母子手帳通りに〇〇〇を始めると食物アレルギーになりやすい。&今日の占い【よーーく考えよう01】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

今日も美味しくいただきました。

※ブログのTOP画面にある月は何色でしたか? 月の色は毎回ランダムに変わります。その日の一番最初に出た「月の色」で今日のあなたの運勢を占います。さて、今日はどんな1日なりますでしょうか?

今日のムーン占い

◆赤:素敵な笑顔で魅力UP。自然と人の輪の中心に。
◆青:現状に満足しちゃうかも。今の自分に満足しないで
◆黄:お財布のおさつの種類や向きをそろえると、臨時収入があるかも。

今日から「よーーく考えよう」というシリーズを数回続けます。評判良ければもっと続けるかもデーーース。

1回目は、母子手帳が子どもの食物アレルギーの原因になっているかもというお話です!!

母子手帳の内容は、日本で作られたものではない。

ところで、今の母子手帳の内容は、どこで作られたか知ってる?

ということは、日本ではないんだ!!

アメリカで作られた。

【豆知識】母子手帳のベースは、1946年にアメリカで発行された「スポック博士の育児書」がベースになっております。この育児書は世界に広まり、日本では、1970年に母子手帳としてお母さんの指導書となりました。

この育児書により世界で多数の子どもが亡くなったり、アトピーなどのアレルギー症状がみられるようになった。育児書の内容が間違っていることが次第にわかってきたんだ。

日本を除いて、世界ではもうこの育児書は使用されていません。

広告:「生命の鎖」理論の天然の栄養補助食品はこれだけ

えーーーーーーーー!!

2000年に入りWHOが離乳食の時期を1歳ごろからと決めたのね。でも日本は、2008年にやっとこれまでの3か月過ぎてからが6か月を過ぎてからと改定。ほんと、対応遅いのね。※)今は、5カ月になっています。なんでやねん。

離乳食が早いと食物アレルギーになる!

じゃあ、どうして食物アレルギーになりやすいの?

アレルギーは、何に反応するか知ってるかな?そこから説明するね。

アレルギーはどうして起こるか?
アレルギーの原因はタンパク質
。タンパク質というのは生き物の証だからね。免疫が反応しちゃう。その免疫が過剰に反応するとアレルギー症状として出てくるんだ。だから、タンパク質が分解されて、ペプチドとかアミノ酸になるとアレルギー反応は出なくなるんだ。

どうしても未消化のものが出てくるのは仕方ないよね。そういったタンパク質が入らないように調整しているのが

「腸」なんです!!

腸のその機能が完成するのが3歳と言われています。生まれた時の腸は「ザル」状態なんです。次第に「ザル」の目は小さくなるのですが、完成するまではドンドンたんぱく質を入れちゃいます。

本来食べ物のタンパク質には身体は反応しにくいようになっていますが、それでも頻度が多く食べ物のタンパク質が身体に入ってくると、これって大丈夫??身体にとっては良くないのでは??となり、反応し始める。これが、食物アレルギーの始まり。

そうか、だから離乳食を早く始めると、頻度を多くすることになるから食物アレルギーを引き起こしやすくなるんだ!!

広告:1カ月かけて造る手作り洗顔石けん。肌にとてもやさしいです。

そうそう、そういうこと!!

世界は、2歳ごろ(或はそれ以上)まで母乳を与えようという国が多いのに、、、日本だけ逆行しているんだ(怒)

【メモ】戦前の日本は母乳は2歳ごろまで与えられ、無理に離乳食をはやめることもなかったのに、、、

離乳食を始める時期は、年齢でなく歯で決める。

じゃあ、何カ月だったらいいの??

子どもの成長も十人十色。成長の早い子どもと遅い子どもがいる。年齢で決めることが本来おかしいんだ。年齢にとらわれないで、我が子をみて欲しい。

??、、、どこを見ればいいの?

