血液型のお話③:B型とAB型の人がかかりやすい病気!!&今日の占い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!糀くんでーす。今日は、血液型による掛かりやすい病気についての続きだよーーー!

今日のムーン占い

◆赤:あなたを妬む人からの妨害で何事も上手く行かないでしょう!!
◆青:助けてくれる人がたくさん現れます。困難があっても進んで吉。
◆黄:無駄使いをしそう。それ本当に必要かよーく考えましょう。

※ブログのTOP画面にある月は何色でしたか? 月の色は毎回ランダムに変わります。その日の一番最初に出た「月の色」で今日のあなたの運勢を占います。さて、今日はどんな1日なりますでしょうか?

待ってました!!

では、B型の人がかかりやすい病気についてです。

◆免疫が強い
①O型の次に強く、特に血液系の病気にかかりにくい。

肺炎球菌はB型を好む
②ほかの血液にくらべ肺炎になりやすい。

◆インフルエンザ・ウイルスA1型(ソ連型)はB型を好む
③インフルエンザに罹りやすい。

◆結核に特に注意
④B型はO型と比較して、10%も結核に感染する確率が高い

◆免疫やホルモンバランス崩しやすい
⑤本来ならかかりにくいのですが、崩すと自己免疫疾患(免疫が自分の細胞を攻撃する)や珍しい感染症にかかり易くなる。

B型は、遊牧民型。食生活や環境の変化にうまく適応できるのですが、油脂が多い物は苦手。 だから、揚げ物や脂の多い肉が多くなっている最近の食では、バランスを崩しています。そのため、⑤の状態になりやすい。自己免疫疾患には、バセドウ病、関節リウマチ、橋本甲状腺炎、1型糖尿病、全身性エリテマトーデス、血管炎などがありかかってしまうと原因が分からず非常に厄介な病気となります。B型の人がいつもより風邪をひきやすかったり、疲れを感じている時は、免疫やホルモンバランスが崩れているサインなので、その時はすぐに身体を休め、油物を控えることがどの血液型よりも重要です。

もともと病気になりにくいB型の弱点は、無理をしては良くないということとは・・・。一般に言われる「マイペース」という性格も健康でいるための防衛本能からなのかも知れないですね。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

最後になりましたが、AB型!!

免疫が一番弱い
①あらゆる感染症にかかりやすく、病気やガンになりやすい。

A型とB型の両方がかかりやすい病気を併せ持つ。
② A型がかかりやすい胃がんや食道がん、B型がかかりやすい肺炎球菌性肺炎やサルモネラ菌食中毒などなど。

◆①②から、
4つの血液型の中で一番短命

AB型は、混血!!A型とB型の病気にはなりやすいのですが、自己防衛反応は高く、どの血液型よりも強い抗体をつくることができます。だから、一度病気にかかるとその後はその病気にかかりにくい。つまり、病気に対する耐性を持ちやすいです。その為、小さいころは非常に病気がちなのですが、成人すると病気になりにくいのもAB型の特徴です。但し、大病(ガン・自己免疫疾患など)には要注意です。 それを回避するためなのでしょうか、AB型に合う食の特徴は、肉類を控えめ、お魚と大豆を中心、食事は少量に分けて少しずつたべるでしたね。これって、まさしく大病(がんなど)にならないと言われる理想的な食ですよね。でも、最近の日本の食はこれと正反対!!食への意識アップがAB型が長生きするポイントかもしれません。

病気にかかりやすいが、一度かかるとかかりにくくなるAB型って、もろ刃の剣のようですね。裏を返せば、大病さえ気をつければ、どの血液型よりも病気にかかりにくい血液型になるということ。だから、健康に活きるための理想的な食事が、 AB型の合う食事ってすごーくわかります。

本当だね、血液のお話①~③を書いたけど、病気になるのもならないのも、結局最後は「食」につながるんだね。

自分たちの身体は、食べたものでしか出来ていない。食の大切さを改めて気づかせてもらいました。

僕もだよ!!糀くんありがとう。

こちらこそだよ、、お話を聞いてくれてありがとう!!

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。