妊婦さんや授乳中の日焼け止め対策について、ずばりお答えします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!糀くんだよ。みんな元気ですか?

糀くん、妊婦さんの日焼け止めってどうザマスか?

妊娠中は肌が敏感にもなっている時期だからね。

そうザマスか!!

その為には、女性ホルモンの動きを知らないとだね。特に男性は知っておいて欲しい!!

レディカル福岡HPより引用

女性にはエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンがあるんだ。エストロゲンが多い時はお肌の調子がいいんだ。だから、エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれるんだよ。反対にプロゲステロンが多くなると肌の調子が悪く肌を黒くするメラノサイトが刺激され、むくみがちにもなる。

ふむふむ、ザマス。

妊娠中のホルモンの状況をみると

持田ヘルスケア(株)HPより引用

月経周期と比べると2つの女性ホルモンのバランスが妊娠期間中大きく崩れてしまいます。これが肌の質を変える一番の要因です。妊娠期間を段階に分けてみてみると、

☆妊娠初期: 普段よりも肌が日光(紫外線)に敏感に反応するようになります。
肌のターンオーバーを促してくれるなどの働きを持つエストロゲンが減少すると共にメラノサイトを刺激する作用を持つプロゲステロンが増加。
☆妊娠中期以降:普段よりもさらに、肌が日光(紫外線)に敏感に反応するようになります。
エストロゲンは妊娠することで次第に量が増え、月経時の違い妊娠を継続させるための必要なホルモンとなり産後に母乳を出す準備をしたり子宮内膜を増加させます。つまり、プロゲステロンのフォローの役目をするようになります。だから、エストロゲンが増えても メラニンの生成を促すメラノサイトがさらに刺激しシミやそばかすが増えやすくなります。
☆出産後:普段よりも肌が日光(紫外線)に敏感に反応するようになります。
女性ホルモンが両方とも急激に減少し、妊娠前より両方とも少なくなります。これにより、肌を守るエストロゲンもなく、ホルモンバランスが急激に変化し、お肌のバリア機能は低下したままです。バリア機能が低い状態で紫外線やストレスなどの外部の刺激を受けることになるので、 肌が炎症を起こし色素沈着となり、シミそばかすが増える。

★妊娠期間中は、少しの摩擦にも肌は敏感になりニキビができやすいなどの肌トラブルを引き起します。

妊娠中の日焼けは、ふだんより気を付ける!!

でも、日焼け止めを使う場合も、気をつけないと。紫外線吸収剤やナノ化された酸化チタンが入っているものは避ける。どちらも発がん性が疑われていて、しかも血中に入る可能性もあることがわかってきています。(※)

※)日焼け止めの詳しい内容は、ブログ記事を参照してください。
その日焼け止め大丈夫?(1):紫外線吸収剤に発がん性あるかも!ハワイでは使用禁止に。

◆ その日焼け止め大丈夫?(2):酸化チタンに発がん性あるかも!安心安全の日焼け止めはこれ。

お母さんにも良くないのですが、血中に日焼け止めの成分が入るということは、胎児にも影響します。お母さんとへその緒でつながり、お母さんの血液で胎児は大きくなりますから。
しかも、こういった成分の安全性は多くは大人を対象としています。胎児は大人よりはるかに小さいですので、胎児にとっては(大人と比べると)高濃度の成分が体内に入るとことになるので、安全性も実は担保されていないということになる。胎児への影響は計り知れません。(泣)

お母さんだけでなく、胎児も日焼け止めの成分の影響を受けるザマス。それも胎児の方がより影響を受けるザマスとは、、、、ショックザマス。

授乳中はどうかというと、3-4カ月かかって女性ホルモン(2種)の量が出産前の状態になります。それまでは出産後の時に書いたように、お肌のバリア機能は低下したままですので、授乳中もシミやお肌のトラブルが起きやすい状況が続きます

女性ホルモンの妊娠期~授乳期の変化
internethospital より引用

母乳は血液から出来ているので、結局お母さんが紫外線吸収剤やナノ化された日焼け止めを使うと、新生児や乳児に影響がでます。

授乳中も、、、、ザマスか、、、、、

妊娠中や授乳中は、紫外線吸収剤入りとナノ化された酸化チタンを使った日焼け止めは、絶対に使ってはいけません。

でも、肌トラブルを起こしやすいザマスよね。妊娠中や、授乳中は、、、

できるなら、その時期は帽子や日傘や長袖やアームカバーで紫外線を防いで欲しい。

でも、どうしても日焼け止めを使わなくてならないときは、酸化亜鉛や次世代(アミノ酸など)の日焼け止めを探し、できるだけ肌が弱い人向けの優しいタイプ のものを選んでください。優しいタイプがわからない方は、子ども用や赤ちゃん用のものを選ぶといいと思いますが、赤ちゃん用でも紫外線吸収剤が入っているものもありますし、酸化チタンは多いかもしれませんので、その点はチェックをお願いします。

できるだけ注意する方がいいですが、良いものがなかったり、毎日そういったものを使用するのでなければ、臨機応変に対応いただければとは思っています。何事も神経質になるのもよくないですから。

わかるザマス。何事も完璧を目指すとしんどいザマスから。できるだけ、出来る範囲でやっていきます。

それと、紫外線以外に手で肌をこする、衣服と肌がこすれるなどの摩擦による刺激にも注意してほしい。これが要因でシミが残ることがあります。
①体を洗う・拭く場合には、タオルを綿やシルクなどの肌に優しい素材にしたり、拭く時は水分を吸い取るように当てる。
②目をこするだけでも、肌に刺激を与え目の周りにシミができるので、あまり強くこすらないように意識する。

いつもありがとうザマス!!