食べるためには、「歯」が必要だよね。だから歯の生え具合をみて決めればいいよ!!スタートする時期の目安は、上下8本が出るころからでいいと思います。その後の歯の生え方に応じて食べる種類を増やせばいいと思う。最初は、門歯が生えるから野菜中心→次に臼歯が生えるから穀類追加→犬歯が生えてくるので肉類追加というようにね。

【豆知識】歯の生える順番・・・赤ちゃんの歯はまず下の前歯から生えます。
①1歳ごろに上下8本
②1歳6ヶ月頃:奥歯4本(第一乳臼歯)
③2歳頃には、犬歯4本(乳犬歯)
④2歳6ヶ月頃には奥歯4本(第二乳臼歯)

納得です!!娘に伝えるよ!!

母乳をしっかりと与えた子どもは風邪をひきにくい!

出来れば前歯が8本揃うまでは離乳食を与えずに、母乳でがんばって欲しい!! 周りからの声はあると思いますが、、、

しかも、母乳はいいことがいっぱい!!

☆母乳が良い理由!!
母乳を与える時は、子どもとのスキンシップにもなりますよね。スキンシップが小さい時に多っかた子どもは、表現が豊かで、免疫力も高くなることが分かっているよ。お母さんの常在菌もゲットします。素敵ですよね。お母さんの常在菌を取り込んでお子様はますます免疫アップ!!
②母乳で育つと腸内細菌が善玉菌優先となり、免疫が高いこともわかっているんだよ。
③母乳には乳アレルギーをひき超すアレルゲン物質が含まれていない!!

【豆知識】粉ミルクにはどうしてもミルクアレルゲン物質があるので注意が必要です。乳アレルギーがある子どもはアレルゲン低減粉ミルクを購入するようにしてください。

母乳で育てると、風邪をひきにくいと言われるわけだ!!

母乳出ないママはどうしたらいい?

お母さんにも母乳がたくさん出る人と出ない人がいます。これは、体質もあるけどおっぱいの準備が整っていないのが一番の原因。母乳の出が悪い人は、是非「おっぱいマッサージ」を試してください。マッサージの効果として、①乳管を開通させることで母乳が出やすくなる② 乳首が鍛えられて伸びがよくなり、授乳中のトラブルを防ぐと言われています。

【参考】おっぱいマッサージ:https://192abc.com/17792

そして、ここが肝心です。出ても出なくてもいいのでおっぱいを赤ちゃんに吸わせる。(数秒でも数分でもOK。赤ちゃんが嫌がったら、すぐにミルクを与えてくださいね。)これにより、お母さんの常在菌を子どもがゲットしますので。

【独り言】ミルクでも母乳と同じようにおっぱいを含ませることは大事!!
人工ミルクで育った赤ちゃんは、腸内ビフィズス菌が母乳のように90%~99.9%にはならないという試験結果があります。しかし、よく考えてください、そのビフィズス菌はどこから来るのでしょうか?そう、お母さんからきます。獲得の一番のチャンスはおっぱいを吸う時です。粉ミルクだと、お母さんのおっぱい吸わせないですよね、、、
この事が、ビフィズス菌が母乳に比べ少ない原因であると糀くんは思っています!!
母乳が出なくても、お母さんのスキンシップで引けを取りません。子どもは、お母さんが大好きです。出なくても、おっぱいを与え、お母さんの心音を是非聴かせてください。赤ちゃんにとって、お母さんの心音は素敵なBGMですからね。

糀くん、もう娘に伝えたくて居ても立っても居られないや。行ってきまーーす。ダダダダダ。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

アトピーの子どもは、その家族にとって天使です!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!! 糀くんです。

アトピーの子どもがいる親御さんへのメッセージです。必要な人に届けばうれしいです。

アトピーのお子さんがいる親御さんは、少なからずこう思う人は多いのではないでしょうか?

・自分自身がアトピーのお母さんは、遺伝してしまってごめんね。
・痒くて、掻いてしまってジュクジュクの肌を見てごめんね。
ネガティブに捉えてしまいますよね。
加えて、周囲の「痒くて可哀想」などの声で傷ついたりするかもしれません。

今日からは、アトピーの子どもは天使と思ってください。

どういうこと?無責任に聞こえるけど。親御さんは悩んでいるんだよ。

そうだね、もう少し話を聞いてもらえるかな。ところで、胎内記憶って知ってる?

