糀と麹の違い知ってますか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
記事の内容が良かったと思われた時は、「丁寧な暮らし」のクリックをお願いします。押していただくことにより、多くの方の目に触れやすくなるのでよろしくお願いします。
読者登録すると糀くんブログのフォロワーとなります。フォロワーになっていただけると嬉しいです

糀くんのやっぱり健康が一番!! - にほんブログ村

ホワレーヨ!! 元氣ですか?
昨日は、暖かかったですね。
来週は寒くなりそうとのこと。寒暖の差が激しくなりますので、身体を芯から温めるようにしてください。 シャワーだけでは、ダメですよ。しっかり湯船につかってくださいね。

今日はバレンタイン、チョコの数を今も男子学生は気にしているかな?
一喜一憂、がんばれ~♬ 青春だー!
糀くんは、もらえないけどね(泣)
Give me chocolate !  (笑)

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

「コウジ」ですが、「麹」と「糀」の違いって考えたことあります?
今日はその違いをお話します。

文字を作った国が違う

昨日の投稿に書いたように、
「糀」・・・これは、和字或は国字と呼ばれるもの。 つまり、日本人が作った文字。
・・・これは、漢字。 つまり、漢人(中国人)が作った文字

部首の違い

日本のコウジを浮かべてください。
「米コウジ」が浮かびませんか?
日本では、「米」で作る米コウジが主でした。

一方、日本以外の国は 麦で”コウジ”を作っていました。

だから、日本のコウジの部首には「米へん」が、大陸(日本以外のアジア)では「麦へん」になりました。
納得ですよね。

コウジ菌は、穀物の穂に住んでいます

「コウジ菌」は穀物の穂についていた菌なんです。実は、 麹の「菊」みたいな部分は、穀物の穂の部分を包むという意味なんです。

麦にはえる菌で「麹」となっちゃった。

そのまんま、漢字になっちゃった。大陸の人って現実的ですよね。

コウジ菌がつくる胞子は、色とりどりお花畑みたい

反対に昔の日本人は、夢見る乙女みたいだったので、現実的にみなかった!!

「コウジ菌」は胞子をつくるんだけど、胞子は緑や赤や白や黄色や黒など色とりどりなんです。

日本人は、このコウジ菌の作る胞子が色々な花を咲かせているお花畑にみえてしまった。メルヘンだね~。

だから、米にお花が咲いちゃった的な感性で、「糀」

なんか、すごくいい!!(自己満足)

だから、コウジ君は「麹くん」でなくて「糀くん」が正解なんだよ。

これからも、「糀くん」をよろしくね 

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!