新型コロナに負けないぞ(2):免疫アップは、結局のところ血をきれいにするということ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!糀くんです。

免疫上げるということは、細胞を元気にすると同じと前回教えてもらいました。

そうだね。そして、細胞が元気でいるのに必要なことは、十分な酸素と栄養があり、出てきた老廃物を速やかに処理する。

すべての生き物に共通のことだね。って、生き物はすべて細胞からできているから当たり前か(笑)

そうそう、当たり前体操ぐらい、当たり前!!じゃあ、酸素や栄養、老廃物を運ぶのは誰でしょう?

血液!!

だよね。その為にも血液が体中をスムーズに流れていることが大事!!つまり、血液がきれいであることだね。

東洋医学では、病気の原因は血の汚れとずばりと言ってます。そして、この血の汚れを東洋医学では、こう呼びます。

瘀血(おけつ)

※)瘀(お)は、停滞という意味。瘀血は、文字通り粘度が強くなっていて、流れが悪く血が滞っている状態を意味します。

血をスムーズに流すためには、以下の3つが大事!!
①血がサラサラであること。
②血管が拡張している。
③老廃物がスムーズに処理される。

そうか、前回の腹式呼吸は、副交感神経が優位になるということだから、普段より血管拡張しますよね。 しかも、必要な酸素を普段より多く取り込む。

そうそう、細胞が元気になるためには
④十分な酸素と栄養
も必要でしたよね。

腹式呼吸は、②と④に当てはまるんだ。免疫上がるの納得です。

じゃあ、血液を汚したりドロドロさせるものは何かわかる?

なんだろう、片栗粉かな?(笑)

ドロドロにする原因は、
・直接影響するのは、砂糖(糖分)と脂(肪)と老廃物。
・関節的に影響するのは、動物性たんぱく質。

間接的??

間接的とは、腸内細菌のこと。動物性たんぱく質(肉や牛乳など)は腸内細菌でも悪玉菌が大好きな食べ物。悪玉菌は動物性たんぱくを分解して、毒素を作り血液中へ。すると、その毒で色々な細胞が死んでしまい老廃物となり、血液をドロドロにしちゃいます。

だから、甘いものや肉が血液を汚すと言われるんだ(泣)

そして、栄養にも問題があります。多くの加工品は腐らないように殺菌剤が入っています。これは、腸内細菌を殺し腸を刺激し、腸に穴をあけます。穴があいた腸から、本来は腸内細菌に分解されるはずだった栄養素が、分解されないで腸に入り血をドロドロにします。しかも、老廃物を増やすので、肝臓などの老廃物の処理も滞ります。これは、殺菌剤だけでなく石油からできるものにも当てはまります。

石油から作るものって、そんなのないですよ??

知らないだけで、いっぱいあるよ。石油で出来ているもは、多くの食品添加物サプリ、薬はほとんど石油からできているよ。野菜などの残留農薬もそうだね。

知らなかった、、、、

まとめると、甘いもの、肉類、牛乳、加工食品、食品添加物、サプリ、薬、残留農薬は血を汚す。

そんなこと言いだしたら、何も食べられないよ(泣)

本当にそう思う。無理してやったら、そっちの方がストレス溜まって病気になっちゃう!!

こういう事を知っていることが大事だと思っています。そして、不調になった時に想いだしてもらえたらと思います。
もし、減らすと決めても段階を経て欲しいです。無理してやって、続かなかった人たくさん知っているので、、、例えば、ケーキが好きで週2回食べていたら、週1回にする。或いは、月1回だけでも減らすなど、無理ない範囲がポイントです。

まとめ

◆細胞(免疫)を元気にするためには、
①血がサラサラであること。
②血管が拡張している。
③老廃物がスムーズに処理される。
④十分な酸素と栄養を運ぶ

◆実際の方法
A)腹式呼吸・・・②④に対応
B) 甘いもの、肉類、牛乳、加工食品、食品添加物、サプリ、薬、残留農薬 をできる範囲で避ける・・・①③④に対応

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!