聞いたことないです。

生まれる前(胎内)の記憶を持ったまま生まれてくる子どもがいるのね。その子どもたちに聞くと、どの親御さんというよりか、どのお母さんの子どもとして生まれたいかを決めて胎内に宿るらしいんだ。

胎内記憶と言えば、池川明先生!! 興味ある方は、池川明ドットコムを是非訪問してください。(リンクしてあります)

子どもがお母さんを選んで生まれてくる(忘れないで)!!

今までは、生まれてきてくれてありがとうだけど、選んでくれてありがとうがとっても大事!!

だから、子どもはお母さんが大好きで、お母さんを守るために生まれてきてます。

大事な話をする前に、 女性の一番の排毒は、出産であること。お母さんが体内に溜めた毒は子どもが引き受けて生まれてきます。
信じれないかもしれませんが、これを受け入れてください。

びっくりするような内容だけど、受け入れます。

お空の上では「どのお母さんの子どもになろうかなぁ~」なんてうかがっています。
そのお母さん候補はとても優しく、お空の子どもはそのお母さんを選びました。ところが、そのお母さん候補は身体に毒をいっぱい溜めていて、アトピーであったり、病気がちであったり、このままじゃ病気になっちゃうような状況でした。

お空の子どもは、お母さんを助けるために毒に耐える力を急いでつけてから、お母さんに宿ります。

子どもはお母さんの体内にある毒を引き受け、生まれてきます。そして、お母さんがこれからも毒を溜めないようにアトピーとして生まれてくるのです。

み、み、自らアトピーとして生まれてくるのですか!??

そうだよ。 子どもはその毒を見える化するためにアトピーとして生まれてきます。

例えば、お母さんはお医者さんに食など注意されてきたかもしれません。中々自分のことだけだと甘くなって、わかっているけど食や生活スタイルを変えられないと思いませんか?でも、子どものアトピーを治すためには、食や生活スタイルを変えるの苦じゃないよね。それが親というものだから!!

子どもの毒を消すために一生懸命に食やスタイルを変えていきます。やがて、子どものアトピーが良くなりました。

アトピーが治るということは、子どもの毒が消えることだよね。子どもの毒って、お母さんの毒だったよね。つまり、お母さんもの毒も溜まらなくなり、お母さんも元気になる。

その家族全員が食やスタイルが変わって元気になる!!

一生その家族は健康で過ごすことが出来るんです。もう、アトピーの子どもって、天使としか例えようがないと思いません?

お母さんが、手を抜けばすぐにアトピーを発症して教えてくれますし。

しかも、自らアトピーを承知で生まれてくるので、アトピーに耐えうる体力を持って生まれてきている、本当にすごい子どもなんです。

アトピーのお子さんが生まれた方、その天使を元氣に育ててください。周りに何言われても、お母さんを選んで来てくれのだから。。。

わかりました。ありがとう。

巷で、アトピーは遺伝すると言われますが、真っ赤な嘘です。お母さんの普段の食や生活スタイル、そして、さらに加えて妊娠中の食や生活スタイルによります。遺伝でない分、防ぐ事も出来る。残念ながら出来なかった場合は、天使を元気に育ててください。それがお母さんの役割です。子どもはずーっとお母さんが大好きですよ。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

アトピーの人に伝えたいこと(6):アトピーや皮膚疾患の方にお薦めの温泉!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!! 糀くんです。

アトピー標準治療では、アトピーが中々よくならない人は、ブログ記事「アトピーの人に伝えたいこと(1)~(5)」を読んでもらえたら嬉しいです。 ※)ブログ内の検索ボックスに”アトピー”と入力し検索してもらえればすぐに探せると思います。

糀くんが伝えたい(新)標準治療をまとめると、

◆アトピーの(新)標準治療
対象者:ステロイド治療が嫌な方、従来の標準治療では中々治癒しない方。
①皮脂を出す体質に戻す・・・入浴回数は減らし、保湿剤を使用しない 
②炎症は抑えないで、出てくる組織液で回復・・・炎症を抑えるステロイドはできるだけ使用しない。組織液のかさぶたで治す。(ガーゼ療法)
③悪化因子探はむだ・・・悪化因子を探すより、食事アレルギーや炎症作用のあるオメガ6系の油を減らすことの方が大事

アトピーの人は温泉は良くないよね?

アトピーの人が積極的に入浴してよい温泉もあるよ!!

