福島原発事故の現状認識

ホワレーヨ!! 元氣ですか?

このポスターは何でしょうか?

朝日新聞 デジタルより引用 2020年2月14日

このような記事を見かけました。
何かわかりますか?

東京オリンピックの聖火ランナーが防護服を着て走っています。

韓国の民間団体が1月以降、防護服を着た聖火ランナーをデザインしたポスターを作り、インターネット上に掲載したそうです。

掲載した理由は、
「今回の五輪で最大の関心事である放射能の安全について警告のメッセージを込めた」「開催国日本は福島産農産物は安全として、東京五輪の参加選手に提供すると発表した」

一方、日本側は 菅義偉官房長官は13日の記者会見で「現実はまったく異なる。あってはならない」と批判

これって、どう感じるだろうか?本当に韓国のコメントは現実とまったく異なるんだろうか?

福島原発の事故の現状は?

事実だけを書きます。
汚染土のフレコンは、事故当時(2011年)23,000袋でした。これは、どれくらいの量かと言うと運び出すのに10tダンプ 50台で18年かかります。
2018年には22,000,000袋となっています。事故当時から1,000倍になっています。

汚染土も増え続けるだけなので、以前の基準と比べて75倍も放射線濃度の高い7500Be/kgの土を公共事業の土として使い減らす事を既に実施しています。

皆さんもニュースでご存知のように、トリチウムを含んだ高濃度汚染水。もう数年も掛からないで保管する場所が無い状況とのこと。

その対処方法が希釈して海に流す。
希釈したら海に流される汚染水は少なくなる?そうでは無いですね。
希釈されようが、流される汚染物の絶対量は同じですから、、、、

もちろん、大気中の放射線濃度も少しづつ上がっています。
(糀くんが毎日自分で測定しています)

皆さんはどう思われますか?

事実だけ書きましたが、これを読んで韓国と日本どちらの言い分が腑に落ちるか考えてもらえたらと思います。

味噌・塩・玄米食べなくちゃ!!

糀くんは、放射能汚染が広まり、酷くなっていると解釈しています。だから、韓国のポスターについて、他のやり方はなかったのかとも思いますが、反対の立場にたったら已む得ないと思ってしまいます。

だからこそ、秋月先生が実践したように、
※)秋月先生をクリックすると、ブログ記事に飛びます。

辛いワカメの味噌汁飲んで、塩辛い玄米を食べる!!

この予防が重要だと思っています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!