血液、毛、ひづめ、角、くず皮、糞、胃、食用にしない内臓、羽毛、骨など食用出来ない部位は捨てずに再利用しています!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!糀くんでーす。 今日のムーン占いからどうぞ!!

※ブログのTOP画面にある月は何色でしたか? 月の色は毎回ランダムに変わります。その日の一番最初に出た「月の色」で今日のあなたの運勢を占います。さて、今日はどんな1日なりますでしょうか?

今日のムーン占い

◆赤:変化や別れを恐れないでください。それはきっと必要なことなのです。
◆青:思いがけないお誘いがあるかも。素直に受けると何かが変わりますよ。
◆黄:いつの間にか話題の中心に。ティータイムを一緒にする人が今後のキーマンになるかも。

このグラフみてください!!

ネットニュースより引用

15年後には、アメリカ牛が国産牛を上回ります。

安いアメリカ牛が入ってくるなら大歓迎!!今もアメリカ牛たべてるよ!!

えーーー、そうなの!! アメリカ牛は安いけど健康を害する可能性があるよ。詳しくはこちらの記事を先に読んでください。

この記事見逃してました。。。。うーーーん。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

国産牛肉と比較した研究では、アメリカ産牛肉からは赤身で600倍、脂身で140倍もの女性ホルモン(エストロゲン)が検出されたという報告があるんだよ。

しかも、2月7日の財務省の速報で、アメリカ産牛肉の輸入量が前年の122%に増加したこともわかっている。

今日から、産地確認しながら買います!これで、安心。

はたして、そうかな?たしかにスーパーの生鮮食品は、原産国名表示が必須だから、生肉を買うなら大丈夫と思うけど。加工食品だとどうだろう?まず、①重量が最も多い食材が肉でない限り、産地を明記する義務はない。肉が一番多いのってそんなにないよね。コロッケなんかだと一番多いのは「じゃがいも」だもんね。②お総菜など、作った店頭で販売される食品は、お店の人に聞けるので原料原産地表示は不要。コスト面から①も②も安く上げるために、アメリカ産である可能性は充分あるよ。

ムムム、、、、

外食も同じ。ステーキなど肉そのままだと産地記載していますが、ハンバーグやビーフシチューなどには表示ない場合もある。

お店の人にちゃんと聞くよーにしーーよおっと。

実は、それ以外にも肉については考えなくてはならないことがある。

レンダリングって聞いたことあるかな?

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

初めて聞くよ。

レンダリングって、捨てていた肉を再利用すること。

我々が肉として食べる部分は、約60%ぐらい。 残りの40%は、 血液、毛、ひづめ、角、くず皮、糞、胃、ルーメン(ただし、含有物を除く)、食用にしない内臓、トサカ、羽毛、骨など

この40%捨てちゃうと産業廃棄物になるから、費用が発生する。これを売れるもの(再利用)にできたら利益になりますよね。しかも、今の世界はエコが求められます。各企業がこぞってうたってますよね。リサイクル率100%を目指すと!!つまり、産業廃棄物は出さないことが良しとされている世の中ですから、これまで以上に積極的に取り組んでいます。

うそでしょ!!

大手の肉メーカーのHPみてください。例えば、日本ハム(株)「資源の再利用に関して、ニッポンハムグループでは国内拠点における廃棄物のリサイクル率を2020年までに94%以上にすることを掲げ、取り組みを進めていきます。 資源の有効活用については、食品の生産や加工段階で発生した副産物だけでなく、商品設計においても包装資材の軽量化を行うなど、取り組みを進めていきます。」と書いています。

わかるけど、「レンダリング」って書いていないし、していないんじゃない?

レンダリング工場ですが、日本国内には140~150ヶ所のレンダリング工場が稼動しているよ。 そこでは、毎日食用不可の肉( 血液、毛、ひづめ、角、くず皮、糞、胃、ルーメン(ただし、含有物を除く)、食用にしない内臓、トサカ、羽毛、骨など )の部位が運ばれてきて加工されます。

何に加工されるの??聞くの怖いけど。

じゃあ、日本ハムのレンダリング事業の内容が書いてあったので、見てちょうだいな。

日本ハム国内生産・処理グループHPより

脂とか、ミールになるんだ。ミールって、ドッグフードなどに使われているものだよね。

昔、牛もミールに再利用されていたよ。狂牛病(BSE)以後は使われなくなったからね。でも、牛骨粉って、家畜の飼料に混ぜられているから。結局まわりまわって、我々の口に入るんだ。

これを期に、肉について考えるきっかけになれば嬉しいです。

自分でも調べてみる。また、わからないことがあったら、その時はよろしくです。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。