環境省が温泉についてまとめたものがあるから、まずはそれを参考にすればいいと思います。(後で、糀くんのお薦めも紹介します)
※)あんしん・あんぜんな温泉利用のいろはより

環境省HPより
環境省HPより

アトピーの人が入って治癒効果のある温泉は、⑦の酸性泉と⑨の硫黄泉と環境庁はまとめていますね。殺菌力が強いからという理由みたいです。

まずは、環境省のこの情報をもとに温泉を探してみてください。

糀くんがああ言っている時は、それ以外に何かあるんだよな。

でもね、殺菌がすべてではないので。アトピーがよくならない場合もあります!!

糀くんのお薦めは、ナトリウム塩化物温泉です。環境省でいう②塩化物泉+③炭酸水素塩泉を合わせたものに該当します。
詳しく言うと以下の成分が入っている温泉です。

アトピーの方にお勧めの温泉の成分はこれ!!
ナトリウム:肌を引き締め、目覚めさせる。
炭酸水素・メタケイ酸:美肌効果
メタホウ酸:皮膚の消毒効果
マグネシウム:炎症鎮静効果

全国のお薦めの温泉 ※)お薦めは下線(リンクあり)

◆北海道・東北
黄金温泉(北海道)五味温泉(北海道)八甲田温泉(青森県)乳頭温泉郷(秋田県)肘折温泉郷(山形県)、玉梨温泉(福島県)
◆関東
鹿沢温泉(群馬県)、下仁田温泉(群馬県)、 日光湯元温泉(栃木県)
◆中部地方
大沢温泉(静岡県)姫川温泉(長野県/新潟県)、 二本木温泉(長野県)、 須玉温泉(山梨県)、 小坂温泉郷(岐阜県)
◆関西地方
箕面温泉(大阪府)、 吉川温泉(兵庫県)、 灘温泉(兵庫県)、 有馬温泉(兵庫県)、十津川温泉(奈良県)、 花山温泉(和歌山県)
◆九州地方
船小屋温泉郷(福岡県)、 長湯温泉(大分県)、 七里田温泉(大分県)、 湯之元温泉(宮崎県)、 妙見温泉(鹿児島県)

温泉の紹介ありがとう!!

アトピー肌を癒すとっておきの温泉があります。

豊富温泉をお勧めする理由
①アトピーの方にお勧めの温泉成分が豊富に含まれる
②タールを含む、世界に類を見ない温泉
③モール(泥炭)を含む。

タール成分は、強力な抗炎症作用があります。しかも、最近の研究でタールにより肌バリアが強化されることがわかってきました。それと、モールですが太古の時代より植物が長い間かけて堆積したもので、天然保湿成分を多く含みます。

アトピーの方には本当にお勧めです。それともう一つ大きな特徴が!!タールとは石油のことでもあり、お風呂は石油臭いです(笑)

※)アトピー関連の情報は、 藤澤皮膚科院長 藤澤重樹 先生 の著書やお話を参考にしています。

温泉の効果は人によって違います(注意)
刺激の強い酸性泉で症状が改善することもあれば、ある人は、酸性泉の刺激に負けて症状が悪化することもあるので、体に合わない場合は入浴を避けることも重要です。泉質は必ずしも刺激の強いものを選ばず、むしろ、刺激の弱い温泉から始めて、自分に合った泉質の温泉を探してほしいと思います。この記事が参考になれば幸いです。

糀くんが、環境省のまとめた温泉の泉質と症状一覧表を載せてくれた。ありがとう!!

環境省より
環境省より
環境省より

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

アトピーの人に伝えたいこと(5):リーキーガット症候群と油の種類を知ることが健康肌への近道

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!! 糀くんです。

アトピーの標準治療は、
①入浴と保湿のスキンケア  ②炎症を抑える薬物療法  ③悪化因子探しと対策 。 後残すは③です。よろしくでーす。

③の悪化因子ですが、アトピーは単一の原因で起こることは少なく、”これが悪化の原因”と断定できることはありません。

【アトピーの要因】
食物アレルゲン、環境アレルゲン、皮膚のバリア機能障害、免疫の異常、菌やウイルス感染、心理的なもの、生活習慣などなど

このように、アトピーの原因はあげたらきりがありませんので、あまり気にする必要はないです。

ほんとうだね。注意することあればお願いします。

①食物アレルギーをおこさない。(アレルギーの負のスパイラルの可能性)
②摂る油に注意する。(油の種類によっては、炎症を起こすので)

