新型コロナに負けないぞ(1):腹式呼吸で免疫アップ。そのやり方間違ってませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!!糀くんです。

ビタミンDが新型コロナに有効と言われるのは、結局免疫アップするからでした。

新型コロナが発生した武漢と日本の空・海共に、貨物便が今月10日に再開されました。武漢との取引再開はコロナ後では日本が最初です。

良く知ってるね。でも、日本じゃニュースにならないよね。日本では今、自粛緩和されて少し気が緩んでいるかもしれないけど、武漢との流通が再開されたとことを考えると引き続き感染しないようにしないとです。その為にも、「免疫UP」ですよ!!

嬉しいー、免疫アップ教えて!!ところで、免疫が高い低いってどうやって見分けたらいいの?

一番わかりやすいのは、1年に何回風邪をひくか!!

風邪 0回/年    免疫力が高い
風邪 1-2回/年   免疫力普通
風邪 3回以上/年  免疫力低い

免疫力弱いです(泣)

じゃあ、免疫力上げなくては!!ちなみに「いきもの」ってどのような漢字を書くかな?

生き物!!

正解。でも別の書き方もあって、息物とも書く。この意味は「息をする生き物」という意味だよ。

我々の細胞一つ一つは、酸素を使いエネルギーを得ています。酸素が不足すると細胞はすぐに死んでしまうぐらい重要です。細胞が元気でいるということは、別の言い方をすれば、全身に十分酸素がいきわたってると言えます。細胞元気なら免疫細胞も同じく元気になります。これって、健康な状態ですね。

だから、息は大切!!そのためにも、酸素が全身にいきわたるように、身体に教え込む必要があるのね。

どうすればいいの?

その方法は、1日数十回の正しい腹式呼吸です。

正しい??お腹で呼吸するだけでしょ??

違うの、大体の人が順番を間違っているだよ。腹式呼吸(もしくは深呼吸)は、最初に吐きます。これが大事。

最初に吐く理由
吐くのは「始まり」で、吸うのは「終わり」を意味するからです。わかりやすく説明すると、赤ちゃんが生まれるとき、おしりをたたいて水を吐き出してから、泣き声を上げます。吐くことによって、誕生のエネルギーが動き出します。では、死ぬときはどうでしょうか?息を引き取るといいますよね。これは息を吸うという意味です。吸うことによって、生命が終わるのです。せっかく、十分な酸素を送り込み免疫をアップし、生命力を上げようとしているのに、終わりから始まるのはおかしいですよね。ここは、はじまりのエネルギーから始める。つまり、吐くということになります。

よーく、わかりました。吐くから始める!!

腹式呼吸のポイントは、
①口から吐いて鼻から吸う。
②ゆっくりと吐く。吸う時は吐いた時間の倍をかけてさらにゆっくりと。
③1日 10回~20回。※)最初のうちは1日 5回を目指してください。
④5回を分けてもいいし、10-20回をいつでもまとめてしてもいいです。寝る前にするとぐっすり眠れますので、お勧めです。

わかりやすいです!!

腹式呼吸すると、副交感神経が優位になる。これもいいことなんだ。

腹式呼吸すると、免疫も酸素を運ぶ血液の逃れも良くなるからですね。

そうそう。それと、身体は寝るときに修復されますよね。だから、寝る前に腹式呼吸をするのがやっぱりお勧めです。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!