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

2分でわかる、美肌には石けんが一番!!~液体ソープは肌バリアーを壊す~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!!コスメコンシェルジュの糀くんです。
まずは、動画を見てください!!

糀くんが想う「美肌」とは、「透明な白い肌」ではなく「健康的な肌」です。

健康な肌は、「美肌菌」が守り育んでくれます。美肌菌とお肌の関係をわかりやすく書いているお店がございましたので、ここにUPしておきます!!

育菌コスメ ©昔ながら本舗

美肌菌が皮脂膜を作る→皮脂膜が肌を守る。(図1)皮脂膜のバリア機能は「クリーム」の100倍とも言われてまーす!!

☆角質を覆う皮脂膜が肌を守る。皮脂膜が重要。皮脂膜は美肌菌が作ります。

皮脂膜の最大の敵知っていますか?

なんだろう??

(合成)界面活性剤

界面活性剤(かいめんかっせいざい)って、ハンドソープやボディソープに入ってるよね。

そう、垢を取る成分ね。この界面活性剤は皮脂膜も同時に壊す。だから、洗った後の肌は無防備な状態。

液体ソープ(ハンドソープやボディソープ)で洗ったら、ダメじゃないですか??

ちゃんと、洗い流せば大丈夫。5分もしたら皮脂膜が再生始めます。

でも、きちんと液体ソープを洗い流すのは難しく、きちんと界面活性剤を洗い流そうとしたら、1分ほど流水で流さないと肌に残ってしまう

マジですか!? そんなの残るじゃないですか、、、子どもだったら絶対無理。

しかも、最近の液体ソープは肌が弱酸性だから、酸性でよく泡が立つ界面活性剤が使われている。酸性で働く活性剤だから洗い残しがあると、弱酸性の肌の上で残っている間ずっと働く。働いている部分は肌のバリアがない状態。紫外線や環境毒やばい菌さんにやられ放題

やばい、やばい。どうすればいい?

昔ながらの製法で作られた石鹸を使えば大丈夫。

昔ながらの石鹸はアルカリで界面活性力がある。中性になったら界面活性力がなくなるの。

そうか、肌は弱酸性だから、アルカリ性の石鹸を中性にするんだ!!(中和といいます)

その通り。しかも洗い残しがあっても、中性になった石鹸は活性力は無くなるだけでなく、美肌菌の餌にもなる。美肌菌も増えて一石二鳥。

昔ながらの石鹸って、どう見分けるの??

原材料をみて、カリ(もしくはナトリウム)含有石ケン素地と書いているものを選ぶ。それだけです。
合成界面活性剤入りはNGですので、以下に見分け方書いておきます。

☆合成界面活性剤の見分け方
名前の最後に「~石けん」「~塩」「~硫酸ナトリウム」「~クロリド」「~アンモニウム」「~ベタイン」「~グリセリル」「~水添ひまし油」とついたのは、界面活性剤です!(特に、太字は注意!!)
例)高級脂肪酸石けん、N-アシルアミノ酸塩、アルキル硫酸エステル塩、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ベンザルコニウムクロリド、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、コカミドプロピルベタイン、アルキルジメチルアミノ酢酸ベタイン、ステアリン酸グリセル、PEG-60水添ひまし油。

お勧めの石鹸ありますか?

VIBLANAGE crystal sope by昔ながら本舗
→購入はこちらから。https://mukashi-honpo.jp/
→Yahooショップもあります。 https://store.shopping.yahoo.co.jp/mukashi-honpo/

成分:カリ含有石ケン素地(本物の石鹸)、水、塩化Na(クリスタル岩塩)、加水分解コラーゲン(美肌成分 魚由来)、ヒアルロン酸Na(美肌成分 微生物由来)、セラミド3(美肌成分 微生物由来)、スクワラン(美肌成分 植物由来)、アルギン酸Na(保湿 海藻由来)
※)塩水療法に使用される源気商会のクリスタル岩塩配合で、海の恵みたっぷり。
※)コールドプロセス製法で、じっくり1か月かけて作る手作り石鹸。
※)お風呂場においても、溶けないので永く使える。

塩水療法について書いている本。
発売:ヒカルランド

わーお!!

本物の石鹸で健康美人になってくださいね。

クリスタルソープは、以下の販売店でも発売中!!
◆源気商會  https://www.genkishoukai.com/shop/products/list.php?category_id=22
◆源気商會(楽天)  https://item.rakuten.co.jp/genkishoukai/c/0000000309/
◆ヒカルランド   https://www.hikaruland.co.jp/products/detail.php?product_id=2621