食物アレルギーは、腸の状態がわるくて、普段では吸収しないような大きめのサイズの栄養素が血液中に入り続けることで起こります。

子どもの腸は3歳で完成します。それまでは大きめのサイズの栄養素が入ってしまうので、アレルギーが出やすい状況にあります。よって、離乳食を与える時期は遅いほどいいです。海外では1歳までは母乳で育てるのがスタンダードになっています。

日本では母子手帳に5-6ヵ月から離乳食を与えるって書いているけど、これって時代遅れの情報です。困ったもんだ。。。

【補足】子どものアレルギーですが、離乳食の時期が早いほど発生する確率が高いことがわかってきました。

大人の場合も腸内細菌の状態が悪かったり、添加物や刺激物を多くとったり、ストレスによって、腸が大きなサイズの栄養素を取りこむようになり、食物アレルギーが発症することがわかってきました。

これをリーキーガット症候群と呼びます。

例えば、食物アレルギーが発症すると、他の環境アレルギー(ダニ、花粉、PM2.5など)も引き起こしやすくなります。これをアレルギーの負のスパイラルと呼んだりします。

食物アレルギーを起こさないようにするためには
◆子どもの場合:離乳食開始は1歳からがいいです。※)個人差があるので、目安は歯が上下8本そろってからと考えてもらっていいです。
◆大人の場合:肉類や油物が多く、おならや大便が臭くな、それが長く続く場合はリーキーガット症候群になる可能性が高くなるので、注意ください。

知らなかったです。気をつけます。 では油は??

油には3つのタイプがあるので、それを知ってください。

①オメガ3系・・・炎症反応を抑える。熱に弱い。
②オメガ6系・・・炎症反応を起こしやすい。熱で酸化し劣化しやすい。
③オメガ9系・・・熱に強い。

日本人は②のオメガ6の油を多く取るため、炎症しやすい体質になっています。その為、アレルギーがひどくなったり、すぐに扁桃腺が腫れ風邪をひきやすくなっていると言われます。

それは、出産後の母乳に含まれる②の油の量を比べても顕著でした。ドイツなど欧州は9%。それに比べ日本は13%と高い数字を示しています。これも乳児湿疹が多い理由の一つだとも言われています。

油って、大切ですね。これからは、②の油を減らし、サラダには①の油。炒め物には③の油を使うようにします!!

酢酸菌くん、ナイスです。 では、油の例を挙げるので、覚えておいてください。

オメガ3系=シソ油、えごま油、あまに油、DHA、EPA
オメガ6系=サフラワー油、ごま油、コーン油、大豆油、サラダ油、ひまわり油
オメガ9系=オリーブ油、菜種湯

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

アトピーの人に伝えたいこと(4):超簡単!!じゅくじゅくした患部に、たったこれだけで肌が復活します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!! 糀くんです。

アトピーの標準治療は、
①入浴と保湿のスキンケア  ②炎症を抑える薬物療法  ③悪化因子探しと対策 でしたよね。

アトピーを普通の肌に戻すためには、
①については、入浴回数を減らす、保湿剤を使わないことを書きました。
②については、 ステロイドはできるだけ使わないようにする。
ことをお話ししました。

今まで聞いていた事と違うのでびっくりしました。でも、アトピーが標準治療で良くならない人は試してみる価値もありと思いました。

変えようとする場合、脱ステロイドに理解あるお医者さんを是非探してくださいね。普通の医者様は以下の通りです。

一般的なお医者様(脱ステロイドに理解がないお医者様)
①「ステロイドは正しく使えば副作用など起きない」と思っている。
②治療から外れた行為をすると万一何かあった時に訴えられた時に不利になると考えている。(患者さん優先でなく、自己保身優先)
③ステロイドを止めるというと、 「ステロイドを使わなければずっと一生アトピーのままだよ」 と怪訝な顔をして言う。

お医者さん探しも重要ポイントですね。

そう、知り合いや掛かりつけのお医者さんからの紹介が一番いいと思うよ。でも、周りにそういった人がいない場合は、WEBで検索する方法もあるよ。
※)以下のURLをクリックし、探してみてください。都道府県や地域を選択すると、アトピーにステロイド治療を使わない治療が可能な病院を検索できます。→ https://byoinnavi.jp/osaka/o03

糀くんありがとう!!

