体温計の37℃が赤字なのには理由があった。熱があることを示しているというのは大間違い!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!糀くんでーす。 今日のムーン占いからどうぞ!!

※ブログのTOP画面にある月は何色でしたか? 月の色は毎回ランダムに変わります。その日の一番最初に出た「月の色」で今日のあなたの運勢を占います。さて、今日はどんな1日なりますでしょうか?

今日のムーン占い

◆赤:気持ちが空回りする日。もがけばもがくほど上手くいかない。ずぼらに行動してみよう。
◆青:積極的に人に絡むと良い方向に進む日。おせっかいぐらいが丁度いいかも。
◆黄:予想外の収入でハッピー。無駄遣いして後悔しないように、大切に使おう。

さーて、これなんだかわかる?

ネットより引用

昔の体温計!!確か水銀式だよね。

そうそう!!今は電子体温計になっちゃたからね。見る機会めっきり少なくなったよね。

よーーく、見ると37℃だけが赤字になってたよね。この理由知ってる?

もちろん、熱があるってこと。37℃なったら学校休んでたよ。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

そう思っている人がほとんど。実は違うのだ。

本来日本人の平熱は37℃前後!!

【37℃が平熱だった】1954年初版の『医学大辞典』(南山堂)によると「日本人の平均は約36度5分~37度2分ぐらいと記されているよ。

えーーーー、37℃は熱(微熱)だと信じてた。37℃だといいことあるのかな?

細胞の新陳代謝が活発で、免疫力も高く、ほとんど病気せずに健康で活動的な状態を保つの最適な温度が37℃なんだ。だから、37℃前後に普通は保たれるはずなんだ。

つまり、37℃の赤は熱を表す赤ではなく、37℃を維持しようという基準体温を示す赤なんだよ。

普段、35℃台だけど問題あるのかな?

37℃より下がると、免疫力低下、風邪など感染症になりやすい。体温が35度まで下がると次のような病気になりやすいことが分かっています。そして、35℃台の人は低体温と呼ばれます。※)低体温は、大人で35.5℃、子どもで36℃近くの状態を差します。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

◆体温が35℃台になるとかかりやすい病気
頭痛、肩こり、便秘、腰痛、イライラ、不眠、アレルギー、アトピー、自律神経失調症、脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、ガン細胞の活性化
◆下半身が冷えていると
婦人病、更年期障害、不妊に
◆子宮や羊水が冷えると
低体温の子ども、アレルギー体質の子どもが生まれやすい。

どうして、昔と比べ「低体温」になったのだろうか?

それは、基礎代謝力が落ちているからだよ。

運動などではなく、人が安静にしていても使うエネルギーのことだね。確かに代謝しないと熱は生まれないものね。

基礎代謝を上げると熱が発生。基礎体温が上がります。そして、体温を上げるのに重要なことは筋肉を増やす!! でも、筋肉を鍛えて増やしても基礎代謝に占める割合は約2割程度しかない。結局脂肪を減らす(食べる量を減らす)ことも併せて大事。必要なカロリー計算は以下の通り。

ハリス-ベネディクトの式 (基礎代謝計算方法)
男性
66+13.7×体重(kg)+5.0×身長[cm]-6.8×年齢=1日の摂取カロリー目安
女性
665+9.6×体重(kg)+1.7×身長[cm]-7.0×年齢=1日の摂取カロリー目安

例えば、47歳女性、体重45㎏、身長150㎝の基礎代謝は、665+9.6×45+1.7×150-7×47=1023kcal/日 

1023kcalって、ご飯(精白米)なら茶碗4杯。ビックマックとポテトL、吉野家の牛丼の特盛、チョコレートパフェ2杯、ショートケーキ3個だよ。

わわわっ、基礎代謝だけみると、食べ過ぎてるのわかるね。

だから、筋肉をつける運動+少し食事を減らす!!

そして、増やす筋肉はピンク筋!!

人間の筋肉には脂肪を燃焼させる赤い筋肉(赤筋)と、糖質を燃焼させる白い筋肉(白筋)があります。 その両方の特性を持ち合わせ、白筋から変化する中間筋と呼ばれるものがピンク筋。

今日からやるよーーー!脱低体温、目指せ37℃です。

腸内細菌が活発に動く温度が37~40℃、腸も元気になります。また、体温1度上がると免疫は5-6倍UPします。
低体温の人は、体温上げて健康に活きましょう!!

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。