腸内細菌を制する者は健康を制す!!腸内細菌の働きをサポートする食材を紹介&今日の占い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

今日も美味しくいただきました。

※ブログのTOP画面にある月は何色でしたか? 月の色は毎回ランダムに変わります。その日の一番最初に出た「月の色」で今日のあなたの運勢を占います。さて、今日はどんな1日なりますでしょうか?

今日のムーン占い

◆赤:周囲の評価が気になる~~!! それも自分。まずは自分を愛そう。
◆青:不満がたまってるぞ!!今は我慢我慢。
◆黄:自分に自信が持てそう!! 慌てずに堂々とした態度で過ごそう。

食物繊維を多く摂取すると死亡リスクを減らすことが、日本人のデータで示されたことを昨日書いたんだけど、やっぱりキーは腸内細菌になるんだよね。

今日は、腸内細菌の働きをサポートする食材について!!

おーーー!!それを知っておくと健康に活きるのに役立つね。楽しみだよ。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

善玉菌の餌になる食材!!つまり、大好物の食材。

善玉菌の餌になる食材・・・野菜や果物に含まれる食物繊維。なかでも水溶性の食物繊維が大好物。それと、オリゴ糖もめっちゃ好き!!
・水溶性食物繊維:海藻類、里芋、おくら
・オリゴ糖:バナナ・玉ねぎ・りんご・カリフラワー・いちご
・食物繊維:葉物野菜

大勢力の日和見菌を元気にする食材

日和見菌を元気にする食材・・・発酵食品
醤油・味噌・漬物・納豆・塩こうじ・キムチ・塩辛・バター・チーズなど

腸内を掃除する食材

腸内を掃除する食材・・・便秘を防ぐ不溶性の食物繊維。じつは、腸の蠕動運動のスイッチなんだよ!!
キノコ類(きくらげ、しいたけなど)、豆類(大豆・小豆、アーモンドなど)、根菜類(さつまいも、ごぼうなど)、海藻類(わかめ、めかぶなど)、ごま、モロヘイヤ

※蠕動(ぜんどう)運動とは、筋肉が少しづつ動いて物を運ぶ運動のこと。

ウイキペディアより 消化管の蠕動運動の動き

活性酸素を抑える食材!!腸内細菌は活性酸素を抑える働きをしていますが、肉や動物性の脂、添加物などを食べると身体の中の活性酸素が増えすぎると、次第に弱まり減少するんだ!!

活性酸素を抑える食材・・・抗酸化物質の高い食材
キャベツ(抗酸化力NO1)、しめじ、舞茸、大根、ねぎ、人参、かぼちゃ、アボガト、味噌

低体温にならない食材。腸内細菌は40度前後で活発に働く。その為には37℃がGood!

低体温にならない食材・・・陰陽でいうところの、陽の食材。根菜類と香辛料、青魚 ※)化学調味料、冬の青野菜は身体を冷やすのでNG.
ごぼう、人参、大根、里芋、生姜、シナモン、さば、いわし、アジ

幸せホルモン(セロトニン)が出る食材。これはストレス予防。ストレスは身体にも良くないが腸内細菌にも良くないのは、なんとなく感覚でわかるよね。

幸せホルモンが出る食材・・・必須アミノ酸が必要!良質なタンパクを摂る。
牛モモ肉(脂は避けよう)、豚ヒレ、鶏ささみ、鮭、まぐろ、豆腐、おから、卵

よーーーく、わかりました。こうやって見ると、やっぱり日本食が良いのが良くわかるね。

和食最高!!

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。