残っていたんだよ。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

そうか、こうして人類がお腹いっぱい食べられるようになったのは、ここ数百年の出来事だったよね。だから、もともと人類はたくさん食べるようにはなっていない。だから、飢えている方が長寿遺伝子が働くということを聞いたことがあるよ!!

良く知ってるね。そうなんだ。だからもともと人類は食べたら貯えるようになっているんだ。TVをみても大食い選手権あるけど、いつも決まった人たちだし、それほど毎度毎度大食いの人出てこないよね。それは、大食いの人が昔なら飢えで自然と淘汰される存在だったからだと思うんだ。

生物的に見れな、そういう風に捉えることもできるんだね。でも、それって何が違うんだろうか?

それは、デブ菌と痩せ菌のバランスによるんだよ。つまり、痩せ菌よりデブ菌が優勢だと太りやすい

痩せ菌とデブ菌がいるの??

どちらも日和見菌なんだ。痩せ菌とデブ菌については次の通りだよ。

痩せ菌とデブ菌について
痩せ菌・・・バクテロイデス門の細菌で、善玉菌を応援します。つまり、食物繊維をとり、昨日のブログに書いた食事を摂る人の体内に多くいる傾向があります。
デブ菌・・・フィルミテクス門の細菌で、悪玉菌を応援します。つまり、脂っこいものや動物性たんぱくや砂糖やケーキなど高カロリーを好む人に多いです。

なるほど、デブ菌が高たんぱく高カロリー、高脂質を好むんだ。でも、デブ菌が悪いというよりか、それを好んで食べる人が悪いよね。デブ菌はそれが好物だから多くいるだけ。そんなものばかり食べてたら、そりゃ太るよ(怒)

ここでは詳しく説明しないけど、我々の嗜好は腸内細菌が決めているとも言われているから・・・一概に食べる人のせいという訳でもないかもしれないんだ。

だから、太っている人は少し意識して食物繊維を多くとるようにする。すると、痩せ菌が増えて、食との相乗効果もあり痩せてくるよ。

結果にコミットできるね。ライ〇ップ行かなくても食物繊維を摂ればOK!!

デブ菌を減らし痩せ菌を増やすのに最高なのが、セミナーで伝えている「酢玉ねぎ」なんだ。

酢玉ねぎは、善玉菌の大好きな食物繊維やオリゴ糖に、抗酸化物質もあるので、活性酸素もなくなっちゃう。しかも、お酢が乳酸菌である善玉菌にとっては居心地のよい酸性状態を作ってくれるんだ。善玉菌はもう、カーニバル!!イケイケだよ。(笑)

酢玉ねぎ最高!!

作り方もとっても簡単!!

酢玉ねぎの作り方
①玉ねぎ300gを薄くスライスします。
②ボウルにいれて、塩を一つまみ入れ、塩が全体にいきわたるように混ぜ合わせます。(注意:揉まない)
③②を容器に移し、酢を200cc加えます。
④全体をよく混ぜ合わせなじませたら、冷蔵庫で一晩おきます。
これで、完成。翌日からおいしくいただけます。
※)酸っぱいのが苦手な人は、玄米シロップやデーツシロップやはちみつを少々加えて甘みをつけると食べやすいですよ。でも、あまり甘くはしないでね。
※)1週間ほどは冷蔵保存可能ですから、多めにつくってサラダや付け合わせとして、毎食積極的に摂るようにしてください。

早速作ります!!(笑)

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。