どうしても聞く人がいない場合、アトピーに関する質問のみinfo@kenkou-no1.net にメールをください。件名は「アトピーの質問です:お名前」でお願いします。
※)アトピー以外の質問にはお答えできません。また、いただいたすべての質問にお答えできかねますので、返事がなかった場合はご了承ください。回答に1週間以上程度かかります。

脱ステロイド、脱保湿剤を始めて、リバウンド症状が出た場合どうすればいいですか?

リバウンドで掻いてしまったりして、ジュクジュクと体液(汁)が出てきますよね。この汁には、皮膚を修復する良質なたんぱく質や成長ホルモンを含んでいます。やがて固まってかさぶたになり傷を保護します。しかも、そのかさぶたの下では、皮膚の水分を保ちつつ新しい皮膚の再生を促します。

広告:1カ月かけて造る手作り洗顔石けん。肌にとてもやさしいです。

体って凄いですね!!

うん、だからこの汁を拭きとらずに乾かしてかさぶたにするのが正解だよ。

汁を拭きとると、見た目は清潔そうに見えるけど、かえって傷が治るのを遅らせるんだ。うんうん。

その汁を効率よく固まらせるために、患部の大きさに合わせて切ったガーゼを貼ります。時間がたつと汁はガーゼごと固まり、かさぶたと同じ効果が発揮します、やがて、汁も出なくなり自然にガーゼが剥がれます。※)ガーゼは新品のものを使うこと。

ただし、汁は常在菌にとっても栄養となるので、分解されて少し匂いますが、そこはがまんです。
※)あまりにも匂う場合は、他の感染症の可能性もあるのでその場合は、お医者様にご相談ください。

ガーゼかさぶた治療法ですね。ありがとうございます。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

アトピーの人に伝えたいこと(3):ステロイドを使わない方が結局は早くアトピー肌から健康な肌へ戻ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!! 糀くんです。

アトピーの標準治療は、
①入浴と保湿のスキンケア  ②炎症を抑える薬物療法  ③悪化因子探しと対策 でしたよね。

アトピーを普通の肌に戻すためには、 ①については、入浴回数を減らす、保湿剤を使わないことを書きました。

今日は、② 炎症を抑える薬物療法 について だね。

②は、ステロイド外用剤での治療のことです。※)一番最後にステロイド剤の一覧があります。

ステロイドは、免疫抑制作用により、痒みなどの炎症を魔法のように失くす薬です。しかし、以下のマイナス面があります!

ステロイドは、
・使い続けると、次第に効かなくなります。(効果減弱と呼びます)
・炎症を起こしている細胞だけでなく、体内のすべての正常な細胞にも働く

お医者さんから、このようなこと聞きましたか?

聞いてないです(泣)

だよね。説明しないのよ。
効果減弱するので、ステロイドが効かなくなるとさらに強いステロイドへとシフトします。これを繰り返す内に、最後には一番強いランクのステロイドを使うようになります。

【詳細説明】
アトピーは肌が炎症している状態でもあります。炎症は、その部分に血液を集める。すると多くの免疫細胞も自動的に集まり、炎症を抑えます。しかし、ステロイドはその炎症を起こすというシグナルを遮断するので、炎症がもともと起こらなくなります。
身体は、あれ?炎症を起こすシグナル出したのに炎症しないなあと不思議に思いさらに強いシグナルを出します。すると、今のステロイドが次第に効かなくなり、さらに強いステロイドを使う。これを繰り返す内に、身体は強烈な炎症を引き起こすシグナルを出すようになります。

ステロイドって、徐々に強い薬を使うようになるんだね。

そう、一番強いステロイドが効かなくなったら、地獄です。身体が出す強烈な炎症を引き起こすシグナルは、炎症する細胞はよりひどく炎症するし、正常な細胞まで炎症を起こさせます。

激しいリバウンドが起こる!?

