肝臓が調子悪い時のSOSサインも見逃さないで!!肝臓も無口だからね。&今日の占い【よーーく考えよう07】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

今日も美味しくいただきました。

※ブログのTOP画面にある月は何色でしたか? 月の色は毎回ランダムに変わります。その日の一番最初に出た「月の色」で今日のあなたの運勢を占います。さて、今日はどんな1日なりますでしょうか?

今日のムーン占い

◆赤:楽しいことを考えよう!!旅行の計画を立ててウキウキ。
◆青:実力が、、、発揮できない。友達に頼って吉。
◆黄:買い物に注意、ストレスフルでついつい無駄使い

今日は、「肝臓」!! 肝臓は一番の働きものです。だから臓器の中で一番大きくて重いんだよ。 じゃあ、肝臓の働きからお話します。

すべての臓器が正しく働くように毎日大忙し!

肝臓は医学書には500以上の働きがあると言われているよ!!

500も!!凄いねーーー。

特に大事なのが、代謝・エネルギー物質の貯蔵・ 解毒・ 脂肪の乳化の4つだよ。

広告:1カ月かけて造る手作り洗顔石けん。肌にとてもやさしいです。

1つ目:代謝だよ。代謝とは栄養素を利用しやすいように作り変える働きのこと!!肝臓がすべての細胞のご飯を仕上げる料理長なんです。

タンパク質
アミノ酸に分解してから、身体の材料や酵素に作り変えられる。
◆脂質
胆汁酸と協力し、細胞膜(リン脂質)や善玉コレステロールに作り変えられる。
ビタミン・ミネラル類
吸収した上で、体内で活用できる(活性のある)形に作り変えられる。

2つ目: エネルギー物質の貯蔵 。これは脳の大好物のブドウ糖が不足し、脳がエラーしないようにいつでも補給できるようにしているんだ。脳が働かなければ動くことが出来なくなるからね。とっても大切なことなんだ。

◆糖質
膵臓のインスリンによりでんぷんがブドウ糖(グルコース)へ変化。その中で余ったブドウ糖をグリコーゲンに作りなおして備蓄。(代謝と言えるけど、あえて糖分だけ区別する)

3つ目:解毒です。一番重要かもね。あらゆるもの解毒しちゃいます。だから、肝臓が弱れば体内に毒が増える。その毒は血液にのって運ばれ、体の弱い部分で痛みや痒みを引き起こし、放置すると病気になる。

あーーー、血が毒で侵される。血が汚れ滞る。ここでもやっぱり「瘀血」に結びつくんだね。 

肝臓が無害化し体外に排除するものは、①細菌や老廃物などの異物 ②アルコール ③化学合成品

①細菌・老廃物・・・肝臓内の貪食(どんしょく)細胞であるクッパー細胞が食べちゃいます。
②アルコール・・・酵素で、無害な水と炭酸ガス分解しちゃうぞ。
③化学合成品(薬・サプリ・食品添加物・農薬や化学肥料を使用した野菜・飼料で育てられたる、出荷時にホルモン剤を打たれた家畜)・・・酵素や貪食細胞により無毒化。

しかも、どれくらいの量を1日で処理しているかというと、1分間に1.5L(血液量の1/5)。1日だと、500mlペットボトル4320本処理しているんだ。

そりゃ、これだけの対応をして、この量を処理しているんだから一番大きな臓器なのも納得!!

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

しかも、消化管で吸収された栄養素の80%がすぐに肝臓に送られているんだよ。 これほど重要な臓器であるということなんだ。

血も浄化し、栄養もつかるようにする。確かに、肝臓が働かなくなったら、すべての臓器が不健康になるね。

4つ目:脂肪の乳化!!脂肪は脂だから、水に溶けない。水に溶けないと酵素が働けないんだよね。その為に脂肪を乳化(水に溶けるようにすること)する必要があるんだ。それが、肝臓が作る胆汁なんだ。

胆汁は、胆汁酸とコレステロールから作られるんだけど、このようにコレステロールを材料にするから、血中のコレステロールの濃度調整も肝臓がしているんだよ。

肝臓の病気!!

肝臓の病気は?

脂肪肝・肝炎 ・肝硬変・肝臓がん だよ。

脂肪肝・・・・肝臓のメタボリックシンドローム
原因は、「アルコールの大量摂取」か「動物性脂肪と甘いものを摂り過ぎた肥満」のどちらか!!放っておくと、肝硬変や肝臓がんに進行するから注意
治すのは簡単、飲む量・食べる量を減らす。それだけです。

肝炎・・・・肝炎には、ウイルス性のものとそうでないものの2種類があります。ウイルス性が80%を占めます。
◆非ウイルス性:初期であれば、生活習慣の見直しで改善できる
◆ウイルス性:A型、B型、C型がある。
A型→食べ物や飲み物を介して口から感染。A型肝炎は大した症状が出ないまま治ってしまうことも多く、一度かかると再びかからない。症状は2-6週間発熱・頭痛・倦怠感・食欲不振・吐き気に見舞われる
B型→血液(輸血・剃刀の刃・歯ブラシの共有など)や体液(性行為)を介して感染。国内で100ー150万人。症状は軽い場合が多く、90%の人が気が付かないまま治ってしまう。
C型→輸血や止血に使われた血液製剤による感染。国内で200万人。約8割の人が慢性肝炎となり、肝硬変、肝がんへと進行し死に至ります。症状としては、むくみ・腹水・尿の色が濃いとなります。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

肝硬変は、肝臓が固く小さくなり、正常に働く幹細胞数が減り、肝臓の機能が失われること。肝臓がんは、肝炎が長期間続くことにより発症する。

C型肝炎は、政府がわかっていたのに対策を取らなかった薬害であり、肝臓がん患者の約8割がC型肝炎の感染者なんだよ!!

ひどすぎる!!

政府にはこういう面があるのを忘れないで。国民を守るより優先することがあるんだ。エイズも同じだよね。

肝臓のSOSサインを見逃さないで!!

肝臓も沈黙の臓器だよね!!SOSを出すことはあるのかな?

①慢性的な口臭
全ての臓器は繋がっていて、特にすべての臓器と繋がる肝臓に何らかの問題が発生するとその炎症した臭いが腸や胃を経由し口臭として現れる。初期症状。
②アレルギー
肝臓の異常により、体内毒が現れる。それを異物とみなし、免疫が反応。多くなるとアレルギー反応として現れる。肝臓の場合は、手のひらや裏に出やすい。それも夕方~夜にかけて!!初期症状
③肝臓周辺の痛み
腹筋の右上部分が肝臓。触って痛いようだと肝臓が腫れている可能性がある。
④足やくるぶしの腫れ
体内毒によって肝臓細胞が傷つき働かなくなる。毒が下半身にたまりむくみとして現れる。
⑤体重増加
食べ過ぎや体質以外で体重が増加している場合は、毒素が脂肪細胞に蓄積されるため、体重が増加する。
⑥慢性的な疲労
医学的には6カ月続いた場合と言われるが、数か月続くようだと肝臓の状態が悪化している。症状としては、インフルエンザに似ている。

①②以外は、肝臓の状態は良くない。①②の症状が気になった時には迷わず病院へ。

今日も勉強になりました!!ありがとう。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

☆肝臓や腎臓が疲れた時は、必要な栄養素がすべて入っている天然の栄養補助食品のアミノ酸46がお勧めです。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

この内容は、「肝臓をいじめないで」監修 真弓定夫 (美健ガイド社)を参考にしています。気に入った方は是非この著書をお勧めします。漫画でとても分かりやすいです。