新型コロナ感染を防ぐ手洗い法はこれだ!!&今日の占い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

今日も美味しくいただきました。

※ブログのTOP画面にある月は何色でしたか? 月の色は毎回ランダムに変わります。その日の一番最初に出た「月の色」で今日のあなたの運勢を占います。さて、今日はどんな1日なりますでしょうか?

今日のムーン占い

◆赤:気分上々!!行きつけのお店や場所にツキがあるかも。
◆青:頭かたーーーい!!もう少し気軽にね。
◆黄:笑顔がツキを呼ぶ!!おしゃれに気を配ってさらに運気アップ。

新型コロナ第二波と報道されていますね。第二波かどうかわかりませんが、重症化はしないみたいですね。ウイルスの大好きな環境(乾燥している)は冬なので、ジメジメした梅雨や夏はウイルスもそのまま大人しくいてくれる可能性が高いね!!でも、冬になるころには新型コロナウイルスが暴れる可能性がとーーても高いという情報がチラホラ耳に入ってきます。

心配だから、基本の予防うがい・手洗いをしっかりしないとですね。

今回は、新型コロナ予防の正しい手洗いの方法を教えちゃう!!

やったーー!!

広告:1カ月かけて造る手作り洗顔石けん。肌にとてもやさしいです。

じゃあ、間違った手洗いから。その手洗いはこちら!!

ネットより引用

えーーーーーーーーーー!!これ、今推奨されている最高の手洗いじゃないですか?

皮膚のバリア機能

じゃあ質問ね。手洗いは何のためにするの?

新型コロナウイルスに感染しないようにだよ!!

じゃあ、皮膚がウイルスなどの感染から守るバリア機能ってどんなものか知ってるかな?この図を見て!!

昔ながら本舗HPより抜粋

常在菌と脂肪酸と汗が作る皮脂膜が肌のバリア機能なんだ!!

【メモ】皮脂膜は弱酸性のバリア病原体のほとんどは、酸性の場所で生きることができないんだ。つまり、病原体が付着するのを防ぐバリアとして働いているということだね。

バリア機能がなくなるのは何故?

バリア機能が無くなると、ウイルスを始め様々な有害物質が体内に入ります。こうして、病原性の弱い菌やウイルスに容易く感染しますし、皮膚についても死なないので手指から口への感染も容易くなるんだ。

もちろん、ウイルスもたやすく体内に侵入します。昔ながら本舗HPより

この理由は簡単です。界面活性剤が皮脂膜と常在菌を流すからです。

界面活性剤と言えば、石けんや液体ソープですもんね。

特に、合成界面活性剤は最悪です。その中でさらに最悪は弱酸性の液体ソープです。詳しくはこちらの記事を読んでください。

昔ながらの石けんを使うと、一回の手洗いで、皮膚常在菌の約7~90パーセントが洗い流されるんだ。残った常在菌が再び増殖し、10%ほど残っていれば12時間、30%ほど残っていれば2ー3時間でもとの状態に戻ることもわかっているんだよ。

一日一回、お風呂に入って体をふつうに洗うという程度であれば、弱酸性のバリアを失わずにすむんだ。

なるほど~♬

昔ながらの固形石けんでさえ、常在菌の約7~9割を洗い流してしまう力があるのに、薬用石けん(殺菌成分入り)やハンドソープ、ボディソープ(合成界面活性剤入り)などに宣伝されている殺菌効果が本当にあるのだとしたら、今推奨されている手洗い法で隅々まで洗い、アルコール消毒などするんだから、たーーくさんの常在菌が排除されること感覚的に分かりますよね。しかもそれを数時間おきにするなんて!!どうなるかわかりますか?

常在菌がほとんどいなくなり、復活する時間さえない!!

バリア機能のなくなった肌は乾燥する

皮脂膜のなくなった皮膚の完成です。つまり、この下図の状態です。もう一度同じことを言うね。菌やウイルスは、体内に侵入もするし、手についても死なないので、手についた菌やウイルスが口からも侵入を果たします。

もちろん、ウイルスもたやすく体内に侵入します。 昔ながら本舗HPより
広告:1カ月かけて造る手作り洗顔石けん。肌にとてもやさしいです。

このように皮脂膜のなくなった肌は、下の図の右端のように水分も蒸発し 皮膚の潤いが失われ、カサついてきます。

そして、手荒れが酷くなりクリームを塗って補います。

ほんとだ、こんな手洗いしなければバリア機能を持った天然の保湿剤皮脂膜あるのに、何をやってんだか!!

ほんとにね。こんな手洗い法を1日何回もするんだから、乾燥肌は当たり前の結果。肌の乾燥は老化現象なんだよ。それを子どもたちに強制しているなんて、言葉がでません。

免疫力を強化する手洗い

じゃあ、どうすればいいの??

数十秒間、流水で洗う!!両手をこすりながらね。

えーーーー、それだけ??

そうだよ。よっぽど汚れた時に昔ながらの石けんを使うぐらいだよ。

これなら、何回洗っても手荒れしないよ!!

手荒れはしないけど、ほんとに大丈夫かな。。。。

これまで、薬用石けんや液体ソープ、アルコールなどを使って過度の手洗いをしてきたから流水だけの手洗いは不安感じるのは当たり前だと思う。ひょっとしたら、流水だけの手洗いに切り替えたばかりのときには、少々の風邪や下痢を起こす可能性があることは否定できません。でも、それは、この手洗いのせいではなく、これまでの行き過ぎた手洗いによって、免疫力が弱まり、皮脂膜つまり、常在菌が十分に皮膚にいないからなんだ!!

多少の下痢など恐れずに「流水で手洗い」を続けてくれれば、風邪を引きにくい体つまり、ウイルスに感染しない身体になっていくことを実感できるはずです!!

好転反応というやつだね。今日から流水手洗い実践します。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。