一番強いステロイドが効かなくなったり、長期間続けて使っていた人が、途中で脱ステロイドに踏み切った場合は、次のリバウンド症状が現れます。

・中断後1週間で赤いやけどのように皮膚が腫れ上がる。
・全身のあらゆるところが腫れ、ジュクジュクとなる。(組織液が漏れる)
・激しい痒み(正常にはおられないほど)
・全身に皮膚炎(アトピーの部分だけでなく)
・皮膚が極度に乾燥
・疲労、不眠などで体力が低下し、精神的にも不安定になる。

このように、ステロイドは炎症を抑えるだけの対処療法で、アトピーの原因を根本から治療するものでありません。ステロイドを塗った時はいいけど、効果が切れると原因は解決していないのですぐに痒くなります。

アトピーを治したいなら、ステロイドは使わないに限る。

※)痒みがどうしても我慢できない場合はほんの少しだけ使い、できる限り使わないようにしてください。ステロイドの効果減弱は蓄積性ですので、ステロイドを使うほど、リバウンドは強く、長く起こります。

じゃあ、どうすればいい?

はーい、次回(4)に続きます。

【参考】ステロイド外用剤の作用の強弱による分類表
一般社団法人 沖縄県薬剤師会 より引用

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

アトピーの人に伝えたいこと(2):保湿剤をなるべく減らす勇気を持ってください!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!! 糀くんです。アトピーの標準治療についての問い合わせが数件ありましたので、昨日からアトピーについて書き始めました。基本的な内容ですが、本当に標準治療(※)を続けるのか?考え直すのか?よく考えて各々判断いただければと思います。

(※)参考:標準治療とは、  ①入浴と保湿のスキンケア  ②炎症を抑える薬物療法  ③悪化因子探しと対策

1回目は、標準治療の入浴について書きました。その概要は毎日入浴する方が、アトピーが悪化するかも!!でした。

今回は、保湿について聞きたい!

保湿は、皮脂がおこなってくれます。だから、保湿剤で保湿するのは自然な行為ではない。不自然な行為って良くないんだよね。

お風呂ではわざわざ大切な皮脂を自分で落としているので、風呂上りに保湿剤を塗ると、一時的にはしっとります。しかし、 肌本来の皮脂による保湿でないから、次第に効果は薄れます

大切なのは、保湿剤を断ち、皮脂の分泌を取り戻すことです。そうすれば、保湿力が低下することがないですし!!

これは覚えておいて欲しいのですが、すべてのものは怠ける方向、あるいは楽な方向に流れます(※)。これって、真理です!!

(※)例を挙げると、水が高いところから低いところへ流れる。朝礼ではじめは静かにしている子どもたちが、放っておくとザワザワしてくる。これを専門的にはエントロピーが増大すると言います。

身体も同じで、代わりに働いてくれるものがあれば、その働きを止めてサボりだします。

ムム、そうか保湿剤に依存するから、肌は保湿をサボるようになる。保湿は皮脂の役割だから、皮脂が作られないようになる!!

酵母くん、その通り!!

これを長期間続けると、やがて皮脂が出なくなります。すると、皮膚の正常な保湿機能は働かなくなるため、保湿剤なしでは肌が乾燥してしまいます。

これを、保湿剤依存症と呼びます。

広告:1カ月かけて造る手作り洗顔石けん。肌にとてもやさしいです。

依存症になったら、アトピーの治癒が難しいのでは?

そう、治り難くなるよね。アトピーは超乾燥肌。皮脂が出ないことには治らない!!

でも、超乾燥肌なんだから保湿剤を使うのはしっくりくるんだけど!

保湿剤を続けて肌の保湿能力を回復したという医学的根拠も科学的根拠もありません。

じゃあなぜ使うのか?それは酵母くんが言った言葉の通り、しっくりくるんですよね。つまり、乾燥だから保湿するはイメージ通りだから、すんなり受け入れるのね。

でも、アトピーの人は一時的な保湿に満足するのではなく、肌の保湿力を取り戻すことが重要ですからね。

脱保湿剤!!頭ではわかるけど、、、

難しいよね。。。でもね、肌バリアないところに保湿剤塗り続けると人によっては異物と認識しアトピーをひどくする場合もあるよ。ここは、勇気を出して踏み出してほしい。そこに正常な肌が待っているので。

