ビタミンDは新型コロナの死亡率を減らす可能性あり。でもね、サプリで摂るのはお金を捨てるようなものですよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!! 糀くんです。
今日の新常識は、ビタミンDサプリは買う必要なし!!

ビタミンD、今新型コロナに効くということで売れに売れていますザマスよ!!

知っているよ。ほんとに、新型コロナにビタミンDは効くのかな?

アメリカのノースウエスタン大学がそのことを改めて調査した結果、新型コロナウイルスの死亡率は医療システムや国民の年齢構成、検査数によって大きく変わることはなく、ビタミンDの摂取量によって変化することが分かったとのことです。

ビタミンDを摂るほど、新型コロナでの死亡率が低くなったザマスね。

ビタミンDは、骨の健康に必要なと言われていましたが、最近では 免疫力アップ効果やガンや糖尿病、自閉症、妊娠しやすい体作りなどに有効かもしれないという報告が多々されています。そういう意味では、免疫UP=ウイルス撃退効果はあるといえるよね。

それなのに、サプリで摂る必要がないザマスか?

ところで、ビタミンDサプリの原料って何かわかる?
※)ほとんどのビタミンDサプリはビタミンD3のため、これ以降のビタミンDはD3のことです。

想像したことないザマス?わからないザマスよ!!

羊毛脂!! それも合成!!

参考:羊毛脂からビタミンDの作り方
羊毛脂に紫外線を当て抽出したコレステロールをもとに合成しています。

合成とは。。。。

しかも、合成とは言わず羊の毛が原料って、、、なんか、消費者をだましている感じがするよね。ビタミンDは脂なので、「毛」であるわけないのに。

錠剤なら、セルロース、ショ糖脂肪酸エステルなどの合成品を使うから、ALL 合成品です。
ソフトカプセルなら ゼラチン(豚の皮由来)、グリセリン(石油合成品)を使っています。

そんな食べ物でない合成品から栄養を摂るって、気持ち悪くないですか?出来れば、食事から或いは体内で作りたくないですか?

合成品の安全性について
サプリに使われる合成素材、食品に使われる食品添加物って単独での使用では安全が調べられていますが、複数使用した場合の安全性は実は全く調べられていません。企業も国も安全は単独使用で担保しているだけです。 例えば、酸性洗剤とアルカリ洗剤は単独では安全ですが、混ざると塩素ガスという毒を発生させます。これと同じように、たくさんの石油からできた化学合成物が体内で複数混ざってどのような反応が起こっているかは誰もわからないのです。

どうしたらいいザマスか?

和食の定番であるサンマやしらす干し、干し椎茸、イワシなどつまり、魚ときのこ類を食べるだけでも、一日に必要なビタミンDの摂取量を軽く超えるほどの量が含まれています。

やっぱり、和食ザマスね。

そう、世界の食文化を調べたマクガバンレポートでも健康になる食事は、和食と言っています。

マクガバンレポートとは、1977年に米国で報告された、食事と慢性疾患の因果関係についての研究結果で、「ガン、心臓病、脳卒中などの生活習慣病は、肉食中心の誤った食生活がもたらした“食源病”であり、薬では治らない」と指摘し、見習うべき最高の食は「和食」と言っています。和食は世界が認めるヘルシー食です。

ビタミンDは日光に当たれば作られます。手の甲と顔に、夏場なら木陰で30分、冬場なら1時間程度で1日に必要なビタミンDが作られます。※)窓越しでは紫外線が大幅にカットされるので効果が認められません。

和食と適度な散歩(日光浴)でビタミンDは十分摂れます。サプリは必要なしです。自然素材。身体にも優しいです。

日焼けは気になるザマスよ!!

日に当たるというから、日光浴や日焼けをイメージするかもしれないけど、日焼けするぐらいの日光量はいらないよ。日差しが強い時は木陰や日陰で、時間も30分でいい。それも、顔と手の甲だけにあてた時の時間。加えて足や腕などの部分に太陽光を当てると、もっと短くて済む。また、陽が当たる場所なら夏場だったら数分でOK。お洗濯ものを干すだけで充分じゃないかな?
例えば、洗濯物をノーメイクで。後は、しっかり日焼け止めして出かける。女性は美白が気になりますものね。

わかったザマスよ。食とお散歩でしっかりケアするザマス。

自粛要請、ステイホームやロックダウンで人が外に出なくなり免疫落ちたこともわかっています。家庭内感染が拡がった理由の一つでもあると言われています。

子どもが冬でも庭駆け回るのは元気なイメージあるけど、実際は冬にも十分陽に当たるから元気だったのかもです。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!