◆脱保湿剤をした場合のリバウンドについて
長い間保湿剤を続けていればいるほど、リバウンドはあります。具体的には、肌は乾燥し粉を噴きます。しかし、炎症は収まります。ここで驚いて保湿剤を塗ると振出しに戻ります。ここは我慢です。5日~1週間で悪化のピークを迎え、次第に落ち着いてきます。そうなれば、自然と正常な皮膚状態に戻っていきます。

いっきに止めることができない人もいると思うんだよね。

そういう時は、徐々に減らしていけばいいよ!!例えば、お風呂の後とか、一番痒い場所のみとかというように、10→0でなく、10→9とできるだけ量を抑えるように心がける。

お薦めの保湿剤は、(10%)亜鉛華単軟膏です。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。

アトピーの人に伝えたいこと(1):お風呂がアトピーを悪化させる!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
日本ブログ村のランキングに参加しております。上のバナーをクリック及び読者登録をお願いします。みなさんの応援がブログの原動力です。

ホワレーヨ!! 糀くんです。今日はアトピーを取り上げます。アトピーがなかなか治らないと、痒くて痒くて、辛いですよね。気力や集中が途切れるのも仕方ないです。だって、痒いんだから。

アトピーの肌って、基本カサカサしてます。しかし、痒みがひどくてかいてしまいジュクジュクしたりもしますもんね。

うん、それもこれも肌がバリア機能を無くしているからなんだ。だから、外的な要因で肌がすぐに荒れるし、菌などにも感染しやすくなります。

お医者さんのアトピー治療には、ルールがあると聞いたけど!!

標準治療と呼ばれているものがあります。病院では、必ずこの方法を取るんだ。

標準治療  ①入浴と保湿のスキンケア  ②炎症を抑える薬物療法  ③悪化因子探しと対策

入浴や保湿大切だよね。

そもそも、入浴や保湿は間違いなんだよ。

嘘だー!!

もし標準治療で治るなら、アトピー患者は減っていいはずだよね。厚生労働省の発表によると、平成29年 約45万人となっています。
20年前と比べて9万人(1.25倍)も増えている現実をみるとね、、、。

それでは、質問です。普段の生活でお肌が乾燥する場合があります。どんな時と思いますか?

運動したときかな?

それは、お風呂の時なんだ!!お風呂入った直後は肌の水分は増えるけど、30分もしない内に、入る前よりも乾燥する!!

お風呂入ると乾燥するとは、、、。

アトピーの人の肌はもともと乾燥している。乾燥しているから細胞間に隙間があり(バリア機能がないから)アレルゲンや刺激物で炎症を起こしやすい肌になってる。だから、無理に毎日入浴する必要はないの。入ると、悪化する恐れがあるの。

まさか、お風呂に入る頻度が高いほど、アトピーが酷くなるとは、、、

乾燥から防ぐためにもバリアを復活させないといけない!!つまり、皮脂膜(※)を復活させることが重要。

※)肌のバリア機能は皮脂膜が大きな役割を示します。化粧品のクリームの10~100倍のバリア機能が皮脂膜にはあります。

その為にも、毎日ではなく最低1日おきに。できるなら2日おきにして皮脂膜を復活させて欲しい。というのも、アトピーの人の肌は皮脂膜を分泌するのに時間がかかるし、量も少ないので。。。

わかった!!それ以外に気を付けることありますか?

①ボディーソープは使わない!!<界面活性剤が皮脂膜を破壊するから>
②昔ながらの本物の石けんを使う。<皮脂膜を守るために>
③ナイロンタオルは使わないで、手のひらで優しく洗う。<弱った肌をさらに傷つけるから>
④髪を石けんで洗う<シャンプーを流す時に、界面活性剤がアトピーの肌に触れる可能性があるから>

本物の石けんを知りたい方は、この記事が参考になります。

うんうん、そうします。じゃあ、入浴しない日は?

1日1回、足の裏や陰部などの汚れやすい部分に限定して、濡れタオルでやさしく拭く。できれば、綿タオルで。ナイロンはダメ。

はい、わかりました。ありがとう。

入浴回数減らすはとっても大事。これって、標準治療と反対だね!保湿剤については、明日に。

【ご注意】この投稿に書いている情報・見解はあくまでも糀くんの意見であり見解です。その真偽を確定するものではありません。